広島の有効求人倍率は1.88倍 全国3位です

厚生労働省が12月1日発表した2017年10月の広島の求人倍率は、1.88倍とまた上昇。

 

 

ついに、全国3位となりました。東京、福井に次ぐ3位となったようです。

全国で、1.55倍、中国5県では1.75倍のなか、大変高い数字で推移してきています。

 

特に、医療福祉や卸、小売業の求人が増加している。

「製造業」や人手不足が深刻な「医療福祉」が大幅に増えている。

 

広島の求人にしましても、市内の西エリアでは、ショッピングモールの開発などで2,000名規模の募集が開始され始め、その他の商業施設や物流、製造などでも人手不足が深刻化。

 

求人企業側では、本当に厳しい状況が続いた上に、人材の取り合い、時給アップなど様々な問題点を抱えています。

 

すでに、師走の12月、あわただしい時期に突入しながら人手不足の深刻さは変わっていません。

 

企業、求人担当者様はこちら【広島求人.com求人広告をお考えの求人担当者様】をご覧ください。

WEBからのお問い合わせとご発注で、さらにお得なキャンペーン中です。

広島の転職、広島のバイトは、【広島求人.com】で、閲覧者急増中です。

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。