賃上げ「息切れ」回避挑む

製造業や流通業の労組では、好調な企業業績を背景に16年並みの賃上げを求める姿勢が目立つ者の、4年連続の賃上げは「息切れ」が指摘されている。

企業の働き方改革も進む中、生産性向上への取り組みも大きなテーマとなる。(日経新聞より)

 

企業業績は好調であるが、経営側は、将来を楽観できない。など賃上げには慎重な姿勢。

大企業中心に賃上げは頭打ち感があるが、人材確保が経営課題の中小企業は待遇改善を進める必要がある。

大企業との賃金差を縮めることを目指す。

また、職場を支える非正規社員に目配りする動きも目立ち、パート、アルバイトなどの短期労働者も同等の新上げを求める。

2018年の賃上げもなかなか厳しそうですね。

 

働き方改革の中での、生産性向上や、同一労働、また大企業と中小の差など改善してほしいですね。

広島求人.com】では、高待遇の広島の転職、広島のバイトなど、広島の求人情報掲載中。

あなたの信用 いいね!が左右

あなたの信用がは「いいね!」が左右

(日経新聞より)

 

あなたの価値は交流サイト(SNS)の評価で測ります。

そんな社会が現実となりつつある。

フォロワーの数が人の信用となり、フォロワー数で就職、学歴よりSNS歴とインターネット社会ならではの

指標が新たな価値を生み出し、以前のコラムでもご紹介しましたが、ファッション系のお仕事ではフォロワー数により

手当もアップなどSNSの重要性はクローズアップしてきている。

 

今年の流行語ではインスタ映えなど、多くの人たちに支持されるSNS。

しかし、一方では「現実」と「虚構」の境目、いいね!がつくるネット上での「虚」に注意が必要。

 

事実を伝えながら、現実をしっかりとみていくフォロワーの数も多くなっていってほしですね。

 

広島求人.com】もTwitter、Facebookでもご覧いただけます。

地元広島の求職者の方々へ、広島の求人、広島の転職、バイト探しを応援しています。

お仕事探し中の皆さん、【広島求人.com】をフォローしてくださいね。

 

 

変わるフリーター像

変わるフリーター像

「ステップアップ型」増加

20代後半、4割が大卒・院卒 資格・留学目指し一時的に

(日経新聞より)

 

20代後半のフリーター経験者の4割が大卒・院卒であることが2016年の調査で分かったようです。

11年の前回調査より高学歴化が鮮明。

「資格取得などのための一時的なアルバイトなどで生計を立てる『ステップアップ型』が増えているよう」

大卒・院卒40.6%、高卒18.7%、専門・短大・高専は24%

フリーターになった理由は、「つきたい仕事のための勉強や準備、修業期間」資格取得を目指した時期や海外留学の前後などにフリーターを経験。

「ステップアップ型のフリーターが増え、高卒中心というこれまでのフリータ像より異なってきている」

 

2001年調査では、高卒が43%であったのが、今回は大卒・院卒者と逆転。

フリーターの高学歴化となっているようです。

資格取得、留学などの目標達成のための生計を立てる手段としてのフリータ―。個を持った若い世代の方々が増えてきて、目的達成のために働く。

過去の世代の、一斉に就職(就社?)、大学卒業したらどちらかに就職ということよりも、自己実現に向かっている若い世代に人々を応援したいですね。

自分の目的や可能性を実現するために自力で頑張っている姿は素敵だと思います。

 

広島求人.com】も、そんな方々を応援します。

フリータ・大学生歓迎の企業も多く掲載中。広島のバイトも【広島求人.com】でおさがしください。

もちろん、そのほかにも広島の転職、広島の正社員などの広島の求人情報がいっぱいです。

 

また、フリーター応援企業様も【広島求人.com掲載のご案内】で、フリータの応援はいかがでしょうか。

 

広島の求人情報は【広島求人.com】でおさがしください。

「賃上げ3%検討を」経団連、労使交渉の指針案

経団連は来年春季労使交渉で月例賃金の伸び率を3%とするように求める方針。(日経新聞より)

 

働き方改革による残業代の減少は、賞与や手当での還元を求め、社員の手取り収入が減らないよう配慮する。

経団連が数値目標を明示するのは異例。

働き方改革と賃上げの両立も労使交渉のテーマ。

働き方改革に伴って社員の残業代が減っていることに関し、生産性向上を前提に還元を促す。

社員への還元方法は賞与や手当が原則。

 

働き方改革で、残業代の減少。これにより、企業側からの提案として3%の賃金アップ。

賞与、手当で還元ということです。しかし、働き方改革では、短時間に成果を出さなければならないのが目標。生産性のアップで賞与や手当で還元される。

労働側も、賃金アップで喜んでばかりはいられませんね。短時間で結果を出して、ご自身の時間と、賃金を拡大させましょう。

広島求人.com】も、いろいろな働き方の企業情報を発信中です。

広島の転職、広島のベイト探しは【広島求人,com】で!

UAゼンセン、来春交渉 ベア2%基準を要求

UAゼンセンは2018年春季労使交渉で「2%」基準のベースアップを統一要求に掲げると発表した。(日経新聞より)

ベア要求は5年連続で、2%を掲げるのは3年連続。

パート・アルバイトなどの短期労働者についても同等の引き上げを求める。18年1月末に開く中央委員会で正式決定。

UAゼンセンは170万人超の組合員をかかえそのうち6割はパートなどの短時間労働者が占める。

「格差を縮める闘争」で、契約社員や、パートなど期間を定めて雇用する制度の整備についても協議を促す。

小売りや外食、サービス業の現場では人手不足が慢性化している。

また、「生産性の向上や長時間労働の是正」、「勤務間インターバル制度」についての協議も求める。

 

労使交渉は、賃上げというイメージが強いですが、労働環境改善についてもシッカリと協議していますね。

最低賃金のほうも上昇し、働き方改革が推進されている中で、格差や短時間労働者についても、働く環境整備が随時行われ、交渉されているようです。正社員、非正規社員のほうにも、しっかりとアピールや、制度を浸透させる活動も行っていただきたいと思います。

また、広島のエリアでも販売、サービス業の人手不足ということで、数千人規模の雇用を行っている現状ですが、賃金だけではなく、労働環境も上がっていってほしいと思います。

広島求人.com】では、地元広島の求人、広島の転職、広島のバイト探しを応援しています。

賃金アップ、労総環境の整備など、企業努力されている求人も多数用意しています。

是非一度、お問い合わせください。

また、労働力不足の昨今、広島で働きたい、地元広島で転職、バイト探しの方々の閲覧がどんどん上昇中。

採用担当者の方はこちら【広島求人.com掲載のご案内】をご覧ください。

パート時給上げ 思わぬ人手不足

パート時給上げ 思わぬ人手不足

「年収の壁」自ら働く時間減

流通や外食、営業時間短縮も

日本経済新聞より

 

パート社員の時給増が、流通や外食産業の人手不足に拍車をかけている。

103万円、106万円の年収の壁に届きやすくなり、働く時間を減らす人が増えているようです。

また、働き方改革で正社員が残業して時間を埋めることも難しくなり、営業時間の見直しを迫られる店も出てきいます。

厚生労働省調査では、卸売、小売業で働くパート社員は2017年より1,000前後で時給が推移。

時給が1,000円の場合、週4回、1回5時間の勤務で年間103万円をオーバー。

年末などにボーナスを支給があっても、辞退される人もいるようです。

 

制度と、人手不足、しかし収入は生活給として必要。

いろいろな条件が交差して、いると思われますが、2018年、収入の壁が150万円に引き上げられてもすぐには解消されないようです。

 

お仕事をお探しの方、

広島求人.com】でも、扶養内での勤務可能な企業、扶養内でのご相談できる企業も多く掲載中です。

気になるお仕事を見つけたら、まずお気軽にお電話でご相談ください。

貴方のご質問に親身に相談に乗っていただける担当者の方々ばかりです。

広島求人.com】では、広島のバイト、広島の転職など、地元広島の求人情報を発信中です。もちろん、広島の正社員も。

 

 

 

長期失業者 減少鈍る

長期失業者減少鈍る

7~9月68万人、横ばい「雇用ミスマッチ」声強まる(日経新聞より)

 

1年以上にわたって仕事を探す「長期失業者」の減少が止まってきた。

7~9月で長期失業者は68万人と横ばい。失業者に占める割合も上昇。

要因は、求人と求職の条件が合わない「雇用ミスマッチ」を失業の要因にあげる長期失業者が増えているようです。

雇用改善と景気回復でこれまでの長期失業者は減少傾向にありましたが、7~9月期では、男性は減った一方で女性が同数増加。

子育てなどで仕事を離れていた女性が職に就くケースが増えてきたが、ここにきて女性の失業者の減少が鈍化している。

 

長期失業者が仕事に就けない理由の求人と求職の条件が合わない「雇用ミスマッチ」の内容は、「勤務時間・休日などが希望と合わない」、「希望する職種・内容の仕事がない」などがあげられている。

 

 

しかし、まだまだ求人環境は人手不足が継続中です。

広島求人.com】でも、女性が多い職場や、女性が力を発揮できる仕事も掲載中です。

また、勤務時間、休日など選べるお仕事、などご希望の条件も考慮していただける企業もあります。

こんな仕事をしたいな、一度話を聞いてみたいなど、気になる企業の求人がありましたら、迷わず電話してください。問合せだけでも大丈夫です。

広島求人.com】では、地元広島の求人、広島の転職、広島のバイトなど広島の求人情報を掲載中です。

掲載以外にもまだまだ情報はあります。

お問い合わせはこちらから】または、フリーダイヤル0120-660-833までお問い合わせください。

副業認める就業規則が普及?

副業認める就業規則

厚労省、モデル改正案 中小への普及見込む(11月21日日経新聞)

 

厚生労働省は20日、企業が就業規則を制定する際のひな型となる「モデル就業規則」について、副業を認める内容に改正する案を有識者検討会に提示した。

現在は、原則禁止しているが、事前に届け出を行うことを前提に副業ができると明記した。

中小企業のなかには自社の就業規則にモデル就業規則を転用する場合も多く、一定の普及率を見込む。

現在モデルは「許可なく他の会社等の仕事に従事しないこと」を削除したうえで、「労働者は勤務時間外においてほかの会社等の業務に従事することができる」との規定を新設する。

長時間労働を招かないかなどを確認する観点から会社に届け出をすることとしている。

 

働き方改革で、仕事、業務、個人の仕事の在り方が変わってきています。【広島求人.com】では、Wワーク歓迎、空き時間を使おうの短時間バイトなどの情報も多数掲載中。

モデル就業規則が取り入れられると、空いている時間を使っての仕事も増えてくるのではないでしょうか。

地元広島の求人、広島のバイト、広島の転職など、広島の求人情報は【広島求人.com】で、おさがしください。

仕事に費やす時間

日経新聞記事より

仕事に費やす時間

九州や東北では長く、最短東京5時間39分。

 

「働き方改革」への関心が強まる中、総務省発表した、「2016年社会生活基本調査」によると、働く人の仕事時間は週末も含め1日あたり5時間55分。(前回は6時間2分)5年に一度実施している調査。

 

都道府県に見て、最も長かったのは熊本県で6時間26分。以下福島県、岩手県、青森県、佐賀県と続く。

一方で、最も短かったのは東京都で5時間39分。次いで、京都府、山口県の5時間42分となる。

要因は、東京には男性の育児参加や働き方改革といった取り組みに敏感な企業が多いと分析。さらに同居家族の多さや職住近接で働きやすい環境が残る地方との差もあるのではないかと分析されている。

 

また、都市部では働き方も多様。調査はアルバイトも含むため「若い正規社員が増えるなどして平均でみると短めに出ているのかもしてない」

 

また、通勤時間は神奈川県が1時間45分と最も長く、千葉県、埼玉県、東京などが続き、大分県の57分が最も短かった。

 

 

以外な結果ですね。あの夜にビルの明かりが明るすぎる東京が、なんと働く時間が最も短いようです。

東北、九州など比較的に職場と住宅が近かったり、働く環境がよいエリアでは少し長くなっているようですね。

 

ちなみに、広島県は24位の6時間4分。ちょうど真ん中です。

通勤時間にしては、神奈川県が1時間45分でしたが、広島県は12位の1時間9分。広島は全国的には自宅から職場までのかかる時間は長いようです。

 

そんな、働く環境を【広島求人.com】では、地元広島の転職、広島のバイトなど、広島に特化した求人情報ほ発信中。自宅近くのお仕事検索、短時間のバイトなど広島にこだわった、求人情報サイト【広島求人.com】で働きやすい環境でしっかりとお仕事をしていただきたいですね。

年末配送 時給が高騰 外食も引き上げ

11月15日日経新聞より

年末配送 時給が高騰 人材争奪激しく、外食も引き上げ忘新年会控え

 

インターネット通販などの繁忙期の12月を控え、物流関連のアルバイトなどの時給が高騰している。

宅配大手では2,000円で運転手の募集や、倉庫作業でも1,850円を提示。

人手不足の飲食や小売りも含めて業種を超えての人材争奪が過熱。

宅配や外食などのサービス維持に支障が出る可能性もある。

 

12月に関しては、通常の月の2倍の荷物数となり、運転手や物流施設での人員は必要。

 

配送だけではなく、外食も忘新年会を控え人手不足で過去最高の時給を提示する企業が相次いでいる。

 

年末年始は、学生が休みに入るため、時給は下がっていたが、今年は人手不足が深刻で時給はさらに引きあがる様子。

 

年末年始とどうしてもあわただしくなる時期ですが、人手不足はどちらの企業でも深刻のようです。

時給アップの短期間などのお仕事もこれから出てくると思われます。

年末年始、高時給で短期のバイト。

稼ぎ時ですね。

 

広島求人.com】でも、短期のバイト、年末年始のおすすめバイト。もちろん正社員の転職も掲載中。

年内おすすめのお仕事も掲載中。

広島のバイト、広島の転職、広島の求人情報は【広島求人.com】でおさがしください。

 

 

育休からの復帰 企業は復職支援に知恵 長期離脱にデメリット13か月以上で昇進しにくくなる?

育児・介護休業法が10月に改正され、子供が保育所に入れない場合、最長2歳まで育児休業を延長取得できるようになった。

一方、国では指針を修正。

社員のキャリアや事情を考慮し、早期の職場復帰を促すことはマタハラに当たらないと明記。

 

育休は働く人の権利であり、長期休業がキャリアにマイナスとわかっていても会社側からは働きかけにくかった。

今回の指針見直しで今後は早期復職を促す企業が増えそうだ。

 

そこには、「やりがいある仕事ができなかったり将来展望が開けなかったりするリスクを制度利用者も認識するべき」という考えも出ている。

 

女性管理職の、育休期間と、管理職昇進の関連では、13か月以上の休暇を取ると昇進が遅れていた。

 

ただ、責任は女性だけではなく、女性が一人で長期休むのではなく、父親と母親が分担して休むなどすれば、キャリアへの影響は軽減できるはず。

長時間労働など、働く環境が改善すれば早期復職も見込める。

在宅勤務や短時間勤務など休業しなくても働ける環境を整え、育児期も女性をしっかり育てる姿勢が企業には必要である。

(日経新聞引用)

 

 

広島求人.com】では、キャリアや、育休いうことではありませんが、育児をされている主婦(夫)さんに耳寄りなお仕事も掲載中です。

 

例えば、学校行事や急なお休みも対応します。

短時間でライフスタイルに合わせたお仕事、内職もあります。

育児しながらのお仕事は大変です。

広島のバイト、広島のお仕事など広島の求人情報は【広島求人.com】でおさがしください。

 

たとえばこんなお店スタッフのバイト

 

三吉屋食品4

 

三吉屋食品3

 

こんなお店のスタッフ

広島のカフェ風車

 

 

こんなお店スタッフも

 

ほかにもまだまだありますよ

お問い合わせは【お問い合わせはこちらから】または、フリーダイヤル0120-660-833まで

お気軽にお問い合わせください。

広島にしかない求人、広島のバイト、あなたの働き方を考えてくれる広島の求人情報は【広島求人.com】でおさがしください。

 

定年後の構想は50代に 

日経新聞に定年後の構想は50代に

という記事が掲載されていました。

 

60歳の定年を機に独立する人たちは「定年まで勤め上げるとしても、何をするかは50代のうちに考えておく必要がある」

と口をそろえて言う。

定年後のライフデザインを早くから考えさせる研修を手掛ける企業も増えている。

 

ある企業では、50代後半の管理職などの社員を対象に定年後の生き方を考えさせる研修を実施したところ、好評でもう少し早い時期に研修を受けたいなどの声も多く、現在は50代前半から研修を行っている。

日々の仕事で頭がいっぱいだった社員が、真剣に60歳以降の進路を考えるようになった。

 

「企業から与えられた仕事だけをしている社員はグローバル化、IT化が進む激動の時代に役に立たない」

自分の持つ可能性を最大限に引き出し、自ら仕事を作っていく力を身につけることが求められる。

 

このように、世代別キャリア研修を企業が導入するケースも増え、50代で自分を見つめ直し、自分の強みを発見した社員は定年退職後も自立でぃて働けるのでないか。

 

広島求人.com】でも、今までのキャリアを活かした、定年後のお仕事、または少し違った環境で働きたいや、ライフワークに合わせた仕事など、広島の仕事、広島のバイトなど定年後の戦力を求めている企業も多数あります。

今までのキャリアや、定年退職後のライフワークに合わせた求人情報も【広島求人.com】でおさがしください。

また、こんな仕事を定年後にしてみたい、今までの課yリアを活かしたお仕事をお探しの方、ご相談や、ご紹介も行っています。費用はもちろんかかりません。

お問い合わせはこちらのフォームより【広島求人.comへのお問い合わせ】または

フリーダイヤル0120-660-833までお問い合わせください。

 

大卒内定率 最高に (10月時点)

大卒内定率最高に

10月時点75.2% 採用意欲高まる

 

来春卒業予定の大学生の就職内定率は10月1日時点で75.2%と1996年の調査開始から最高となった。

景気回復により企業の採用意欲が高まり、人材確保のため早い時期に内定を出す傾向が強まっている。

女子の内定率は76.0%。

文部科学省では人手不足による売り手市場や、学生の高い就職意欲が背景となっている。

地域別では、関東79.8%、近畿78.7%、北海道・東北72.5%、中部72.0%、九州68.7%

そして、中国・四国は58.8%となった。(日経新聞より)

 

大学生の内定も、早くなったようですが、企業の採用意欲と学生の就労意欲が一致して好転しているようです。

背景は人手不足にありますが、まだまだ多くの企業が人手不足に悩んっでいるのではないでしょうか。

また、中国・四国の内定は全国的にも遅いようです。

就活中の学生さん。頑張ってください。

 

広島求人.com】は、即戦力の情報発信中。

今お仕事を探している方々へ広島の転職、広島のバイト情報は【広島求人.com】でおさがしください。

 

 

採用「厳しさ増す」73%

採用「厳しさ増す」73%

来年も売り手市場(日経新聞・大手求人情報調査)

 

2018年採用活動は17年よりも厳しくなる。と回答した企業は73.3%。

人手不足を背景に企業の採用欲は強く18年も学生優位の「売り手市場」が続きそうでる。

 

17年の採用計画で足りなかった人員を確保したい意欲もみられる。

 

計画採用で2017年人材確保ができない企業が2018年にはその人員を補充していくための採用など、先送りで厳しくなっているようです。

新規学生の採用の段階では、まだまだ新卒も充足できていない企業も多い中、地場の即戦力の社員、バイトが欲しいなど、、必要な状況も同じように売り手市場。

広島求人.com】では、今働きたい、今お仕事を探している方々に、今人材を募集している企業情報をお届けしています。

地元、広島で働きたい、広島の仕事を掲載中。

広島の転職、広島のバイトは即戦力の情報掲載中の【広島求人.com】でおさがしください。

現役教員 働き方改革提言 (日経新聞より)

現役教員の働き方改革提言

「部活縮小や通報機関設置を」

 

教員の負担を減らすには・・・・。

現役教員で作るグループが「働き方改革」を提言した。

 

現場を知る立場から、残業代を支給しない制度の見直しや部活動の縮小を訴えた。

 

ツイッターで3千人以上のフォロワーを持つ高校教員ら、ネット上で発信している7名が参加しているグループ。

 

提言は、基本給の4%を支給する代わりに時間外勤務手当を支払わないことを定めた「教職員給与特別措置法」の改正のほか、部活動の縮小や児童生徒の在校時間の制限、過重労働の通報を受け付ける専門機関の設置を求めた。

 

先生は大変な仕事と、よく聞きますが、平日は本業、休日は部活の指導や引率など毎日が寸暇がないという状況。

本当にご苦労様です。

教員だけではなく、保育士さんも人手不足が深刻ですね。

 

広島求人.com】も働き方改革情報も発信しています。

3千人のフォロワーを持つ先生は大変羨ましですね。

広島求人.com】をご覧の皆さん、是非.【広島求人.com】をフォローしてください。

Twitter、Facebookで皆様のフォローを期待しています。

広島の求人、広島の転職、広島のバイトを発信中の【広島求人.com】を是非フォローしてください。

バイト時給2.5%上昇 三大都市圏10月 1,021円

バイト時給2.5%上昇。3大都市圏10月 1,021円に  年末年始向けに求人(日経新聞より)

 

求人情報大手が発表した3大都市圏の10月のアルバイト、パート募集時平均時給は1,021円だった。

年末年始向けに飲食店店員や販売員の時給が一段と上昇した。

 

フード系 985円 ファストフード、ピザ店で高時給の案件が増加

コンビニ店員など販売サービス系 1,007円の1,000円越え。

最低賃金の引き上げによる影響も出てきているようです。

 

他にも、倉庫作業員、配送ドライバーなど「製造・物流・清掃系」は1,012円

事務系もコールセンターの求人が多かったようです。

 

 

こちら、広島でも時給の上昇や、年末年始対策などでの募集も増えてきています。

短期、長期と広島のバイトのほうも時給上昇中。最低賃金上昇の影響が徐々に出てきているのでしょうか。

気になる求人があったら、すぐにお問い合わせください。

広島求人.com】では、地元広島の求人、広島の年末年始のバイト、もちろん広島の転職も情報発信中。

地元、広島の求人情報は【広島求人.com】でおさがしください。

冬のボーナス5年ぶり減

経団連は11月6日大企業が支給する冬のボーナス1次集計をまとめた。

平均妥結額は91万6396円と前年に比べて1.19%減った。

減少したのは5年ぶり。労働組合がベアの確保を重視し、ボーナスの要求額を下げた企業が多かったため。

(日経新聞より)

 

冬以降の個人消費を冷え込ませる可能性がある。

製造業で92万1907円(1.22%減)

非製造業は66万7858円(0.73%減)

増額は4業種、減額は7業種。

自動車、造船が減。

食品、非鉄金属は増。

明暗は分かれたが、決算発表では、各企業は最高益更新などの記事が多い中、労働者の収入はなかなか増えませんね。景気拡大、バブル期以上の業績など継続中のなか気前よくなってほしいですね。

 

広島求人.com】は広島の企業中心の求人情報発信中。

広島の企業はどうでしょうか。ボーナスありなどの企業も掲載中です。

広島の転職、広島の求人は正社員構成の高い【広島求人.com】でお探しください。

65歳以上の雇用 企業の75.6%導入

厚生労働省がまとめた高齢者の雇用状況(6月1日時点)によると、希望者全員が65歳以上まで働ける企業の割合は75.6%だった。(前年同期より1.5%上昇)

 

人手不足などを背景に中小企業が大手を上回り、高齢者を積極的に活用する姿勢が明らかになった。

従業員31人以上の企業15万余りの状況をまとめた。

会社を辞めて再雇用などをする継続雇用制度を導入する企業は56%だった。

(日経新聞より)

 

広島求人.com】では、地元広島の転職、広島のバイトなど、広島の求人情報をお届けしています。

もちろん、地元広島の中小の企業を多数掲載中。

求人のな内容も、定年後の方募集や、シニアの方々活躍中など、高齢者?いやいやまだまだ働ける年齢の方々を対象としたシニアお仕事のなど、多くあります。

掲載以外にもいろいろな定年後のシニアの方々が必要なお仕事があります。

お仕事のお問い合わせはこちらから】もしくは、フリーダイヤル0120-660-833までお気軽にお問い合わせください。

転勤ルール社員に配慮 (日経新聞より)

転勤ルール社員に配慮

採用に「自宅から通勤圏内限定」追加など

 

辞令1枚でどこへでも転勤するのは日本企業の正社員なら当たり前と考えられてきた。

ただ、最近は育児や介護など様々な理由で転勤を望まない社員も増えている。

多様な働き方に対応しようと、制度の運用を見直す企業も出始めている。

 

転勤のルールそのものについての労働基準法などに規定はない。

各社の就業規則で勤務地を限定していなければ、社員の同意なしに転居を伴う転換が認められてきた。

判例も会社側の権利を認めている。

 

しかし、ここにきて状況が変わる兆しが出始めた。

採用面接時に地元にに残りたいので自宅からの通勤圏内で働く正社員を希望する学生が増えた。

できれば転勤したくない、一度も転勤せずに同じ場所で働き続けたいとする人も多い。

 

18年4月には、労働契約法に改正を受け、有期契約で5年超働く人が申し出れば企業は無期転換しなければならない。

無期転換しても正社員になるかどうかは企業の取り決めによる。

 

広島求人.com】は、地元で働きたい、地元広島の転職、広島のバイトなど、広島にしかない企業情報が満載です。広島で働きたい方は必見情報。自宅から通勤、転勤なしの企業も多くあります。

広島で働きたいかた、【広島求人.com】で、あなたに合った広島のお仕事をお探しください。

トラック運転手27年24万人不足 (11月3日日経新聞より)

トラック運転手27年24万人不足。

国内、高齢化が進み1割減(民間調べ)

の記事がありました。

 

現在も人手不足や労働環境が取りざたされているドライバーのお仕事ですが、2027年には高齢化などで24万人不足と大きな労働力不足が試算されています。

 

インターネット通販の普及による宅配便の増加などで現在より2割多い96万人の運転手が必要となるが、高齢化などで運転手は約1割減の72万人となると予測される。

宅配ボックスの設置や、無人化も進めても人手不足は続く見通し。

 

現在の運転手は、約83万人。

宅配便個数の増加に対応するために追加で7万人の人手が必要になるほか、トラック運転手の超過労働時間の半減のために9万人の採用が求められる。

一方、トラック運転手の高齢化やなり手の減少で11万人分の人出が減るとしている。

 

改善手段としては

駅や家庭への宅配ボックス設置は配達を減らし、運転手1万人分の労働を省ける。

トラック輸送から鉄道輸送などに切り替えを進めることでトラック運転手1,000人分の労働力をまかなえる。

1台の有人トラックが無人トラックを率いて走る隊列走行が一部の輸送で実現できれば2万人分の労働を補えるという。

ただ、これを整えても需要の大幅な伸びには応えられない。

 

この問題は、物流会社だけではなく、メーカー、小売店を含めたサプライチェーン全体を見直す必要があると投げかけている。

 

 

広島求人.com】も、ドライバーの求人件数が増加中。

広島にしかない求人情報の【広島求人.com】で、広島の転職、広島のバイトなど、あなたに合ったお仕事を見つけませんか!

掲載以外にもいろいろな企業情報も多くあります。

お問い合わせはこちらから】または、フリーダイヤル0120-660-833までお気軽にお問い合わせください。

 

ご掲載検討中の求人担当の方はこちらから

 

お仕事の出会いは【広島求人.com

技能実習は根本から見直しを (日経新聞社説より)

日本経済新聞の社説で、技能実習は根本から見直しをの記事を見ました。

 

人手不足の中、企業は人材確保のために途上国の技能実習生を受け入れて大きな戦力として頼っているところがあるのは、広島市内でも実感してきました。

 

途上国の人材が日本で働きながら技術を身に着ける外国人技能実習をめぐって、制度の改革を目的とした新法が11月1日施行された。

 

賃金不払いなどの不正監視を強める一方、優良な受け入れ先については実習期間を現在の最長3年から5年に延ばせるようにした。

対象職種には新たに介護を加えた。

 

企業への監視強化の代わりに実習生の受け入れを拡充したかたち。

これでは、多くの受け入れ先が途上国への貢献の名のもとに実習生を安い労働力としてとらえている実態は変わらないのではないか。技能実習制度は根本的な見直しが求まられる。

 

記事にもあるように、実習生は人手不足の企業には大きな戦力に変わりありませんが、働き方改革など働き方が変わってきている中、従来の業務が国内だけでは労働力が確保できなくなり、賃金、条件他で安易に実習生という労働力にお確保は問題が生じてもおかしくないのではないかと思います。

国内では同一労働同一賃金がうたわれている中、実習生の労働条件のほうも改革が必要なのではないかとも感じます。

 

ここで、心配なのは、きぎょうの監視が十分にできるかどうか。厚生労働省によると、実習生に対する違法な長時間労働や最低賃金を守らないなどの労働関係法令違反が見つかった事業所は2016年4004か所。

地濃実習制度は人権侵害の問題をはらむとして世界からは批判されている。

その背景は、国際貢献という建前と人手の確保という本音との乖離。

 

介護、看護や農業、物流など人手が不足している分野について、外国人を受け入れる仕組みを根本的に作り直す時が来ているということです。

 

実習生の支援としては、家族を含めた日本語習得や子弟の教育、医療や生活面での支援も欠かせなくなる。

 

企業には、できるだけ少ない人員で利益を出す生産性の向上が求められる。持続的な企業の成長を考えるなら安易に技能実習生に頼るべきではない。と結ばれていますが、

 

多くの企業では、外国人技能実習生に大きく頼り、貴重な戦力になっていることもまた事実です。制度、ルール作りなどしっかりと整備して、外国人実習生の方々にも働きやすい職場を提供していかなければならないのでしょうか。

 

広島求人.com】では、広島のバイト、広島の転職など広島にしかない求人情報をお届けしています。

掲載企業様や他でも外国人技能実習生に支えられている企業もあります。

広島の求人情報は【広島求人.com】でおさがしください。

訪問介護 担い手拡大  掃除など手伝い、資格不要  厚生労働省方針

訪問介護 担い手拡大  掃除など手伝い、資格不要  厚生労働省方針。(10月31日日経新聞より)

 

厚生労働省は訪問介護サービスのうち、掃除や洗濯などを手伝う生活援助について、人員基準を緩めて担い手を広げる方針。

現状はヘルパーの資格を持っている必要があるが、介護関係の基礎的な知識を学ぶ短期研修を新設。

終了すればサービスを行えるようになる。

 

人員基準の緩和によって専門性が必ずしも高くない人材でも担えるようになるため介護報酬は引き下げられる見通し。

 

介護は担い手不足が深刻だが、人員基準の緩和により人手不足は和らぐ可能性もある。

ただ、事業者からはサービスの質の低下の声も出ている。

 

介護現場での有資格者の不足は深刻さが増しているように感じています。

広島求人.com】でもいろいろな介護のお仕事を掲載中。

広島の介護の転職、広島の介護のバイトと掲載中。掲載以外にも求人情報は多くあります。

お仕事をお探しの方は【お問い合わせはこちら】かフリーダイヤル0120-660-833までお気軽にお問い合わせください。

すごい鳥取県

新聞紙面で鳥取県の記事を見かけました。

鳥取県は熱い!

 

鳥取県移住者最高の933人

お試し住宅など奏功

 

2017年度上期、鳥取県への移住者が933人と上期としては過去最高。

人口が少ない鳥取県という印象がどうしてもついてきますが年間で2,000人を突破したようです。

 

求人と関係ないじゃない。

その通りですが、とっとり暮らし支援課は今年も2,000人を突破する可能性が強いと見通しを立てている。

 

人口減と思っていましたが、取り組みとして鳥取市は宝島社が発表した2017年「住みたい田舎」ランキングで総合1位。移住者の関心を集めたことが背景。

また、移住生活体験ツアーなど成果を上げ、移住者向けお試し住宅の整備を進めるなど住宅取得や改修など費用補助などの制度も拡充。

 

鳥取県

鳥取砂丘

 

なんとなくですが、求人と同じでは?

人手不足で人がいないけれども、企業がいろいろな企業努力により働き手を確保している状況と。

 

その一つは、職場体験や職場見学、または資格の取得援助などなど、人手不足で厳しい求人環境ですが鳥取県と同じ努力は報われるのか?

 

広島求人.com】でも、職場見学可や必要な資格は入社後に取得かつ、資格取得費用は会社よりなど条件が出ている企業もあります。

そのほかにも、時間相談可や休日の相談可、お子様の体調など急な休みも相談可のお仕事もあります。

広島にしかない求人情報でいっぱいの【広島求人.com】で、広島の転職、広島のバイトを探しませんか。

求人倍率低下 1.72倍 中国5県9月  広島は1.84倍

厚生労働省発表の中国5県の有効求人倍率は1.72倍と0.01ポイント低下。

全国10地域の中で東海地区の1.74倍に次ぐ高倍率となっているようです。

 

広島県の有効求人倍率は前月比0.01ポイント下がり1.84倍。

新規求人でスーパーや大型商業施設などの小売業や卸売業が増加。

(日経新聞より)

 

広島の求人環境も厳しい状況が続いています。

求人企業様必見!

環境厳しいなか、やはり求人広告は必要とお考えの求人担当者の方。

広島求人.com】は、地元広島の求人情報です。

ここにしかない、広島の転職、広島のバイトを掲載中。紙面の広島求人ガイドも展開しています。

広島求人.comへのお問い合わせはこちらから】をご覧ください。

派遣料金2~5%上昇 

派遣料金2~5%上昇(10月31日 日経新聞より)

 

派遣社員の待遇改善が進んでいる。

人材派遣会社が顧客企業から受け取る派遣料金は、10月から水準が派遣大手の平均で2~5%上がった。

2020年の東京五輪をにらんで、特に不足感が強い建築業や製造業のエンジニアを中心に大きく伸びている。

伝票処理、データ集計を自動化するシステムを構築する人材の引き合いも強い。

 

10月の派遣社員の契約更新で料金上昇の7割は社員の時給に上乗せになるようです。

特に伸びが大きいのはエンジニアをはじめとする専門職。比較的単純な作業を自動化するRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)導入に携わる人材が必要とされてきている。一般事務職に関しては逆にRPAの影響で上昇が鈍っている。

事務処理作業を派遣社員で行ってきたものを、これからはRPAの依存が高くなってくるようです。

これも、人手不足の対策ですが、どんどん省力化は進んできています。

 

以前に、派遣時給は下がっているこいう報告もしましたが、未経験者の増加。しかし、今回の派遣料金上昇で、専門職の需要や、10月からの契約更新で時給がアップするかもしれません。

 

広島求人.com】も、広島の派遣社員募集情報も掲載中です。

10月から新規契約で時給アップかもしれませんね。また、専門職の方々も必見の【広島求人.com

広島の求人、広島の転職は【広島求人.com】で。

ただいま、お仕事をお探しの方々からのお問い合わせも増えてきています。

お問い合わせはこちらから】または、フリーダイヤル0120-660-833まで。

お気軽にお問い合わせください。

日本海の冬の味覚 ズワイガニ初水揚げ

11月7日、今日は立冬です。

つい最近まで、暑さに四苦八苦していましたが、冬の足音が少しづつ近づいてきました。

 

今朝から各メディアで、冬の味覚の紹介がされています。

 

冬の味覚として人気を集めるズワイガニの漁が昨日6日富山県以西の日本海で解禁され初水揚げされました。

 

ズワイガニでも「松葉ガニ」と呼ばれる値段の高い雄が今年は少ない。

漁に出た船長は「もうちょっとほしかった」とういう水揚げであったようです。

 

私の胃袋には、遠い存在の松葉ガニですが、大漁となってほしいものです。

 

広島求人カニ   広島求人カニ

 

ズワイガニは日本海のお話ですが【広島求人.com】では、日本海のズワイガニに関連する広島の求人、広島のバイト情報を準備しています。

もしかしたら、ズワイガニを載せて走るドライバーさん、ズワイガニを美味しく調理する調理師さんなどなど、冬の味覚に関連するお仕事もこれから増えてくると思います。

立冬で今年もあと2か月。

年内にお仕事を見つけたい方も【広島求人.com】は、広島の転職、広島のバイト探しを応援します。

 

お仕事探しのご相談はこちらから】または、フリーダイヤル0120-660-833までお気軽にお問い合わせください。

 

また、【広島求人.com】はサイトへのアクセスや、検索順位も大きくアップしています。この機会に求人広告をお考えの人事担当者の方は【広島求人.com広告ご掲載のご案内】をご覧ください。

フリーダイヤル0120-660-833でも受け付けています。

インバウンド対応 訪日消費「日用品」に重み  言葉、決済、店頭の壁解消(日経新聞より)

訪日客によるインバウンド消費額は1~9月期で3兆円を上回り、7~9月期は過去最高となている。

その中身はかつての爆買いから日用品重視の買い物に変わり、コンビニやドラッグストアに重みを増す。

訪日客のお金の使い方が変わりつつあり、小売業やサービス業は当たらなインバウンド対応に知恵を絞る。

 

訪日客のお金の使い方が変わってきているようです。

といっても、買い物代は消費の34%と非常に高い構成となっています。

爆買いが注目された時期が40.4%であったが、消費額そのものは増加している。

 

これは、買うものと、買う場所が変化してきていることが要因。

今までの、カメラ、ビデオなどの電化製品から菓子、食料品、化粧品、医薬品に買うものが変化してきており、

また、買い場所のほうも、コンビニ、ドラッグストア、ディスカウントストア、スーパーや空港の免税店などが増えている。

 

単価が高い家電製品などを、量販店や専門店で購入するスタイルからコンビニやドラッグストアで日用品の購入に変化しているようです。

 

国内の小売業はこうした訪日消費の変化に商品購入時の幅広い決済や、多言語での接客サービスが求められてきている。

 

このような、消費者に対応できる人材の募集や、外国人の労働者需要が高まってきているのではないでしょうか。

販売関係、飲食などのサービスのお仕事のほうも、環境が変わってきているようです。

 

広島求人.com】でも、販売や飲食のサービスに従事するお仕事の情報も発信しています。

マルチリンガルの方などいろんな言葉が話せるなど需要がますます高まってきます。

しかし、外国語が苦手な方にも人手不足感は強く、いろいろなサービスのお仕事の内容での募集があります。

 

広島のバイト、広島の転職など正社員を目指される方も【広島求人.com】であなたにできる、あなたに合ったお仕事をお探しくださいね。

働き方改革に動き出す企業、改革へ本腰

10月30日日経新聞より

・組織の改革 ・残業抑制 ・女性活躍、シニア ・柔軟な働き方 ・長時間労働是正  ・休みやすい環境づくり 

など

企業が働き方改革に本腰を入れ始めた。長時間労働を是正するとともに生産性を高めて競争力を高めるのが狙い。また、従業員が休みやすい環境整備をする環境づくり。

 

従業員の負担軽減、勤務時間短縮のためにAIの導入で効率化の取り組み。テレワーク導入。

一斉に有休取得など従業員にとって働きやすい環境づくりに向かっているようです。

 

企業にとっては、今までの最重要課題は資金調達。しかし、付加価値の源泉は「カネ」から「ヒト」へと移行している。「人材の確保」が企業の競争力を高める時代。

「雇用関係によらない働き方に関する研究会」で、フリーランス、副業、テレワークなど実態調査で課題を整理。

多様で柔軟な働き方で、労働を変えていかなければならないと思われます。

 

いづれも、会社主導ではなく、社員自らが取り組みの良さを実感して、また1日のタイムマネジメントは自分でやる。

働き方改革も従業員である当事者の意識を変えることも必要ではないだろうかと思います。

 

 

広島求人.com】では、広島の求人、広島のバイトなど広島の転職を応援します。

働き方は多様化しています。その働き方に応えてくれる企業の求人情報も掲載中。広島の転職、広島のバイトなど広島の求人情報は【広島求人.com】で、皆様の働き方にマッチしたお仕事をお探しください。

知ってますか 日本の働き方 

知ってますか日本の働き方(11月3日日経新聞より)

 

日本では企業を中心に労働生産性を高める取り組みが遅れていることが浮き彫りとなった。各種統計をひもとくと、労働時間が長い割に1人あたりの生産性が低く、実質賃金の伸びも低位にとどまっている。長時間労働の理由を「人手不足」のせいにしがちだが、働く側の本音は「時間管理意識の低さ」や「業務効率の悪さ」などにあると見ている。

働き方を見直すことで、長時間労働を是正しながら生産性も高められる工夫の余地はまだ多い。

 

ということで

人手不足:有効求人倍率は1.51倍(8月時点) 少子高齢化で労働人口の減少は避けられない。日本は2005年から2010年、2015年と右肩下がりで労働人口は減少。アメリカ、イギリス、ドイツは年々上昇傾向。

 

労働環境:長時間労働を助長しているのは「人手不足」以外の要因が大きい。

・業務の属人化、時間管理意識の低さ、業務効率の悪さ、残業が当たり前、美徳とする雰囲気、過剰な品質追求、資料作成、会議の多さ長さ、帰りにくい雰囲気、人手不足があげられる。

 

生産性:日本の一人当たりの労働生産性は主要国の中で低い。日本では実質賃金が主要国に比べ伸び悩んでいる。中小企業より従業員1000人超の会社の労働時間が長い

 

など、グローバルな比較もあり、企業や働く環境の改革、働く方々の意識も改革となるのではないでしょうか。

働き方や環境は人手不足だけではなく他の要因があり改革も行っていくことが見えてきました。

 

広島求人.com】でも、働き方の改革を応援して、皆さんのより良い環境で働くことができる広島の求人情報、広島のバイト、広島の転職をお知らせしてまいります。

現在の労働環境は人手不足という言葉だけではなく、ほかの要因の改革も必要。

そんな取り組みや改革に取り組まれている企業情報も【広島求人.com】でお探しください。

建設資材 東京に需要集中  

再開発や五輪工事本格化 (日本経済新聞より)

 

首都圏の再開発や東京五輪に向けた工事の本格化で、都心に建設資材の需要が集中している。鉄骨用の鋼材在庫の減少幅は全国平均を上回り、建設業の有効求人倍率も東京は5倍を超えた。

 

派遣料金も高く

建設業にかかわる人材の需要も高まってきた。

東京都の建設業等の職業の有効求人倍率は8月で5.48倍と全国平均の4.02倍を大きく上回った。

現場監督など建設技術者の求人倍率も6.92倍と、全国平均5.16倍を上回る。

 

建設技術者の派遣も、首都圏は東北の被災地と並び、建設業の派遣料金の上昇が高い。

東京で、これ以上の需要の一極集中が進むと、人手不足などで、工事遅延や単価上昇といったひずみが大きくなる可能性がある。

 

首都圏の状況が発表されていますが、広島の求人倍率は全国4位。

東京と同じ現象が起こっている。もしくは少なくとも近いところで起こり始めているということでしょうか。

 

深刻な人手不足、賃金の上昇などなど、規模からいうと東京の規模かどうかは測れませんが広島の労働環境は首都圏に匹敵といえるのではないでしょうか。

 

広島求人.com】でも、広島の転職、広島のバイトなど広島の求人情報をお知らせしています。

求人企業様もぜひ【広島求人.com】で、広島の求職者の方々に広島の情報をお届けしませんか。

求人情報掲載のお問い合わせは【こちらのフォームより

瀬戸内海水産フォーラムに参加しました

瀬戸内海区水産研究所主催の第7回瀬戸内海水産フォーラム

ー瀬戸内海の穴子と鱧を考えるー

に参加してきました。

 

正直、求人との関連は?

と言われると少し困りますが、大切な水産資源の商品価値により必要な資源が不足してきてしまうこともあるようです。

出荷の量や商品価値など考えなければ、考えることが多いのではないかと思います。

 

美味しい水産資源を求めていろいろと研究されていること、穴子、鱧などはまだまだ生態が明らかにされていないそうですが、

資源としての穴子、鱧と美味しい食材としてまた、穴子、鱧だけではなくほかの水産資源も貴重な資源です。

大切に自然と付き合いたいと感じました。

 

求人も、海産資源も共通点は、減少傾向。必要なゾーンの人も、海産物も不足、人手不足という共通点が見えてくるのではないでしょうか。

 

海産資源では、養殖など技術の確立。人に関してはAIに活用で人の代わりを担うものの開発でしょうか。

 

しかし、このフォーラムでは、海産資源の大切さもそうですが、消費者により良い、美味しい海産物を提供するための努力をされている

ことも印象に残りました。

 

広島の海、広島の海産資源、広島の食材

広島求人.ocm】では、その広島の食材を使い、美味しい調理やお料理を提供していただいているお仕事も掲載中です。

広島の求人、広島のバイトなど広島の転職もサポートしています。

 

こちらの求人もあります【あなごめしうえの】美味しさを追求してよい素材を提供していただいています。

あなごめしうえの

 

 

 

トラック運転手200人分を省力化  物流効率化法改正1年(26日 日経新聞より)

国土交通省はトラック運転手の省力化をめざす改正物流総合効率化法の施行から1年経過したのをうけて、同法の支援などの実績を取りまとめた。

 

トラック運送の一部を鉄道やフェリーに切り替えるなど、物流面で連携した51件を認定し、約200人に相当する労働力を確保した。

 

改正法は2社以上が連携し、運送の省力化をはかる事業について、税制や補助金で支援する制度。

 

輸送手段をトラックから鉄道などに切り替えたモーダルシフトは29件。

 

上記51件の認定により39万6千時間のトラック運転手の労働力を省力化できたということです。

 

広島求人.com】では、地元広島の求人、転職、バイトを掲載中。

ドライバーの省力化が進められていますが、まだまだ広島ではドライバーの不足は深刻。

大変なお仕事という印象もありますが、私たちの生活から物流は切り離せません。

社会から頼られるお仕事のドライバーの働く環境が変わってきています。

ドライバーの働きやすい職場を目指しておられる企業もシッカリと掲載中。

 

ドライバーのお仕事も、【広島求人.com】でお探しください。

内定率、最高の92.7% 大学、大学院生の10月1日

2018年春卒業の大学、大学院生の10月1日時点の内定率は92.7%(10月25日 日本経済新聞)

 

内定率92.7%は10月1日時点の過去の最高となった。

人手不足を背景に企業の採用意欲は高く、当面は売り手市場が続く見通し。

 

リーマンショック前の好景気だった時期を上回り、少子高齢化による働き手の減少に加え、団塊世代の一斉退職も影響しているようです。

 

内定を持つ学生のうち、94.1%が就職先を決めて就活を完了した。

内定を持ちながら、まだまだ就活中の学生は3.7%

 

最近では、企業から自社に来てほしい学生に接触する「スカウト型」の採用サービスにも登録して、より自身にあった就職先を探す学生も増えている。

 

 

広島求人.com】でも、即戦力の広島の転職、広島の求人を掲載中。

いろいろと、自分に合った企業をお探しであると思います。

学生もスカウト型サービスで、より自分に合った就職先を目指すのと同じで、転職希望の方もより自分に合ったお仕事をお探しと思います。

広島求人.com】では、掲載以外にも多くの企業様の情報があります。

お仕事をお探しの方、お仕事の紹介もさせていただきます。

お問い合わせフォームやお電話でお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム】こちらからお問い合わせください。お仕事のご相談もOKです。

企業の冬のインターンは1日型が増加中のようです

企業の冬のインターンシップが本格化するなか、「1日型」インターンを始める企業が相次いでいるようです。

(日本経済新聞より)

 

2019年春卒業の学生向けからインターンを5日以上の規定を廃止した影響で、参加期間を短縮して学生と接触する機会を増やしている。

3月の採用活動解禁をにらみ就職活動が本格化する前に多くの学生と接点を確保するため、短期間の開催が増えているようです。

 

学生にとってはインターン参加は、就職活動の一部として浸透しており、参加する学生は増えている。

 

この制度を活用することにより、仕事や業界に対する理解も深まりミスマッチの防止にもつながる。

 

新卒の採用もインターンを通してミスマッチを防ぐことは大切と思われます。

広島求人.com】は、即戦力の、広島の転職、広島のバイトなどの広島の求人を掲載しておりますが、

掲載企業様の中には、ミスマッチや、こんなはずではなかったなどの、仕事に対する理解をしていただくための見学も可能な企業もあります。

お仕事を一度見学など、新卒のインターンシップと同じで、即戦力の方々でも、ベテランでも初めての職場はやはりどんなところか不安があると思います。

職場見学、インターンシップを通して、求職者の方にあったお仕事をお探しください。

広島の求人、広島の転職、広島のバイトは【広島求人.com】でお探しください。

 

 

雇用改善 期待と不安 「働き方改革」中身問う  (日経新聞より)

雇用改革期待と不安

5年超で無期雇用に転換来春始動

 

労働契約法の改正を受け、来春から契約社員やパートなどの有期契約で5年を超えて働く人が無期雇用にへの転換を申し込める新ルールが本格的に始まります。

雇用期間の不安解消が目的ですが、対象者の間では「職の安定につながる」「駆け込みで雇い止めされないか」の期待と不安が入り混じります。

 

新ルールを見越した雇い止めという企業側からの契約更新なしが5年になる対象者に起こっていることもあるようです。

しかし、企業は人手不足のなか、人材確保の狙いもあり、何らかの形で無期契約にしていくという企業も半数を超えている。

大企業中心に雇用形態を見直す動きが広まっています。

ただし、一方では、雇用期間が5年を超えないように運用していくという企業もあります。

 

まだまだ、制度を知らない労働者、企業経営者も多く、捉え方もそれぞれのようです。

この制度の趣旨を浸透させて、無期雇用を希望する人たちの契約の見直しがスムーズになるように浸透させなければなりません。

 

広島求人.com】も、色々な働きかたを提案している企業の、お仕事情報があります。

広島のバイト、広島の契約社員など今後制度の対象となる方々も多いのではないかと思います。石の上にも○年という言葉もありますが

5年間という期間はあっという間ではないでしょうか。いま働かれている方々も制度を十分理解して有期雇用、無期雇用の選択もかんがえられます。

これからのお仕事、広島のバイト、広島の転職、広島の正社員など雇用形態はありますが、将来無期申請も可能なお仕事もあると思います。

是非、【広島求人.com】で、地元広島のお仕事をお探しください。

 

 

※無期転換ルールとは

パートやアルバイト、派遣社員など有期雇用の人が同じ職場で契約更新を繰り返し5年を超える場合、希望すれば次回の契約更新で期間の定めのない無期雇用へ切り替えられるルール。

雇い止めの不安解消を目的に2013年4月施行の改正労働契約法に盛り込まれた。

5年が経過した2018年4月に対象者が生まれる。例えば1年契約の場合、法施行後6年目の契約期間中に転換を申し込む権利が生じ7年目から無期雇用になる。

 

バイト時給 最高更新(全国9月1.8%増 1,021円)

アルバイト・パート時給が一段と上昇した。(日経新聞20日より)

 

9月の全国の募集時低金時給は1,021円と前年より18円アップとなっている。

最低賃金の引き上げや選挙需要がい多いようです。

 

上昇の目立つのは、コンビニ、スーパーなどの販売系で965円と前年5.3%の上昇で2017年度の最低賃金適用期限である10月が近づき、地方を中心に飲食店、小売業で時給を上げる動きが見えている。

都市部の人手不足は深刻であるが、地方との時給格差を抑えるために地方の時給も上がっている。

事務系は1,075円。

 

外食では、繁忙期の年末年始シーズンに向けてさらに人手が足りなくなる見通し。各企業は冬の繁忙期に向けて一段の時給アップを検討のようです。

 

広島求人.com】でも、最低賃金の上昇で、時給のアップ企業もあります。(広島の最低賃金は818円)

記載のように、今後繁忙期に向けての人手不足時給アップは広島でも起こってくるのではないでしょうか。

広島求人.com】は、地元広島の企業の求人情報を発信しています。ここにしかない広島の正社員、広島のバイト、広島の転職をお届けする【広島求人.com】で、

高時給のお仕事を是非お探しください。

 

掲載情報以外にも、まだまだご紹介できる企業もあります。

ご紹介や、求職のご登録も、ご相談もできます。【こちらお問合せフォーム】より、お問い合わせください。

賃上げ深まらぬ議論 連合、前年踏襲変わらず

ベア2%程度要求 連合前年踏襲変わらず(日経新聞20日)

 

企業の賃上げをめぐる議論が深まらない。

好調な企業業績や深刻な人手不足をもとに、賃金や雇用の需要を考える好機にもかかわらず、連合は2018年春季労使交渉で3年連続の「2%程度のベースアップ」を要求する方針。

連合内では、業績が振るわない一部産業で要求が高いなどの意見もありながら、結局17年と同様水準に据え置いた。

 

人手不足は厳しさを増している。

有効求人倍率も上昇しており8月時点で1.52倍。(広島は1.85倍 全国4位)

運輸などの中小企業では特に深刻になっている。

連合集会によると、交通・運輸業の中小企業の組合では従業員一人当たり4.4%を要求。

人手不足が深刻な中小の建設など大幅な賃上げに動かざるを得ない業種も見られる。

 

賃上げについての捉え方は、企業、組合、労働者によって変わってくると思いますが、「賃金は上がるもの」であってほしいですね。

どれだけあればOKなのかという基準ラインはないものの、労働者としてはしっかりと頂きたいものです。

 

 

広島求人.com】も、賃金の高い企業や、好条件の企業情報や、スキルを持った方々、経験を持った方々には高待遇の広島のお仕事情報を発信中。

地元、広島にしかない企業満載の【広島求人.com】で、広島の正社員、広島のバイト、広島の転職を見つけてください。

 

◆ベアと定昇

勤続年数や年齢が上がるごとに賃金表に従って賃金が増えていくことを定期昇給(定昇)といいます。

一方、ベースアップ(ベア)は賃金表を書き換えて水準を一律に引き上げる。

双方を合わせたのが賃上げです。

賃金表を書き換えると景気が悪化しても引き下げるのが難しい。

企業はベアに踏み切りにくい。

介護の派遣時給上昇

介護関連の派遣社員の時給が上昇。(日経新聞18日より)

 

人手不足で施設運営には非正規職員が不可欠で、人件費の上昇は避けられない状況のようです。

夜勤と日勤が繰り返され負担が重い介護職場は離職も多く人手不足が慢性化。

介護労働実態調査では介護関連施設で働く人の4割が派遣職員や契約職員。

経験者が辞める一方で、低賃金の未経験者で人手を補うため、このところ平均時給は下落していたが、

ここにきて、人材の取り合いから時給は上昇傾向。

 

現場は、時給もアップしてきていますが、より時給が高い夜勤を希望する求職者が多くなった。

 

などなど、介護現場のほうも慢性的な人手が必要。

時給のほうも上昇傾向。

また、夜勤勤務希望者が増えてきているなど徐々に変化してきています。

 

広島求人.com』でも、介護職の求人情報も多く掲載中。もちろん、夜勤の勤務も掲載しています。

地元、広島での転職、広島のバイト探しは『広島求人.com』でお探しください。

掲載情報以外にも、ご紹介できる求人や、お問合せ、お仕事をお探しでご紹介や登録も受け付けています。

お問合せはこちらから『お問合せフォーム

インターン実施は企業の9割超に!(日経新聞より)

人手不足を背景に、企業間の人材獲得競争が激しくなる中、いち早く学生と接点を持ちたい企業が増加している。

 

インターンシップ実施企業が9割を超え、面接が解禁される6月より前に選考した企業も5割を超えている。

 

インターン期間で、最も多いのは1日。

1週間前後もあり、最短では半日という企業も出てきています。

 

2019年卒採用からインターン実施期間の日数規定を廃止したことから今後も1日のような短期インターン実施する企業が増えてくるとみている。

 

広島求人.com』でも、職場見学可能な企業もあります。

お仕事探しは、新卒も、転職もやはり、働く環境が心配です。

何事も、動かなければ情報も入ってきません。

まずは、『広島求人.com』をご覧いただき、お気軽にこちら『お問合せフォーム・応募フォーム』よりお問合せ下さい。

地元、広島で働きたい、広島の正社員、広島の転職、広島のバイト。

ここはと思ったら、まずお問い合わせください。

2018年度採用状況 主要企業の大卒者内定数は7年連続増   日経新聞16日記事より

2018年度の採用状況で、主要企業の大卒内定者は17年度の入社実績を上回る状況で7年連続のプラスとなった。

しかし、伸び率は7年では最低水準であった。

 

各業種ともに企業の採用意欲は高いなか、内定者数はプラスとなっている反面、陸運、百貨店、スーパーなどのサービス業での内定確保が進んでいない。

また、外食、その他サービスでは、内定者が増加したものの、採用計画値には届いていないなど、人手不足の影響も反映されている。

 

企業としては

リーマンショック時の20歳代~30歳代の人材の層が薄く、団塊世代の大量退職もあり、企業の成長戦略として今後の採用の重要性が高まっている。

19年度の採用見通しも増やすの回答も出ている企業もあり、理由としては「事業の拡大」、「人員構成のゆがみ是正」、「優秀な入社希望者の増加」

という見通しを立てており、採用活動はますます活発になってくると予想されます。

 

 

広島求人.com』では、広島の転職、広島のバイト、広島の正社員などの地元広島のここのしかない企業の求人情報を発信中。

もちろん、即戦力の方、未経験の方も大歓迎の情報満載。

働き方も色々な働き方が選べます。是非『広島求人.com』でお探しください。

 

企業採用担当者様

来春の内定も前年採用実績を上回る結果となっています。

新卒だけでは不足している業種、職種もあります。

まだまだ、採用活動は真っただ中と言えるのではないでしょうか。

即戦力の広島の転職、広島のバイトのご採用の告知は、、ここにしかない地元広島の求人『広島求人.com

掲載をお考えの企業ご担当者様は『ちらをクリックしてください

派遣時給 9月下落 三大都市圏

三大都市圏の派遣時給は9月度2.5%下落。要因は未経験者の募集が活発化か?

(17日日経新聞より)

 

9月の派遣社員の募集時給は、三大都市圏の平均で前年より2.5%低い1,509円。12か月連続で前年を下回った。

要因は、人手を確保するためITや技術系で時給の安い未経験者の募集が活発となり、全体平均を押し下げる結果となった。

 

職種別では、ネットワークエンジニアなどのIT系が2,049円。プログラム作動テスト・評価業務や社内ネットワークインフラ管理の未経験者求人の増加。

技術系は横ばいの1,718円。建築分野でのCADオペレーターの募集が目立つ。

オフィスワークは1,528円

 

地域別では、関東1,564円、東海1,319円、関西1,323円。

 

傾向としては、オフィスワーク、営業、販売、サービスは上昇。

IT・技術、医療介護では未経験者募集の活発化で下落傾向となっている。

 

 

広島求人.com』は、地元広島のバイト、広島の正社員など中心に広島の転職応援しています。

こちらでも、未経験歓迎の企業の求人も多くあります。

現在は、未経験者歓迎特集も実施中。

未経験の方も、安心してお仕事ができる環境も整備されている求人情報の『広島求人.com』で広島のお仕事をお探しください。

連合「ベア2%程度」 春季労働交渉 統一要求5年連続へ

連合が2018年の春季労使交渉で基本給を一律に底上げするベースアップで2%程度を求める方向になることがわかった。(15日日経新聞記事より)

 

ベアの統一要求は、5年連続。

2%程度を基準とした今年と同様の水準となる見通し。

中小の労働組合にも積極的な要求づくりを進めるように求め、大手企業と中小企業の賃金格差の是正を促す。

 

2%と明記するのは4年連続。15年での労使交渉は2%以上のベア要求であったが、16年からは業績が振るわない一部労組に配慮して2%程度を基準の表現としていた。

連合内部にはベアの要求水準を下げれば、賃上げの機運が消えかねない。との見方もある。

景気回復を背景にした株価の上昇や人手不足の深刻化といった経済情勢も追い風にしたい。

 

ただ、賃上げの勢いには陰りも見える。

連合によると、今春の賃上げ率はベアと定期昇給を合わせて1.98%と2%を割っている。

製造業や流通業で前年水準に届かないケースもある。

 

定期昇給とあわせた水準が年々低下していることでベア要求をさらに引き上げられない面もある。

 

 

来春の賃上げ交渉も始まってきています。

10月の最低賃金のほうも広島は時給818円とベア同様に、人手不足を背景にどんどん上がってきています。

定期昇給、ベースアップも労働環境や、労働力確保に向かい各企業も対策を行ってくるのではないでしょうか。

将来的には、AIの普及により仕事の内容が激変し失業者が増えるという懸念が高まっていますが、

今は、まだまだ人手不足。

人が働きやすく、働き甲斐のある条件を作っていってほしいと思います。

 

 

「ベア」とは

企業が社員の職務や勤続年数などで決めている賃金表を書き換え、賃金水準を一律に引き上げる事。

社員の年齢や勤続年数に応じて毎月の給与を増やす「定期昇給」とは区別して使われる。

賞与を算定する際には基本給を基準にしている企業が多い。

このため、ベアの実施は賞与の押し上げ要因にもなる。

 

 

広島求人.com』も、条件アップの企業情報を数多く掲載中。

広島のバイト、広島の転職など広島の求人情報は『広島求人.com』でお探しください。

地元広島が好き!広島でのお仕事探しを応援します。

100ページ増!   この数字は?

政府が6日公表した2017年版過労死等防止対策白書は昨年と比べ約100パージ増え378ページとなった。

 

問題となっている過労死

そこで、過労死や過労自殺を防ぐには、労働環境や商習慣など総合的な分析が必要と調査研究に力を入れている。

今回の白書では過労死が多いとされている運送業と外食産業の状況を詳しく分析しているようです。

 

運送業では過去1年間で最も長かった1か月の拘束時間は、平均で約232時間。

調査では荷主の都合で手待ち時間が発生するなどが多く、白書では事業者、荷主、行政が一体となった取り組みが必要と提言。

外食産業では従業員に80時間を超えて時間外労働をさせていた企業の割合は7%。残業発生の理由は「人手不足」が最も多く

白書では定休日を設けるなどの対策が効果的と指摘する。

 

企業の労務管理のありかたに警鐘をならした。

(日経新聞より)

 

『働き方改革が』浸透してきて、働き方が急速に変わってきています。

広島求人.com』でも、働きやすい職場環境や、労働の時間、働く日など色々なご提案をして頂いている企業の掲載も多くあります。

地元広島で広島の転職、広島のバイト、をお探しの方は『広島求人.com』でお探しください。

 

働きやすい職場環境を発信されたい企業様も『掲載ご希望企業様』こちらからお問い合わせください。

コーヒー店業績好調に「働き方会改革」の影響が!

単価が高めでの喫茶店が好調のようです。

要因は「働き方改革で」喫茶で仕事を済ませたいとの需要が追い風となり単価が高めでも好調です。

 

この、高級路線が、人件費も吸収して人手不足と、コスト高を救っているようです。

 

高級路線の珈琲店では、コンセントを常設や、座り心地の良い椅子をそろえ、喫茶を使用する人は、

「頭をリフレッシュして書類などをゆっくり見て仕事をした人」

「落ち着いて仕事の考えが出来る」

など、コーヒーは高くても需要は高まっています。

 

「働き方改革」が、高単価なコーヒー需要を高め、さらにオフィス外での勤務を認める企業や、退社時間を早める企業の増加でワーキングスペースとしての喫茶店の価値が高まっている。

(日経新聞より)

 

広島求人.com』でも、働き方改革による影響がある職種も掲載中。

喫茶店需要が高まるということは、喫茶店でのお仕事需要も高まってきます。

働き方改革で、お仕事の場所も変化してきています。

色々な環境の中で、皆様にあったお仕事、お仕事の仕方をお探しください。

広島の求人、広島のバイト、広島の転職は『広島求人.com』でお探しください。

 

≪インフルエンサー≫の需要拡大中  ファッション業界

求む≪インフルエンサー≫ ファッション各社、採用増!

14日日経新聞より

 

個人の発信力を活用した、SNSで発信のある個人「インフルエンサー」を販売員として採用を増やしているようです。

ファッション関係の職業では。フォロワー数1,500人以上ならば採用を優遇し、月の手当ても発生するというフォロワー数を採用基準とする職種も出てきているようです。

 

採用されたインフルエンサーは、販売員などとして働きながら、個人のSNSで商品や、店舗の雰囲気を発信する役割を担います。

月給とは別に手当有。

 

2016年で、20~30歳代のスマホ保有率は9割以上。

50代でも63%が持つなど、スマホの普及に伴い、ネットがより身近で手軽になるなか、SNSを中心とした発信力ある人材の獲得で効果的な企業PRにもつながっているようです。

 

販売の仕事にインフルエンサーとしてのお仕事。

興味のある方は多いのではないでしょうか。多くのフォロワーをお持ちの方には耳よりの情報ですね。

 

広島求人.com』では、まだまだ、『求むインフルエンサー』情報はありませんが、需要は上がってくるのではないでしょうか。

インフルエンサー募集企業担当者様『広島求人.com』のご案内です『企業担当者様こちらから

広島の求人情報『広島求人.com』では、地元広島の求人、広島のバイト、広島の転職をご紹介しています。

転職後の賃金「1割以上増」3割(7~9月民間調査)    

人手不足を背景に、即戦力となる転職者の賃金が上昇している。

転職が決まった人のうち、「転職後に賃金が1割以上増えた」と答えた人は7~9月時点で29.9%。

 

IT系エンジニアや、事務系専門職などの高いスキルを持つ転職者の賃金が増えている。

 

国内各企業でAIの活用で、製造業、外資系コンサルティングなどがITエンジニアの採用を増やしている。

事務処理の専門職のニーズも高まった。

 

一方では、「営業職」や「接客・販売・店長・コールセンター」では横ばい傾向。

 

転職者の賃金動向は、需要に合致したスキルの有無で二極化傾向もみられる。

(日経新聞記事より)

 

 

転職後、3割の方が賃金アップ。

特に、今必要な高いスキルを持った方々の転職状況が好調のようです。

企業に必要なニーズとマッチすれば、賃金のアップも見込める現在の転職者の環境です。

記事にもありますが、需要の2極化傾向もあり、転職者の即戦力としての能力やそのスキルの需要も関係してくることでしょう。

 

 

広島求人.com』でも、経験、能力による賃金アップ企業も掲載中。

あなたの、培ってきた能力を存分に活かせるお仕事もきっとあると思います。

広島の転職、広島の仕事探しは『広島求人.com』で、あなたの能力を存分に発揮してください!

企業型保育所 2018年度に企業主導型保育所増加させ受け皿確保へ

12日日経新聞記事で、企業型保育所1万人分増設の記事がありました。

 

厚生労働省と財務省は2018年度に企業主導型の保育所を増やし、最大で2万人分の保育の受け皿を作る。(日経新聞より)

これは、働き方改革に取り組む企業側の協力もあおぎながら、待機児童の解消につなげていく。

待機児童数は、現在2万6千人。

32万人の受け皿を整える時期を、当初の22年度末から20年度に前倒し。18年度に追加で10万人の受け皿を整備するという内容です。

 

企業型保育所は多様な働き方を促し、仕事と子育ての両立を目指すために、前向きに検討する事業者が増えてきているようです。

 

☆企業主導型保育所とは

企業が従業員の福利厚生の一環で主体となって保育所を設置する事業。

保育士の配置など、一定の基準を満たせば、企業は認可並みの補助金が受け取れる。

事業主の厚生年金保険料に上乗せした拠出金が財源になる。

2016年度までに約2万人の定員枠を確保した。

企業負担が生じる一方、子育てを抱える従業員の就労を促す効果があり、企業にとってもメリットがある。

 

働く上で、従業員、企業双方にとって企業型保育所は、ニーズは高まってくるのではないでしょうか。

企業の、多様な働き方に順応し、従業員にとっても安心、安定感があると思われ、企業側にとっても、現在の人手不足による従業員の確保

ということで、双方に必要なことではないでしょうか。

また、ここで浮き上がってくることは、保育士の確保。

現在も、保育士の不足が大きく問題点ともなっていますが、保育士の方々の労働環境のほうもシッカリと働きやすい環境づくりが

企業型保育所の拡大につながっているのではないかと思います。

 

企業は、従業員に安心して働ける環境整備をどんどん行っていっていただきたいですね。

 

 

広島求人.com』も、働く方々の環境が良くなるように、お仕事の情報発信でお手伝いできればと思います。

広島の求人、広島のバイト、広島の転職など、広島の求人情報は、地元広島ならではの情報満載の『広島求人.com』でお探しください。

良いお仕事が見つかりますように応援します。

 

また、『広島求人.com』では、職業のご紹介や、ご相談も受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。

お問合せはこちらから

働き方改革・・管理職の悩み

働き方改革に悩む 働き方改革の旗振りである管理職の悩み 日経新聞より

 

「働き方改革」の旗振り役を任される管理職がジレンマに陥っている。

「部下の残業は上司の責任」という風潮が強まるなか、職場の労働時間削減と成果主義の板挟みとなっているようです。

過去にあった「まず自分でやってみろ」方式の指導は過去のものとなり、しっかりと経験を積ませる手厚い指導ができず、人材育成面の不安も出てきている。

 

「定時に終わらなそうなら上司が行う」、「定時後に予定があると先に言われると何も言えない」

過去の、残業してなんぼとかの働き方は変化していっている。

 

また、会社は休日及び平日も勤務時間外はメール禁止などの対策がされてきて、業務連絡も取れない状況の中、管理職は自らが残業して部署の仕事をカバーしていることも少なくない。

管理職にとってはさらなる負担になっている。また必要な業務も無駄扱いとなる事も危惧される。

 

そんな中で、労働時間の短縮を迫るだけでは、働かせ改革となり管理職に負荷が集中してしまう。という指摘もあり会社側としては部下の育成など管理職の役割にふさわしい環境づくりも働き方改革につながるのではないでしょうか。

 

一方では、上司の部下育成スキルにも見直しを迫っている。業務の効率化、長時間労働の是正の流れが加速する中で「まずは自分でやってみろ」という日本企業的な育成方法は限界が出てくる。

今の管理職は、自身が「丸投げ」で育てられた成功体験にとらわれず、部下一人ひとりのスキルに合わせたきめ細かな対応を学ぶ必要がある。

 

管理職の方々も大変ですね。

 

というように、働き方改革は、一般社員、管理職、またまた企業としての管理に至るまで、大きく改革されてきているようです。

 

広島求人.com』掲載企業でも、働き方改革はいろんなところで改革されているのではないでしょうか。

今回の表題の管理職(幹部)募集もありますが、会社にとっても、管理職にとっても、また従業員にとっても働き方改革は速いスピードで改革されてきています。

広島に特化した、広島の求人、広島のバイト探しの『広島求人.com』も、求職者の方々が働きやすい環境にお役に立てるように、情報は≪毎日更新≫しています。

皆様にあったお仕事を『広島求人.com』でお探しください。

働き方改革・・どうするのか?どうなっていくのか?

日経新聞記事で、働き方改革に悩むという記事がありました。

働き方改革で早く退社できるようになったものの、何をしていいかわからない。

 

そういう方も多いのではないでしょうか。

 

仕事中心の生活を続けてきた世代には、残業削減で突然生まれた自由な時間の使い方に悩む人が少なくない。

そうした社員を抱える企業では、終業後の時間を有意義に使えるよう、学びの場を提供する動きも出てきている。

 

水曜日の午後6時すぎ、会社が定めるノー残業デーで普段より2時間早く会社を出る方々では、会社を出てから向かう先は

”飲み会かパチンコ”という方々も多いようです。

 

働き方を見直し、そこに生まれた時間を活用することで、ワーク・ライフ・バランスの向上や自己研鑽を目指す働き方改革。

 

長時間働くことが美徳とされた時代に育った世代は、働き方改革の必要性を実感していない人が依然と多い。

 

キャリア形成が企業任せになりがちで主体的に学ぶ習慣が根付いていないこともある。

・仕事に必要な英会話レッスン

・健康管理にゴルフレッスン、ウォーキング

 

働き方改革による自己管理で主体的に時間を活用が必要となってきました。

 

また、企業としては、AIテクノロジーの進歩やグローバル化で仕事環境が変化しています。

これからの働き手に求められるものは柔軟性と、好奇心と、学習意欲。

企業が求めるのは、仕事人間から、自ら学ぶ人材はと変化している。

 

働き方改革は、自主的に何をするのかも求められてきているようです。

 

広島求人.com』でも、働き方改革による、色々な条件をや働きやすさを考えていただける企業も掲載しております。

広島の求人、広島のバイト、正社員などの広島の求人情報がいっぱいです。

皆様の働き方、時間の使い方しっかりと考えていただきより良いお仕事を

広島の求人.com』でお探しください。

求職者の皆様は、お仕事の早く終わった時間をどのように使いますか?

 

8月の広島の有効求人倍率1.85倍(全国4位)  最低賃金も818円(10月1日から)

10月1日から改定された広島の最低賃金は818円となりました。

いままでの時給793円から25円アップとなり、ついに800円の大台を突破しました。

求職者の方々は、最低賃金アップに期待感が出てくるのではないでしょうか。

 

また、先般発表されました、広島の有効求人倍率は1.85倍で全国4位。(全国で1.52倍です)

広島の求職者の方々にとっては、お仕事を選ぶうえで追い風が吹いている状況です。

 

ここは、というところには是非お話を聞いていただくように、求人されています企業にまずお問合せを!!

 

広島求人com』でも、地元広島の正社員情報も多く発信中。

もちろん、広島のバイト/アルバイトの求人情報も発信しています。

是非、お問合せ下さい。他にも未公開のお仕事もありますのでお仕事をお探しの方は『こちらからお問合せください

 

求職者の方々からのお問合せや求職登録もお気軽に『こちらからお問合せください』もしくはフリーダイヤルでお問合せください。

地元広島の正社員、広島のバイトがきっと見つかりますよ。

サービス関連職種で、バイト時給110円上げや、配達員増員、正社員の残業半減の記事がありました。(9月29日日本経済新聞より)

サービス業の人手不足感が強まるなか、待遇改善による働き手の確保。

大都市圏でのサービス業種ではアルバイト時給が、

一律110円増の1,000円以上となり、最低賃金水準上昇もあり、各地域の賃金上昇が続いている。

1,000円を超える時給が定着してきていうえに、他手当の充実なども織り込まれ、働き手の確保に力を入れている企業が

増加しているようです。

企業の人件費負担も増加。

これからは、どうなていくのでしょうか。

 

企業では、商品単価アップもやむ終えず実施して、材料の高騰に対応、働く方々への福利の充実なども行っている企業もあるようです。

 

また、時間帯によって集中するお仕事に関しては、時間帯専門の社員配置、大幅増員などと並行して、社員の残業減に取り組まれています。

 

人手不足と、ユーザーニーズの多様化しているサービス業種の対応は大きな負担になっているのではないかと思います。

これは、従業員も、企業も同じで。

 

働かれておりれる方々のことも考えて、ユーザーのほうも過剰なサービスの要求や、企業の過剰サービス提供も、違うサービスで

代行できるような、例えば宅配ポスト、人の力が不要な部分はロボット化などスピードアップしてくるのではないでしょうか。

 

広島求人.com』でも、10月からの広島最低賃金引き上げに伴い、時給改定の企業情報も多くあります。

広島の求人、広島のバイト/アルバイトも、高時給、高待遇、1,000円超えも出てきているようです。

地元、広島の求人、広島のバイト/アルバイトは『広島求人.com』でお探しください。

職場への定着 長く働いてもらいたい  いろんな制度が導入されてきています

今日の日本経済新聞の記事より

人手不足に対応して、非正規社員の待遇改善についての記事がありました。

非正規従業員向けの退職金制度の導入(大手コーヒー販売店)

パートアルバイトを含む従業員に自社株式給付(大手外食産業)

など、人手不足に対応して、正社員と同様に長時間働く非正規従業員の待遇改善で長く働き続けてもらうように、

新制度の導入などが行われています。

 

確定給付型の企業年金を活用して、企業が毎月掛け金を支払い、従業員も月給の数パーセントを毎月積み立てていく制度で、

10年間月8,000円積み立てた場合、退職時には105万円の計算となるようです。

こうした制度を利用して、長く働く非正規従業員の確保を目指しているようです。

 

このような、非正規従業員に対して、慢性的な人手不足のなかで、企業としての対応が今後も増えてくるのではないでしょうか。

 

従来、正社員は退職金ほか福利厚生があるが、非正規にはなかったり。

もちろん、最近のコラムでも取り上げましたが、正社員の雇用条件等での格差は出てきていますが、非正規を継続していかれる

従業員の方々も、長く勤めることで、退職金などが発生すれば職場定着率も上がってくるのではないでしょうか。

 

正社員、非正規従業員の格差と言われている待遇面のほうも少しづつですが変わってきているように思われます。

 

広島求人.com』でも、働きやすい環境、待遇など各企業の特徴を出して、求職者の方々に働きやすい環境を用意している

企業も多く掲載中です。

広島の求人、広島のバイト/アルバイトなど高待遇の情報もシッカリと掲載中。

掲載以外の情報もあり、求職者の方々からのご質問やお問合せのほか、職業紹介の登録も是非お問い合わせください。

 

お問合せはこちらから

お電話からも0120-660-833

まで、お問い合わせください。

スポーツの秋 いかがお過ごしですか?

暑さも一段落し、過ごしやすい季節になってきました。

スポーツの秋、食欲の秋到来です。

 

晴れ間も多く、気候も心地よい季節に皆さんはどのようにお過ごしでしょうか。

 

広島求人.com』に学生さんのアルバイト求人頂いていますお店では、この季節にこのようなイベント開催をされています。

 

『スポーツオーソリティフレンドリーカップフットサル大会』

 

     

オーソリティカップフットサル大会。多くの方々がフットサルを楽しんでいます。皆さん和気あいあい。

 

  

こちらは、スピードガンコンテストのイベント。シュートのスピードを測っています。

 

この大会では、参加者の多くの方々は、会社関係の仲間。会社のサークルなどでの参加もあります。

こんな大会に、お仕事の仲間と和気あいあいで、参加して楽しい時間を過ごせる会社も多くあります。

 

お仕事、会社の仲間と一緒にスポーツで汗を流し、楽しんで、また終わったあとには打ち上げ!!でもっと楽しく過ごせますよね。

 

お仕事以外にも、このような場を提供がある会社が多くあります。

 

広島求人.com』でも、お仕事以外にも、楽しいことがいっぱいの会社、お店をご紹介しています。

お仕事するなら楽しみましょう。

 

広島の求人、広島のバイト/アルバイトは『広島求人.com

お仕事以外にも、きっと楽しいことがいっぱいの会社を見つけられますよ。

 

スポーツのお仕事はこちら『スポーツオーソリティ

で、

イベントの打ち上げは

ちんちくりん立町店』 『ちんちくりんイオンモール府中

お好み焼京ちゃん

でお楽しみください。

転職 経験・年齢不問に!  「未経験者歓迎」募集の7割

人手不足が一段と厳しくなっているのを受け、人材を中途採用をする際に経験や職歴、年齢などを「不問」にする企業が増えている。

「即戦力」あっての中途採用のはずだが、今では、求人募集のおよそ7割が「未経験者」の受け入れをうたっている。

対象年齢も40~50歳代まで伸びてきた。

転職の敷居を思い切って取り払い、採用後の職務教育を手厚くすることで乗り切ろうと企業は必死。

(9月24日日経新聞より)

 

人手不足に伴い、転職者の声も「社員を育てる文化が強く安心して入社できた」など、転職サイトで募集する中途採用について「未経験者歓迎」の割合は70%。

未経験者歓迎は、営業職、サービス職が多かったが、近年ではシステムエンジニア、研究開発でも目立っている。

入社後の訓練や、教育を充実させるや、採用年齢を引き上げるなど40~50歳代も採用し、優秀な人材であれば年齢に関係なく採用となってきている。

実際に、転職市場を引っ張るのは主に中高年。4割以上は45歳以上となる。

 

広島求人.com』でも、未経験者歓迎、入社後に必要な資格取得援助、未経験の方でも親切に指導します。や、定年後の方歓迎、シルバー歓迎

など、企業は色々な条件や、援助での採用を行っています。

広島の求人、広島のバイト/アルバイトは『広島求人.com』でお探しください。

地元広島の求人情報は『広島求人.com

ここにしかない広島の求人が見つかりますよ。

32.2%  この数字は何でしょうか??

32.2%の数字

いったい何の数字でしょうか?

 

厚生労働省の発表によると、大卒で就職後3年以内に離職した人の割合(離職率)。

2014年3月卒で、32.2%。

希望する仕事に就けなかったミスマッチによる離職は景気回復で減少しているものの、人手不足を背景に転職しやすい環境となっており、

より良い仕事を求めて離職する人が増えている。

 

大卒の離職率を産業別でみると、情報通信で26.6%、電気・ガス・熱供給・水道業9.7%、製造業20.0%と多くなる傾向がり、

逆に減少の産業はサービス関連産業が多いということです。

宿泊業、飲食サービス、生活関連サービス、娯楽業は、離職率は減少しているものの、50%前後の離職率となっているようです。

 

学歴別では、高卒の離職率は40.8%、短大卒では41.3%と大卒の32.2%を大きく上回る結果となっている。

 

ただ、大卒同期で10名入社した場合、約3名は3年以内に離職。高卒では4名が離職する結果となる。

なんだか、仲間がいなくなるのは寂しいですね。

 

より良い仕事を探せる環境で、転職しやすい環境もありこれからはどうなっていくのでしょうか。

 

広島求人.com』では、地元広島の仕事をお探しの方々に、地元広島の企業の求人情報を多くお届けしています。

広島のバイト/アルバイトから広島の正社員求人まで、『広島求人.com』で、求職者の方々にとって、よりよい仕事をお探しください。

非正規の処遇を見直す機会に (東京地裁の判決)

非正規の処遇を見直す機会に

正社員と同じ仕事なのに手当や休暇に格差があるのは違法だと、待遇改善を求めた裁判で東京地裁は住居手当などがないのは不合理で労働契約法に違反するとの判決を出した。(22日日本経済新聞社説引用)

 

正社員と非正規社員の待遇格差は合理的な説明が出来なければ認められない、との考え方を示したもの。

非正規社員の処遇をめぐる企業への警鐘といえる。

 

判決では、正社員は長期雇用を前提としており、会社に定着してもらうには非正規社員との間で待遇に差を設ける事も認められるとした。

仕事の幅の広さや配置転換の有無といった違いを踏まえると、賞与にあたる手当などの差は不合理ではないと判断。

 

しかし、転居を伴う異動がない一般職の正社員に住居手当があるのに、契約社員に支給していないのは不合理だとした。

非正規社員と勤務条件が近い正社員との比較で待遇の差の合理性を見極めようとした点は注目される。

 

同一労働同一賃金が日本でも広がろうとしている。狙いは不合理な待遇差の解消にあり、判決はこの考えに沿ったようです。

 

企業は、正社員と非正規社員の処遇の違いについて理由が説明できるかどうか。

定年後の再雇用に関しても定年前と仕事が変わらないのに非正規社員になったことで、正社員と比べ賃金に開きが出てくることが問題になり始めている。

 

以上のように報じられていますが

企業は正社員と非正規社員の格差は、勤務条件が異なれば発生することの理解と、同じ勤務条件であれば差がある理由を説明が義務。

職務の責任なども含まれてくると思います。

判例でも、仕事の幅、勤務条件などの待遇差は認められていることから、やはり理由も明確にすることが必要ではないでしょうか。

労働者としては、どうしても同じ仕事であるので賃金格差に目が行ってしまいますが、勤務条件などの部分なども総合的に見ていかなければならないと

いう事のようです。

 

同一労働同一賃金は難しい問題のようですが、労働者にとっては改善してもらいたい問題ですね。

 

広島求人.com』も、地元広島の求人情報を発信しています。

広島の正社員、非正規社員、広島のバイト/アルバイトなど広島の求人情報をお届けしています。

色々な勤務条件の中から、『広島求人.com』で、求職者の方々にマッチしているお仕事をお探しください。

3大都市圏8月 バイト時給、最高の1014円

標記の記事が、本日の日経新聞に掲載ありました。

3大都市圏のバイト時給1014円。

人手不足を背景に、アルバイトやパートで働く人の時給が一段と上がっている。

求人情報大手がまとめた平均時給は最高額を更新。

 

8月度については、スマートフォンの新モデル発売や住宅ローンの相談に備えたコールセンターの求人が目立っていた。

また、飲食業や小売業は10月の最低賃金上昇を控えていち早く時給に適用する動きが見えている。

 

職種別では、事務系の上昇が大きく、1063円。コールセンター要因の時給上昇が目立っています。

コールセンター、スマホの新型発売によるサポート窓口などが大きな要因となっているようです。

 

また、飲食業や小売業はアルバイト依存度が高く、最低賃金改定の10月を待たず、いち早く最低賃金に合わせる動きも広まって平均時給を押し上げているようです。

 

ただ、8月時点で改定後の最低賃金を満たしていない求人もあり、賃上げは企業に与える人件費負担が大きくなってきている。

企業のほうも、営業時間の見直しなどによる負担の減少、主婦やシニアの労働力の掘り起こしが重要となってくる。

 

『広島求人.com』に掲載企業情報でも広島の時給のほうも上昇傾向にあるようです。

10月の最低賃金改定まで間もなくですが、時給の動きが気になりますね。

記事にもありましたが、賃金だけではなく営業時間の見直し、主婦、シニアの新しい労働力の確保など新しい展開が来ていると思います。

 

『広島求人.com』へのお問合せもお待ちしております。

お仕事をお探しの方の登録や、求人をお考えの企業様もお問合せはこちらからお気軽にお問合せください。

地元広島の求人、広島のバイト/アルバイトの情報は『広島求人.com』でお探しください。

30~40代主婦 隙間時間を活用で2時間なら働ける

流通業や外食産業などで1日2時間・週2日といった超短時間勤務(プチ勤務)が子育て中の30~40歳代の主婦に受け入れられつつある。(日経新聞より)

労働力率が最も低い年代であるが、働き始める第一歩となっている。

 

子育て世代で、働く目的は、収入を増やしたい、自分の新しい可能性を発見したい、働くことが好き、仕事感覚をキープしたい、人脈を広げたいなど。

企業としては、その労働力を活かせるシフトなどを組み働きやすい環境づくりにも取り組んでいるようです。

 

募集時に、職場が自宅から近い、週2回、2時間からOK、シフト相談可能、急な休みにも対応など働きやすさを具体的にアピール。

 

主婦といっても、子どもの年齢によって働く環境は変わってきます。

超短時間の主婦のキャリア志向は極めて低いようですが、幼稚園で1日2時間~3時間、小学生で5時間、高校生ではフルタイム就労可能の目安もあり

超短時間勤務からは始まり、無期雇用や、正社員に転換となる目標も出てきます。

 

広島求人.com』でも、飲食の超短時間勤務など多くの企業から提案いただいています。

ほんの一部ですが

カフェ風車

ちんちくりん

など、週2日から1日3時間などのお仕事もあります。

もちろん、学校行事などに対応いただける内容も数多く掲載中です。

 

広島の求人、広島のバイト/パート、短時間のお仕事など、『広島求人.com』で、地元広島の求人をお探しください。

 

 

カープ優勝おめでとうございます!!

昨日、9月18日決めましたね!!!

カープ37年ぶりの連覇!

2年連続でセ・リーグ優勝おめでとうございます。

 

今年のカープも、ダントツで強かったですね。

固定されたメンバーも活躍もありながら、控え、交代選手もここという時に活躍して、

選手層の厚さを見せつけた、カープの今シーズン。

 

まだまだ、これからクライマックスおw勝ち抜いてもらい、是非33年ぶりの日本シリーズを勝って

日本一になってほしいものです。

 

広島求人.com』も、地元広島カープを応援しています。

 

頑張れカープ!!

 

『広島求人.com』の紙面版『広島求人ガイド』は明日19日発行です

3連休の方々も多かったと思いますが、あいにくの台風で各地大きな影響を受けたのではないでしょうか。

被害があった地域の方々にはお見舞い申し上げます。

 

カープも優勝が目の前で足踏み。

今日は胴上げになるのでしょうか。頑張ってほしいですね。

 

さて、『広島求人.com』の紙面版9月19日号『広島求人ガイド』は、19日より、ハローワーク前で配布します。

広島市内での(一部の)ショッピングセンター、コンビニにもフリーペーパーラック設置があります。

 

地元、広島の求人、広島のバイト/アルバイトも紙面で見る事が出来ます。

地元広島の求人は、『広島求人.com』と『広島求人ガイド』でお探しください。

ここにしかない広島の求人が多数掲載中です。

高卒採用に熱 来春向け選考解禁24年ぶりに高倍率に

2018年春に卒業する高校生の採用選考が9月16日に解禁された。(17日日経新聞より)

堅調な企業業績や人手不足を背景に高卒採用の求人倍率は6年連続で拡大。

 

人手不足に悩む運輸などの業界が採用増を計画するものの求職者優位の売り手市場で生徒の確保に様々な手を講じる企業が目立つ。

その対策とは

・地元での勤務を認める処遇などで働きやすい環境を整えて職場の魅力を打ち出す。

・運転免許などの取得にかかる費用の全額負担。

 

各企業の高卒採用意欲は高まり、求人倍率のほうも高まっている。

 

企業も採用に向け色々な対策を打っているようです。

 

広島求人.com』では、今働きたい、即戦力となる、地元広島の広島の求人、広島のバイト/アルバイトを毎日更新しています。

新卒者と同じような、各企業、働きやすい環境や、資格取得援助などの企業も多く掲載中です。

また、未経験でも丁寧に指導してくれ、手に職を付けられる企業も多くあります。

広島の正社員、広島のバイト/アルバイトは『広島求人.com』よりお探しください。

就活は大学3年夏から就業体験 新卒の就活は実質的には採用活動は長期化

就職内定率は、着実に高まり、学生にとっては追い風状況。(日本経済新聞より)

早くも、2019年に卒業する3年生の就職活動は、1日のみのインターンシップなどでスタートしている。

これは、活動期間の長期化で懸念される声も出ているようですが、面接などの選考活動解禁は4年生の6月からとなりますが、

インターンではいつでも可能。そこで、3年生の夏休みからインターンを開催する企業が増えてきているようです。

1日型のインターンシップ開催は昨年比70%増。

学生側からは、「インターンに参加しなければ望む企業に就職できないのでは」という不安や

採用側からは、「水面下で学生の選考を進める企業が増えている」という傾向となっているようです。

 

広島求人.com』では、地元広島の求人広島の正社員広島のバイト/アルバイトなど、即戦力の人材を求めている情報を掲載中です。

地元広島の求人情報は、『広島求人.com』で、地元広島のお仕事をお探しください。

就職内定率9割 リーマン前水準に   介護・流通 最後の1割争奪

学生の就職内定率がリーマン・ショック前の水準まで高まっている。

9月1日時点で2018年春卒業予定の大学生、大学院生の内定率は9割を超えた。

企業業績の改善や少子化による空前の「売り手市場」で、十分な人数を確保できていない企業もある。

中小企業やサービス業などで、「最後の1割」をめぐる争奪が激しくなっている。(日経新聞より)

 

学生にとっては、現在は職種、企業など選べる環境で、学生の就職内定率は91.4%(9月14日)昨年10月1日地点を既に上回っている。

リーマン・ショックの影響がある前の88.9%も上回り、10年間で最も高い水準に達している。

 

これは、企業の業績回復によるものや少子高齢化に伴う人手不足で、各企業が採用意欲が高まり、学生にとっては就職を見つけやすい環境となっている。

しかし、人材獲得競争が厳しくなることで十分に新卒の採用を確保できない企業も多い。

 

こんな中で、企業は最後の1割を9月以降、また3月ギリギリまで採用活動を続ける企業もあるようです。

特に、介護、流通、または中小企業がその傾向が強くなて来ています。

これらの企業は、大手志向が強くなってきている現状に、大企業とは異なる特徴のアピールなどを丁寧に説明するなど人材獲得に成功している企業も多いという事です。

 

広島求人.cm』では、地元、広島の求人、広島の正社員、広島のバイト/アルバイトなど、これから働きたい、すぐに働きたい

広島の情報をお届けしています。

ここにしかない、広島の求人が掲載中。

 

また、求人企業様にも、新卒に限らず、即戦力の経験者募集など、『広島求人.com』で、多くの求職者の方々に、貴社の特徴などしっかりお伝えできる

広島求人.com』で、他社との違い、大手企業との違いをシッカリとアピールが可能です。

掲載をお考えの企業様』今なら20%OFFキャンペーン。まずは『こちらからお問い合わせください

地元、広島の企業の良さを『広島求人.com』で、しっかりとアピールしてみて下さい。

 

派遣時給が2%下落 8月の3大都市圏(8月)

8月の募集時平均時給は、3大都市圏平均で、前年同月より2%低い1,514円であった。(日本経済新聞より)

 

時給や、求人倍率が高騰の中、前年を下回るのは11か月連続のようです。

要因は、人手不足の影響で、未経験者まで枠を広げる求人が増え、平均を押し上げる傾向となっている。

IT系(情報技術)のシステム、技術系のCADなどで低下。

オフィスワーク系は上昇。

他社の発表も同様の傾向となっています。

 

求人時給の上昇、人手不足との関係で未経験者の求人増による賃金の低下。

複雑な関係が垣間見られますが、明らかに労働力は必要ということが企業の状況と思われます。

 

広島求人.com』も広島の求人、広島の派遣のお仕事も掲載しております。もちろん、広島のバイト/アルバイト、パートもあります。

地元広島の企業の広島の正社員求人が多いのも特徴です。

広島のお仕事探しは『広島求人.com』でお探しください。

 

 

今日は派遣のお仕事をご紹介します。

カープM2 今日にもVか!! 37年ぶりの連覇!!

カープのマジックがついに2となりました。

もう、いつなのか待ち遠しい限りです。

今日も、広島市内を歩いていると、カープ一色の赤。

 

お店も、今日の準備で皆さん大変忙しいようでした。

 

地元、広島で決めてほしい!!

 

今日は、もうなんにもできません。

 

大いに盛り上がりましょう!!!

 

こちらも大忙し!

 

広島カープ

働き方改革 (望まぬ転換も)無期雇用転換に落とし穴 の記事がありました。

13日日本経済新聞より

働き方改革で無期雇用転換など色々と制度が変化している中、問題点も見えてきているようです。

 

有期雇用から無期雇用に転換し「責任ある仕事を任せてもらい、やりがいを感じる」仕事の負荷は高まったが、年収は大幅に増加。

正社員になり、月給制で福利厚生も厚く、スキルアップに向けての研修も受けられる。

企業としては、優秀な人材をつなぎとめる。

大手中心に、パート、アルバイトを本部が社員として直接雇用や、フルタイム契約者は5年を超える前に無期雇用に切り替えるなど、

無期転換の際に、給与や福利厚生を手厚くする企業も多く、この背景は人手不足という事にも起因しているようです。

 

ただ、企業が無期転換にしようとする場合にも問題点も見え始めたようです。

基本給や福利厚生などで、正規と非正規の不合理な待遇差は認めないものの制度の対象者は有期契約や、パート、派遣労働者であり、フルタイム有期契約が

無期に切り替わるとその対象からは外れ正社員と無期契約社員との格差は残る可能性もある。

 

また、転換を望まない人々もあり、有期契約で気軽に仕事をしたい人に、労働負荷を強いることになりかねない。

 

多様化する働き方。

無期契約となり、やりがい、責任

有期雇用で気軽には働きたい

 

制度の問題点も整理ですが、働く方の働き方も尊重したお仕事探しが必要になるのではないでしょうか。

『広島求人.com』でも、広島の正社員、広島のバイト/アルバイトと雇用形態は幅広く掲載しております。

働かれる方々の希望される雇用形態で、そこでやりがいをもってお仕事に取り組んでいただくことを『広島求人.com』

は応援してまいります。

 

地元広島の企業中心の求人、ここにしかない広島の求人情報の『広島求人.com』で広島の正社員、広島のバイト/アルバイト

をお探しください。

 

40.4%や9.98の数字が週末に急上昇しています!!

よく、35億と5,000万などの数字を耳にしていますが、数字は見方によれば楽しかったり、厳しかったり、一喜一憂の意味を持っていると思います。

広島の最低賃金が793円から上がるのか?とか、ボーナス○○か月とか、休日130日とか、興味ありますね。

 

週末に40.4%これは、広島地区での9月6日のカープの視聴率です。

広島地区では、カープ中継の視聴率は30%越が続出。ついに40%を超えてしまいました。

これは、放送業界からは信じられない数字のようです。今の時代では20%超えれば驚きということ。

広島では、カープ中継は本当に多くの方々が楽しんでいるようです。野球離れともいわれていますが、広島カープ熱は素晴らしいですね。

きっと地元広島が好きなのでしょう。

 

もう一つ、9.98秒これは、ついに陸上100mで、桐生選手が日本人初の9秒台。

本当にすごい記録が出ました。これからも最速で走っていってほしいですね。他の日本選手も続いて9秒台を出していってほしいです。

 

多くの方々に見ていただける視聴率、最速の陸上競技。スポーツ熱もこれからスポーツの秋で盛り上がりますね。

広島求人.com』も応援しています。

 

広島求人.com』でも、サイトへの訪問者が視聴率のように、多くの方々に見ていただけるように、毎日更新しています。

新しい情報、早い情報、を最速で。

掲載頂きます企業担当の方々へも求人の情報公開は最速で更新できるように取り組んでいっております。

 

広島求人.com』では、地元広島の求人、広島のバイト/アルバイト情報を多くに方々に見ていただけるように視聴率を意識して、

入った情報をいち早く提供できるように最速で頑張っていっています。

 

地元、広島の求人情報、広島のバイト/アルバイト情報は『広島求人.com』でお探しください。

 

今回は、スポーツ絡みの数字が出ました。

広島のスポーツのお仕事、スポーツのバイト/アルバイトはこちらがおすすめ

スポーツオーソリティ広島店こちらのお仕事も募集しています。これから始めるバイト、大学生に最適です。

是非、ご応募くださいね。

19年春に同一労働同一賃金・・中小は1年の猶予(働き方改革 厚労省が要綱)  日本経済新聞より

働き方改革が、日々取り上げられていますが、厚生労働省は8日労働政策審議会に働き方改革の関連法案の要綱を諮った。

施行日は原則2019年度としたものの、中小企業は同一労働同一賃金制度の適用に1年間の猶予を設ける。

中小は労務管理の体制が弱く、一斉導入は困難と判断している。

 

脱時間給、残業時間の上限、同じ仕事には同じ賃金を支払う同一労働同一賃金は、原則19年4月に施行し、中小は派遣を除き

同一賃金の適用を1年見送る。

 

中小では、賃金規定の見直しなど、対応に時間がかかる事に配慮。大企業と適用がずれることで、下請けに負担を転嫁するという圧力が強まる恐れがある。

脱時間給では、連合が唱える「働く人の健康確保」を強化する案の採用。対象となる方々は労働時間の規制から外れるが「年間104日以上の休日の確保の義務化」などの

対応策が採られた。

 

事実上は、青天井で伸ばせる残業時間は、特例上限として年間720時間などの規制を設ける。

同一賃金制度は有期やパート、派遣社員について正社員との不合理な格差を認めない。などが内容となった。

 

2019年度が施行ということで、準備段階ですが、働き方改革は確実に前に進んでいます。

 

『広島求人.com』でも、働き方、正社員申請など、お知らせしたい情報を随時発信してまいります。

広島の求人、広島のバイト/アルバイトなど広島に特化した広島の求人情報は、求職者の方々だけではなく、求人企業の担当の方々にも

ご覧いただきたい情報を発信していきたいと思います。

 

求職者の方、求人企業のご担当者こちらでお問い合わせください。

 

求人をお考えの企業担当者の方はこちらをご覧ください。

正社員不足46%実感 (民間調べ)

民間調査で、中国地方5県の人手不足に対する意識調査によると、「正社員が不足している」と回答した企業は、46%となり、

全国水準も上回っている。

 

前回のコラムでも、広島の43%の企業は、人手不足という内容のお知らせをしましたが、今回は正社員が取り上げられています。

 

その中でも、建設業、医療福祉などのサービス業は、60%前後が人手不足を感じている。

「正社員の不足」は、建設業(60.4%)、小売業(58.3%)、サービス業(58.2%)と正社員不足が顕著のようです。

 

昨今の、働き方改革で、同一労働同一賃金、正社員への囲い込みという正社員化、非正規労働者の正社員化など、企業の取り組みのほうも

正社員確保に向けて大きく変わってきていますが、それでも正社員の不足という数字結果にまだまだ、これから正社員の雇用は広がっていくのではないでしょうか。

 

そこで、『広島求人.com』では、現在注目求人で、正社員特集も組んでいます。トップページで、注目企業の正社員情報をお探しの方、

広島求人.com注目の求人情報』こちらをご覧ください。

広島の地元企業情報がいっぱいの、『広島求人.com』では、広島の求人、広島の正社員、広島のバイト/アルバイト情報も

広島の仕事に特化した広島の求人情報でいっぱいです。

広島求人.com』で、広島の求人をお探しください。

 

また、正社員を求人されます企業様も、『広島求人.com』では、地元、広島の求人情報として、ここにしかない広島の企業、広島の仕事を発信してまいります。

正社員情報が多いのも特徴です。

正社員をお探しの企業様はこちら『掲載をお考えの企業様』をご覧ください。

 

求職者の方も、求人企業様も『お問合せ』お気軽にお問合せください。

広島の中小企業43%は「従業員不足」 事業継続危ぶむ声も  広島県中小企業家同友会アンケートより

広島県中小企業家同友会のアンケートで、経営の問題点として、「従業員の不足」を挙げた企業が43.2%と最も多かった。

新卒採用で学生側が優位な「売り手市場」が続く中、中小企業で人手不足が根強い課題となっている状況が示されている。(中国新聞より)

 

アンケートでは

「従業員の不足」が最も多くの企業が課題にあげている。これは、3年連続で最も多くの企業が課題にげた問題点です。

「必要な人材が確保できているか」については、不足気味回答が引き続き多い。

 

従業員の高齢化に伴う生産性の低下、人手不足で業務を受注できない現状もあるようです。

 

また、後継者や、熟練技術者の不足など、広島の企業だけでなく、全国で人手不足が根強い課題となっているのではないでしょうか。

 

広島求人.com』でも、現在の人手不足に対して、求人企業様は

地元、広島の企業を中心に、広島の求人情報を提供させて頂いております。

広島の仕事、広島の求人、広島のバイト、アルバイトも、地元広島の求人情報は、『広島求人.com』でお探しください。

 

掲載ご希望の企業様はこちらからお問い合わせください

『広島求人.com』姉妹紙面版 『広島求人ガイド』本日発行します。

まだまだ、残暑が厳しい折ですが、少しづつ秋めいてきていることが感じられます。

夕方も、日の沈むのが早く感じたり、朝夕の気温を肌で感じたり、郊外へ行くとトンボが飛んでいたりします。

 

さて、お待たせしました。

『広島求人.com』の紙面版『広島求人ガイド』9月4日号(NO.5410)が本日発行されます。

ハローワーク前の配布、市内の商業施設(広島市内一部店舗)のペーパーラックなどでお取りいただく事が出来ます。

ぜひ、インターネット『広島求人.com』同様に『広島求人ガイド』をお手に取って、秋のお仕事探しにお役に立ててください。

 

広島の求人、地元広島のバイト/アルバイト、ここにしかない広島のお仕事情報をお知らせします。

 

また、『広島求人.com』では、お仕事探しのご相談や、掲載情報以外にもお仕事のご紹介もさせて頂いたり、登録も出来ます。

非公開企業様などでマッチできるお仕事がありましたら求職者の方々にご案内させて頂きます。

求職者の方々へのご紹介は、もちろん無料です。

お問い合わせフォームや、フリーダイヤルから、お気軽にお問合せください。

 

広島の求人、地元広島に特化している広島の求人ばかりです。

 

また、『広島求人.com』では、現在、正社員特集を注目求人でお知らせしおります。

注目求人以外にも、正社員の求人は多くあります。気になる広島の正社員がありましたら、お問い合わせフォーム、またはお電話よりお問い合わせください。

 

広島の求人、地元広島で働きたい、広島の正社員、広島のバイト/アルバイト探しは、

『広島求人.com』と本日発行『広島求人ガイド』でお探しください。

働き方改革で帰宅早く? 午後5時~10時台の電車利用増

本日の新聞記事で、働き方改革は、こんなところでも実感できるのだと思われる記事がありました。

定期券を使って電車通勤する人が帰宅時間を早めているようです。

午後5時から10時までの利用が増加中。

雇用が上向くと定期券使用者の増加する。その定期券を使っての乗降時間は早い時間になっている。

ということは、帰宅時間が早まって電車通勤が増加している。

働き方改革とほか深夜までのお酒の機会が減少も可能性はあるが、早帰りの傾向である。

残業時間の減少も鉄道利用に影響しているのではないか。

 

調査でも、ほぼ毎日残業している人の減少という調査結果もあり、だんだんと働き方改革により

労働時間や、帰宅時間に影響が出ているのではないでしょうか。

 

働き方改革はこんなところでも、はっきりと表れてきているようです。

 

広島の仕事環境はどうでしょうか。

傾向としては同じ傾向にあるのではないでしょうか。

働き方改革による時間の使い方、働き方。

生活のほうも変わってきていると思います。

 

『広島求人.com』も、働き方改革に取り組んでいる企業の掲載があります。

勤務時間相談や、行事を考慮していただけるバイト、パートなども広島の仕事を選ぶ事が出来ます。

『広島求人.com』で、広島の求人、地元広島の仕事、バイト/アルバイトをお探しください。

中小の物流、人手不足に知恵・・・運転手確保大手と競う

広島もここのところ、少し暑さも和らいで、少し過ごしやすい日が多くなってきたのではないでしょうか。

 

本日の新聞記事で、貨物自動車運転手の運転手不足が深刻。

厚生労働省発表の、貨物自動車運転手の有効求人倍率は2.39倍であり、全体の平均を大きく上回っている。

これは、高齢運転手の退職と、新規就業者の減少があり、トラック運転手は20年度に10万人不足すると予測されています。

 

中小物流は、業界全体での人手不足の中、大手が荷受け量を抑えて一つのビジネスチャンスとなっています。

アrバイトの正社員化、独立支援など中小も大手と競って人材のつなぎとめを行っています。

 

大手、中小ともに、現在のドライバー不足に対して、正社員化、福利厚生の充実、免許取得支援や独立支援など色々な条件を出しています。

 

『広島求人.com』にも、多くのドライバー職種の企業を掲載しております。

掲載企業にも、支援や、働き方、時間など色々な条件で掲載頂いております。

広島の求人、広島のバイト/アルバイト、広島の正社員をお探しの皆様に『広島求人.com』は、地元、広島の仕事がいっぱいです。

広島の仕事は『広島求人.com』でお探しください。

 

もちろん、広島のドライバーの掲載も満載です。

サッカー日本代表 6大会連続のワールドカップロシア大会出場! サッカー日本代表おめでとうございます!!

サッカーワールドカップアジア最終予選が、昨日埼玉スタジアムで行われ、日本代表はオーストラリア代表に勝利!

6大会連続のワールドカップ出場を決めました。

 

ドキドキしながら経過を見ていましたが、先制は元サンフレッチェ広島の浅野選手。

さらに井手口選手のゴールで、勝利!

 

ワールドカップ予選ではオーストラリアには初勝利という事のようですが、終わってみれば日本代表は強かったですね。

世代交代もあり、若手、ベテランの融合されたチームで、ロシアの本大会でも、今の力を存分に発揮してもらいたいですね。

 

昨日は、サッカーファンだけではなく、日本代表の活躍で大いに盛り上がったのではないでしょうか。

 

広島の求人情報、広島の正社員、広島のバイト/アルバイトを応援する『広島求人.com』も、ワールカップ日本代表を応援しています。

2019年春卒業予定の大学生の就活は事実上この夏からスタート

今夏のインターン、19年卒の大学生7割参加。(日本経済新聞社調査)

夏のインターンシップアンケートで、来春2019年卒業予定の大学生、大学院生の7割が今年の夏休みにインターンに参加、

または参加予定であった。ということが調査で分かりました。

インターンを実施する企業が増え、大学3年の夏から事実上の就職活動を始める動きが強まている。

 

1日限りや、2~5日と参加者によってはばらついていますが、1日型の開催が認められて、1日方が増加している。

 

学生意見では、インターンへの参加がその企業での選考で有利に働くかということに対しては、「そう思う」「どちらかと言えばそう思う」が83%を占めた。

 

学生の方々や、就職活動中の方々が、働いてみたい企業にインターンシップで参加して、実際に感じてみる、業務を体験することで

本当にその仕事があっているのか、その企業があっているのかなどの判断基準になってくると思います。

 

但し、希望企業に入ることがゴールではなく、そこで何をするのか、何が出来るのかもしっかりと体験してきていただきたいです。

入社からが、社会人スタートとなるわけですから。

 

『広島求人.com』の掲載企業にも、インターンシップまでの制度ではないですが、問合せや、面接で応募企業を見て、聞いていただきたいと思います。

ここは、と思った企業にはまず、応募フォームから応募や問合せ、お電話でもお気軽にお聞きください。

広島の求人情報、『広島求人.com』では、地元、広島の求人、広島のバイト/アルバイトを掲載中です。

インターンシップ同様に、お気軽にお問い合わせください。

公務員、売り手市場でも高倍率(日本経済新聞より)

就職先として公務員は、一般的には不景気になると人気が高まる傾向にあるとされています。

2008年リーマン・ショック以降は、公務員の倍率は高まる傾向にあります。

近年の人手不足などで、売り手市場となり、倍率は下がってきているものの、

昔に比べて、安定志向の学生が増えており、やはり公務員は根強い人気があるようです。

 

就職したい企業ランキングでは、1位地方公務員、2位国家公務員というランクも出でいるようで

理由としては、土日が休みで転勤がないから、給料が安定しているなど、休暇やワークライフバランスの充実を重視する学生が多くなっているようです。

 

一方では、公務員の残業時間は、158.4時間、国家公務員で、233時間と民間の154時間より多い残業時間ともなっているようです。

 

 

色々な、職種、職業を選ばれますが、ライフワークバランスも考えての求職活動。

 

『広島求人.com』でも、求職者の方々のライフワークを実現できる職業も掲載中です。

地元、広島の正社員、広島のバイト、アルバイトなど広島の求人は『広島求人.com』でお探しください。

2017年7月度の広島の有効求人倍率は1.80倍 (厚生労働省発表)

厚生労働省より、2017年7月度の有効求人倍率が発表されました。

全国の求人倍率は1.52倍。

こちら、広島の求人倍率は、1.80倍と前月より上昇しました。(全国7位・中国地方2位)

職業別の有効求人倍率は、警備業や建設業のフルタイム求人で、それぞれ6.89倍、5.28倍となるなど

労働需給が逼迫している。

求職者の減少傾向が続き、離職者の減少。今後増える見通しもないことから、人手不足が顕著になっている。

 

『広島求人.com』でも、色々な求人情報のご紹介をしておりますが、人で不足感ということは実感しています。

求職者の方々からは、職業を選ぶ事が出来良い環境となっていることも事実。

上記の、警備業、建設業の求人企業も、求職者の方々からの応募をお待ちしています。

掲載を頂いております企業も色々な労働環境も企業努力で改善や、働き方もご相談いただける企業も多く掲載しています。

 

掲載企業へのお問合せ、ご応募はお気軽にご連絡ください。

ただし、お約束した面接には必ず行ってくださいね。(ご都合がつかない場合は企業担当の方にご一報を入れてください)お願いです。

 

ここにしかない地元、広島の求人、広島のバイト/アルバイトの求人情報は『広島求人.com』でお探しください。

求人倍率も上昇しています。

きっと、求職者の方々に合ったお仕事が見つかる事と思います。

働き方改革で、残業規制で所得減? 個人消費に逆風も

働き方改革で、国民の所得が減る?!

残業時間の上限が月平均60時間に規制されると、残業代が年間8兆5,000億円減少する試算が出てきています。

これは、個人消費にとって逆風になりかねず、賃金上昇につながる労働生産性の向上が必要となる。(本日の日経新聞より)

 

働き方改革で、労働環境は改善されてきていますが、現在の労働者にとっては、残業代も生活給に含まれているのが

現実の方々が多いのではないでしょうか。

1人当たりの残業時間が月60時間になった場合、労働者の全体で労働時間が月3億8,454万時間減少。

その金額が8兆5,000億円ということです。

 

生産性が上がり、時間内に業務終了ができれば、その金額が給与に反映されれば、時間は減少し、賃金アップという事にも

なるかもしれません。

現状維持の生産性では、本当に1人当たりの賃金は減少かもしれませんね。

 

働き方改革で、賃金、環境も整い、それに連動して、時間内で業務が完結すれば、残業なしで所得アップに繋がることを

期待していきたいです。

 

『広島求人.cm』の広島の求人情報、広島のバイト/アルバイトも残業あり、残業代支給という情報も多くあります。

時間的に、どうしても残業は発生する職種もあると思います。

まだまだ、残業がないと、お小遣いか厳しいという学生のバイトの方々もいらっしゃるのでは。

でも、色々な課題が出てきて、その課題を解決しながら、働き方改革は実行されています。

地元、広島の求人サイト『広島求人.com』では、広島の求人情報が、毎日更新されています。

広島の仕事、広島の求人、広島のバイト/アルバイトを、『広島求人.com』でお探しください。

今の所得・収入 満足が51%に (内閣府調査)

内閣府の、2017年度の「国民生活に関する世論調査」で、現在の所得や、収入に「満足している」、「まあ満足している」と答えた人は51.3%と「不満」「やや不満」を上回りました。

21年ぶりという事です。

試算や貯蓄では「満足」「まあ満足」が44.4%、「不満」「やや不満」は52.4%となった。

 

働き方改革の推進を踏まえて、「自由時間が増えた場合にしたいこと」は、「旅行」が最多となった。

世代別でも「趣味・娯楽」が続いた。

 

所得、収入で満足度が多数と現在の生活満足度は上がっているという事ですが

お仕事の満足、収入の満足と、働き方改革により余暇も出てきて充実した生活環境になってきているのでしょうか。

 

『広島求人.com』でも、満足度が高い企業の情報も掲載されています。

広島の求人、広島のバイト・アルバイトのお仕事探しは『広島求人.com』で、満足度が高いお仕事をお探しください。

202X年、人余り再び? 日本経済新聞より

人手不足の中で、雇用環境は好転していますが、企業がAIなどの導入投資による、省力化に動き始めたことで、次第に余剰人員が膨らみ、2020年代には、完全失業率が再び上昇に転じるという観測も出てきているようです。

省力化で、生産性が高まった社会に対応できるような対策が必要。

現在の人手不足から、企業が効率化を進め、余剰人員が増加という事のようです。

 

現在でも、人手不足⇒時給増加、仕事量は変わらないが労働時間は減少しているようで、また失業率低下や、正社員化といった働き方改革も一斉に進行しています。

来年度も、厚生労働省は働き方改革で、2,800億円の予算計上と、働き方、正社員化など行政も力を入れています。

 

裏腹に人の労働力をAIに切り替え効率を追求する企業と、経済環境に対応した企業努力も大きく前進しているようです。

 

人と、AIの共存した環境づくりが今後の労働力の課題となっていくのでしょうか。

 

『広島求人.com』では、現在の人手不足に対して、求職者の方々に、地元、広島のお仕事、広島のバイト/アルバイトの広島の求人をお知らせしております。

働き方の改革により、色々な環境でのご相談が出来る企業の情報も満載です。

広島の仕事、広島のバイト/アルバイトなど、広島の求人は、『広島求人.com』でお探しください。

三大都市圏のアルバイト時給1010円(7月2.4%高)に

7月のアルバイト、パートの募集時平均時給は三大都市圏で1,010円であった。

(求人情報大手調査、日経新聞引用)

事務職を中心に幅広い職種で時給が上昇している。

職種別では、事務職が1,051円、フード系973円、製造物流清掃で1,001円、販売サービスで991円

 

地域別では、首都圏1,051円、東海950円、関西975円。

全国での、アルバイト、パートの募集時平均時給は999円

 

今後も、10月の最低賃金引上げを控えて時給の上昇が進みそうです。

 

お仕事探しの方々には、よい情報ですね。

時給アップは働く方々にとってはうれしいことです。

『広島求人.com』でも、広島のバイト/アルバイト、パートの募集が多く掲載されています。

広島の求人の時給も少しづつ上昇してきています。

地元、広島の求人情報は『広島求人.com』でお探しください。

転職の直後でも有休取りやすく (10月から、厚労省新指針)

厚生労働省は転職した人が有休休暇を取りやすくなるように指針を見直す。

今の法令では、企業は転職者に対して、働き始めてから6カ月後に有休を取得できるようにすればよい。

入社直後でも有休を取れるように労使での話し合いを促す。

介護休暇でも経営側に配慮を求める。

経営者が参考にする指針を改正し、10月より適用する。

 

現行の労働基準法は企業に対し、雇用してから6カ月たった人に有給休暇を与えることを義務付けている。

この制度は、企業で働いた経験のある転職者には不利だという声があった。

 

厚労省は経営者向けの指針に、有給休暇の早期付与を労使で検討することを盛り込む。

特に、子どもの学校休業日や地域のイベントに合わせて休暇を取ることなどを想定している。

(日本経済新聞より)

 

転職者側にとっては、このような指針が出て、休暇取得ができるようになれば、有難い制度となると思います。

特に、学校行事など使えるとうれしいですね。

現在でも、採用の段階で、学校行事などなど時間について考慮頂いている職場のほうも多くなってきているのではないかとも

感じています。

有給休暇はなかなか取りづらいとか、周囲の空気が・・・

などと、色々と難しい側面もありましたが、

労働環境は変化してきています。

従来型や、昔ながらはリセットして、よい環境で業務効率を上げていくためにもこの制度が定着していけばいいですね。

 

『広島求人.com』でも、採用面接段階で、学校行事考慮など、有給休暇ではないにしても、勤務を考慮頂けている企業も

多くあります。

広島の求人情報は、『広島求人.com』で!

地元広島の正社員、広島のバイト/アルバイトの情報が毎日更新されています。

貴方の働き方に合った企業をお探しください。

 

また、掲載ご予定の企業担当者様も、他社と違う条件等色々とアピールできる『広島求人.com』で、広島の求人情報を発信してください。

掲載のお問合せは、こちらから

有期労働者84%知らない 5年超えたら無期転換へ (連合アンケート:日経新聞より)

有期雇用で働く人が契約更新を繰り返し、通算5年を超えた場合、期間の定めのない無期雇用に転換できる労働契約法の「無期転換ルール」について

有期労働者の84.1%が知らなかったことが、連合のアンケートで分かった。

 

ルールは、2018年度から適用されるが、労働者から申し込むことが要件になっている。

 

無期転換されると、雇い止めの心配がなくなり長く勤める事が可能になるが、労契法は待遇改善までは企業に義務付けていない。

 

アンケート結果は、半数以上は「待遇が正社員と同等にならないので意味がない」と否定的回答が多く、

肯定的な意見は「モチベーションアップにつながる」と回答されている。

 

このルールで懸念されるのは、企業は無期転換を避けようと契約年数や更新回数の制限、雇い止めが懸念されている。

 

無期転換、同一労働同一賃金など改革は進んでいると思われます。

 

無期転換ルールは、労働者から申し込むことの周知が必要という事です。

 

働く環境、条件は大切と思います。

アンケートからも、現実とのギャップがまだまだ見受けられるようですが、

雇用環境は大きく変わってきています。

 

 

広島の求人情報サイト『広島求人.com』は、地元広島の仕事探し、広島のバイト/アルバイト、広島の正社員の情報。

地元広島ならではの、広島の求人情報を発信しています。

広島の仕事は、『広島求人.com』でお探しください。

第99回全国高校野球選手権大会 広島県代表 広陵高校 決勝へ!!

毎日、熱戦が続く夏の高校野球選手権大会ですが、

地元、広島代表の広陵高校が決勝戦進出。

対戦相手は、埼玉代表の花咲徳栄高校。

広陵高校の決勝戦進出は2007年以来10年ぶり。その時は準優勝でした。

今回は、広島に深紅の優勝旗を持って帰ってほしいものです。

広島は過去11回の決勝戦に進出。埼玉は過去2度の決勝戦進出です。

 

広陵高校、花咲徳栄高校どちらが勝っても初優勝となります。

 

地元、広島は大いに盛り上がって、地元広島の広陵高校を応援したいですね。

 

優勝と同時に、個人記録のほうも、どんどんと塗り替えていっている広陵高校の選手。

 

どちらも、よく打って、堅実な守備で、結果は圧勝のように勝ち上がってきように思えますが、内容は本当に

僅差の中で、ミスをしない、またここという場面で各選手が役割を果たしているのが勝因となっているのではないでしょうか。

 

『広島求人.com』も、今日は、地元広島の求人情報をアップしてまいりますが、広陵高校のゲーム中は、広陵高校を応援させてくださいね。

 

広島代表、広陵高校を、地元広島の、求人情報、広島のバイト/アルバイト、正社員情報の『広島求人.com』も応援しています。

 

なんてたって、ひろしまじゃけん!! 

広陵高校ガンバレ!!

パート賃上げ率最高 今春2.28% 小売り、外食、人手不足で  (日本経済新聞より)

人手不足を背景にパートの待遇改善が進んでいる。

今春、パート1人当たりの平均賃上げ率は2.28%と過去最高で、社員の賃上げ率を上回ったようです。

 

売り場の大半がパート労働力に頼る小売、外食は福利厚生の充実も進み人材確保に努めている。

 

高い賃上げの背景はやはり人手不足のようです。

企業も、働きやすい環境整備に着手しているようです。

また、非正規社員の正社員化と賃金ベースでの格差の是正など、一つ一つ変化してきていますね。

 

人手不足で、賃金アップ、環境改善など課題は多いですが、慢性的な人手不足が続けば賃金アップだけでは終わらないような気がします。

 

求職者の方々も、時給以外に働く企業の選択や、企業も賃金負担が増加してより効率を上げる事が課題となってくるのでしょうか。

 

『広島求人.com』にも、以前の時給からアップ時給の企業様の掲載や、時給だけではなく、社員割引や福利厚生、働く時間などご相談頂けます

企業の掲載が増加中です。

広島の、バイト/アルバイト、パートなど地元広島の求人情報をお知らせしています『広島求人.com』で、あなたに合ったお仕事をお探しください。

 

『広島求人.com』では、地元広島の正社員、広島のバイト/アルバイト、パートの広島の求人情報をお知らせしています。

広島土砂災害から3年  20日被災地で追悼の催しが行われました

広島北部の大規模土砂災害

2014年8月20日未明、広島市安佐北区、安佐南区を襲った豪雨により土石流や崖崩れが発生。

77人が犠牲となられ、住宅被害は4,750棟と広島市北部に甚大な災害をもたらしました。

 

犠牲となられた方々には、改めてご冥福をお祈りするとともに、被害にあわれた方々にも、改めましてお見舞い申し上げます。

 

3年経過しますが、まだまだ現地での復興作業は道半ばのようです。

 

災害を教訓として、風化させることなく伝えていきたいです。

 

 

働き方改革で基本法 厚労省、今秋に法案提出 2019年導入をめざす  (日本経済新聞より)

厚生労働省は働き方改革を政府をあげて推進するため、改革の理念を盛り込んだ基本法を作る。

これは、働き手に対する公正な評価、正当な賃金を得る意義などを明記する。

などの法案を提出する。

具体的な中身は8月下旬の労働政策審議会で示される。

この中で、厚労省は企業が従業員の職務や能力を明確化し、公正な評価を推進することの重要性を盛り込む考え。

残業時間の上限規制、正社員と非正規社員の待遇差をなくす、同一労働同一賃金制度なども計画に盛り込まれているようです。(日本経済新聞より)

 

働き方改革のスピードがここにきて大きく進行しているようです。

働き手は、やはり公正な評価が必要であるとも思います。その評価によって正当な賃金を得る事となるので、目標達成度や費やした時間など、労働者は公正な評価がなければならないと思います。

目的も無く残業し、残業代が支給され、長時間労働が美徳という環境はこの改革では出てきていません。

残業上限や公正な評価で賃金が支給されることは企業としても効率アップにつながる事だと思います。

また、正規社員、非正規社員の同一労働についても、やはり、公正な評価ではないかとも思います。

同じ仕事をしていても、個人差、責任など各々で違いは出てくる場合などは同一賃金ではなく、ここでも公正な評価ということが必要となってくるのではないでしょうか。

 

ということは、管理職の方々の部下の評価の基準も見直したり、管理職の方々自身のスキルアップも重要ではないでしょうか。

 

と言っても、まだまだ働き方改革は始まったばかりです。

いろんな角度から、働く方々が、安心して、納得した評価のもとで、仕事を楽しんでほしいとも思います。

 

速いスピードで、働き方改革が行われていますが、先日も最低賃金の答申があり、広島の求人、広島のアルバイト/バイトなど時給で最低賃金は25円上昇の818円という記事もありました。

 

『広島求人.com』でも、働き方(条件や、時間)のいろいろなパターンの、地元広島の求人、広島のバイト/アルバイト、もちろん、広島の正社員情報を掲載しています。

労働環境は変わってきています。

 

『広島求人.com』で、地元広島の正社員、広島のバイト/アルバイトのほか広島へUターン、Iターンなど、地元広島ならではの求人情報をご覧ください。

 

 

 

広島求人ガイド 8月21日発行(8月23日号)が月曜日に発行されます。

お盆休みが終わり、気候のほうも何となくですが過ごしやすくなったのではと感じています。

 

来週から8月23日号が、ハローワーク前、広島市内の一部のショッピングセンター、JR広島駅などで配布及びラックに並んでいきます。

 

お休みが明け、そろそろお仕事探しの方々は必見!!

 

広島の求人情報『広島求人ガイド』は、『広島求人.com』のフリーペーパーです。

駅や、店舗、ハローワーク前で見かけましたら、お取りください。

 

広島の求人、広島のバイトなど、こちらも広島に特化した広島だけの求人情報をお伝えしています。

 

『広島求人ガイド』は月曜日から(隔週月曜日発行)ご覧いただけます。

最低賃金25円上昇  800円以上は15都道府県に

2017年度の都道府県別最低賃金の改定額の答申が出そろいました。

時給800円以上の自治体が15都道府県となり、広島もその中の一つとなっています。

 

広島の答申額は、818円 引き上げ額は25円

ついに、広島も800円超えとなっています。

 

施行された後も、働き方、労働条件等色々と変わってくると思いますが、

時給上昇で求職者にはうれしい話ですが、人手不足の企業にとってはより少人数での効率アップも

取り組んでいかなければならない企業努力も待っているようです。

求職者の方々も、時給が上がれば内容の濃いお仕事となるのでしょうか。

 

求職者側、企業側それぞれに大きな意味を持つ、最低賃金になると思います。

 

『広島求人.com』でも、色々な職種での時給アップがあるようです。

広島のバイト、広島の求人を『広島求人.com』で、広島の企業の求人をお探しください。

就活終盤 大卒内定率88%  日経新聞より

本日の朝刊で、就活終盤、大卒内定率88%の記事を見かけました。

2018年3月卒業予定の学生の就職活動が終盤を迎えようとしている。

内定率は88%と昨年を上回るハイペースのようです。

しかし、人手不足が深刻な流通業や中小企業はなお採用活動を継続している。

5月には内定が30%であったのが6月の解禁を声に60%、7月には83%まで上昇。

昨年の売り手市場を上回るハイペースのようです。

今年は、9月には90%を超える勢いのようです。

 

ただ、就職戦線は終わっておらず、前年改革の不足を補う事や、外食、小売はなお積極採用になっているようです。

 

また、大手志向の強まりで知名度の低い中小企業は採用の厳しさを増しているようです。

 

どちらでも、人手不足が深刻な中、大手も、中小も人材確保が優先。

しかし、働きたい、その企業で何をするか、何が出来るのかということも就職活動では大切な要因かもしれません。

『広島求人.com』は、地元広島の求人企業の情報でいっぱいです。

地元広島で就職、地元広島で転職と、地元企業でいっぱいです。

就活も終盤ですが、地元広島の企業の『広島求人.com』では広島のバイト、広島の求人をお知らせしています。

地元企業へお気軽にお問い合わせください。

45歳以上の派遣(定着率高く需要有)   日本経済新聞より

人材サービス企業で、45歳以上に限定した派遣サービス開始の記事がありました。

職種は、事務職を中心に警備や清掃など。

人手不足を背景に人材確保のニーズはますます高まっている。

いままでは、若い方々の人材が求められていたそうなのですが、50代以上のほうが、定着率、出勤率ともに40歳代以下の人材よりも高く、業務の安定性に繋がると需要が見込まれているようです。

 

会社の将来に向けて、若年層の人材育成も必要ですが、即戦力のベテラン社員、業務の安定等々、中高年層への期待感も強まっているようです。

 

『広島求人.com』でも、中高年層に来てほしいという、広島の正社員情報も掲載中。

人材の需要は、年齢を超えて、適所であるようです。

中高年層は即戦力として求められる企業も多くあり、企業からも必要とされています。

『広島求人.com』で、広島の求人、広島のバイトなど、年齢を超えた広島の求人が掲載中です。

掲載中の企業にはどうぞお気軽にお問い合わせくださいね。

海外人材の受け入れ促進へ包括策を(日本経済新聞社説より)

人の力をいかす日本へ

日本経済新聞社説にも、日本の人手不足が深刻化する中、日本の活力を高めるうえで欠かせないのは、海外人材が活躍できる場を広げていくことだとしている。

そのためには、日本の将来を見据えて外国人材をどのようなルールで受け入れるのかを打ち出す時に来ているとありました。

外国人就労者は年々増加。その中でも伸びが目立つのは留学生アルバイト。

人手不足の中、日本で働くことが本来の目的でない方々がその穴埋めをしているようです。

 

日本の成長も、外国人材の力が重要となる。そのことに求められるのは、外国人材の就労から社会への定着、支援のありかたまで含めた全体的な戦略が必要とありました。

大きな柱は

①高度人材や留学生の就労を促す政策をさらに拡大する事

②高度人材とは言えないものの、介護、農業、物流など日本産業を支える人材を受け入れる仕組み

③受け入れた外国人の支援

の3点が挙げられている。

留学生へのアンケートでも、日本に住むのは魅力的と答えた人は、83%であったが、日本で働くのは魅力的と答えた人は22%と低い。

しかし、外国人材はすでに、日本を下支えする存在となりつつあり、この傾向は一段と進むこととなるだろう。

働いてくれる人をどう支えるか、これが課題となっていく。

 

この記事にもありますが、『広島求人.com』に掲載頂いております企業も、多くの実習生を受け入れられていることもお聞きします。

AI,ロボットなど一部では使われていますが、まだまだ人の手は必要。

人手不足は一段と深刻となっている中で、これからもこの現象は続くと思います。

 

『広島求人.com』では、広島のバイト、広島の正社員のと広島の求人情報が掲載中です。

人手不足もありますが、働く環境作りをされている企業も多くあります。

『広島求人.com』で広島のお仕事をお探しください。

掲載企業様には、お気軽にご連絡くださいね。

広島の求人情報、広島のバイト情報の『広島求人.com』が東京進出??

地元、広島の求人情報、広島のバイト情報、ここにしかない広島の求人情報発信基地の『広島求人.com』が、東京の情報掲載!?

広島だけじゃないの??と戸惑っておられるかもしれませんが

 

”安心してください”

 

ヒロシマ大衆鉄板酒場 ちんちくりん新橋本店

ヒロシマ大衆鉄板酒場 ちんちくりん新橋2丁目店 

ヒロシマ大衆鉄板酒場 ちんちくりん神田駅南口店 

 

のご案内です。

『ちんちくりん』は広島の企業ですよね。

そのお店の中でも東京新橋、東京神田にお店がありますが、お店に扉を開けたらびっくり、そこは『広島』

お店の中には、広島弁が飛び交い、何となく地元に戻った気分が味わえるようです。

 

お店も、東京に住んでいる広島県人がいっぱい。

バイト仲間も、広島県人

 

そうなんです。東京情報ではなく、地元広島の情報ですよね。

東京に住む広島県人、広島のソールフードを食べながら、広島弁で楽しめる、そんな地元広島のお店のバイト情報も

『広島求人.com』では探せますよ!!

 

広島の求人、広島のバイト、東京の広島のバイトなどなど

『広島求人.com』は、広島人のための、広島の求人、広島のバイト情報を発信してまいります。

 

広島のお好み焼きちんちくりん

変わる働き方 定年延長ベテラン活躍(中国新聞より)

以前のこちらの欄でご紹介しました、シニアの働き方(日本経済新聞引用)をはじめ、前回はシニアのキャリアの活かし方、決して勤務延長ではなく戦力となることを書かれていました。

今回も、中国新聞では金融機関で意欲を維持、指導役に期待という見出しがありました。

 

60歳定年が一般的で、その後は嘱託勤務。ここで、気持ちが老いた気分になるのでなく、意欲を維持してベテランの経験を活かして後輩を育てる役割もある。

そこには、女性の活躍や、企業としてはコスト管理として、定時退社の時間管理などの企業努力も大きくかかわってきていますが、大ベテランの方々も戦力として活躍していただきたいですね。

 

『広島求人.com』では、若い方々の広島のバイト情報もありますが、シニア方、定年後のお仕事を掲載頂いています企業も多くあります。

もちろん、ベテランの活躍を期待してのことと思っています。

 

広島の求人、広島のバイトは『広島求人.com』で、ベテランの方々、シニアの方々もお探しいただける情報がいっぱいです。

大学紹介パンフよりサイト・・・(中国新聞より)  お仕事探しも、サイト『広島求人.com』はスマホ対応です

広島県が、県内の大学、短大の全26校を紹介するウェブサイト「県大学情報ポータルサイト」を開設。

各校の授業料や取得可能な資格などを確認できる。

県内外の高校生にアピールし、県内へ進学を促すのが狙い。

昨年までは、紙のパンフレットを作成して配布していたが、高校生にもスマートフォン普及に対応したものである。

サイトでは、大学で取得できる資格や、入学金、授業料、大学祭やオープンキャンパス日程、そして就職実績も検索できるようです。

昨年までは、A4カラーパンフを作成して配布していたが、内閣府調査で高校生のスマホによるインターネット利用率が

92.9%でその7割以上が情報検索で利用しているようです。

 

スマホの進化と言えば、学生さんから社会人また年配の方々にも普及してきました。

『広島求人.com』も、じつは、スマホ対応。

PCとみる画面は、スマホとは違っています。

より、スマホで見やすい情報を『広島求人.com』は、使っています。

大学を検索される高校生も数年後には、『広島求人.com』で、広島のバイトを是非検索してもらいたいです。

もちろん、就活にもお役に立つ事が出来るよう、我々も力をつけて、広島の求人、広島のバイトなどより多い情報提供を目指しております。

もちろん、第二新卒の方々や、ベテランの方々の転職、シルバー層の方々の再就職など転職を考えておられる方々にお役に立つ情報を『広島求人.com』で、広島の求人、広島のバイト情報をもっともっと拡大してまいります。

 

スマホ版『広島求人.com』のスマホでも見易いサイトで、広島のバイト、広島の求人を是非お探しください。

働き方改革=休み方改革  始動

働き方改革が実行されている中、休み方改革の記事が目に止まりました。

お盆休みの他にも、年末年始やゴールデンウィークなどはここも大混雑。

時期をづらしてや、もっと多く休むなど理屈は分かっているのだが、なかなかできないのが日本の現状。

政府は、休み方改革の旗を振り始めたようですが、そもそもやすみの改革とは?

休みと仕事のより良い関係は?

とういう記事を見ました。

・仕事以外に打ち込もうということで、仕事以外の楽しみを持つことにより、時間管理、豊かな人生を!

会社で働く人に必要なのは「変化に対応できる柔軟性」、「高い学習意欲」、「好奇心」のようです。

長時間労働の解消の一つとして、仕事以外の楽しみを見つけることもいいことだと思います。

 

・一斉休暇を実施  普段なかなか休みが取れないと言われている、小売業種、サービス業などは世間が混雑しているときや休んでいる時こそ忙しい業種ですが、ここで一斉休暇を実施など取り入れている企業もあるようです。

 

・忠誠心競争に終止符が必要 ドイツの例ではドイツ人は日本人より長く休みを取り、生産性も高い。

文化の違いによる要因が大きいようですが、

日本の場合は、仕事や職場の関係が優先、ドイツでは職場以外にも、地域や親戚の関係も大切にしているようです。

日本では、学校、企業中心での社会があるが、ドイツでは、学校以外に他の学校との交流があり、別の人間関係が日本以上にあるようです。

雇用形態も、ドイツは日本と同じような終身雇用であるが、内部昇格は少なく、2、3社の転職後にキャリアアップという、日本との環境が違っているため、忠誠心よりも、自分の役割を果たそうという考え方、役割分担を明確にしているようです。代わりにやってくれる人がいるということで、安心して休める環境があるようです。

以上日経新聞記事より

 

色々な環境の中で、休み方改革=働き方改革と思いますが、何となくですが頷けるようです。

まだまだ、一例ですが、休み方改革、始めてみませんか!

 

『広島求人.com』でも、働き方改革に取り組まれている企業は多くあります。

時間、休暇、働き方に合わせたお仕事が見つかります。

広島のバイト、広島の正社員など、広島の求人は『広島求人.com』でお探しください。

地元、広島の企業も働き方改革に取り組んでいます。

お盆に就活転職フェア 広島県庁にて

いろいろな地域で、お盆の帰省中に成人式などの地域のイヴェントが開催されています。

広島県は、14・15日に、就職後に短期間で離職した若者「第二新卒」などをターゲットにした転職フェアを県庁で実施しているようです。

Uターンにつなげようと、お盆の帰省に合わせての企画。14日26社、15日25社がブースを出す。

対象は、社会人経験がある35歳程度までが対象。

参加者は、企業担当者からもブースで業務内容などを聞く事が出来、企業は慢性的な人手不足の課題に対して、転職者の悩みも聞け双方にメリットがあったようです。

また、広島県では、想定参加者を大幅に上回る来場があり、地元企業の魅力を知ってほしいとこの企画に期待しているようです。

 

この時期の、小売、サービス業お方々はお盆休みで多忙を極めているのではと思われますので、また時期を外しても是非、広島の企業の魅力をもっと発信していただきたいですね。

 

『広島求人.com』も魅力のある地元広島の企業の広島の求人が数多く掲載されています。

もちろん、広島の正社員、広島のバイトなど、広島に特化した求人、広島の企業がいっぱいです。

第二新卒、Uターンにも是非、『広島求人.com』で地元、広島の求人をご覧ください。

職場以外の場所で働く『遠隔勤務』について

8月11日、夏の甲子園全国高校野球選手権大会で、地元広島の広陵高校が猛打爆発!!

愛知代表の強豪校の中京高校に勝利!!

地元、広島のファンの方々は清々しい山の日ではないでしょうか。

既に、夏休みの入られている企業も多くあると思いますが、行楽地、帰省など、お気をつけて行ってきてください。

 

さて、標題の『遠隔勤務』ご経験がある方も多いのではないでしょうか。

移動中の交通機関や、宿泊先のホテル、そして空き時間のできたカフェなどでお仕事をしている光景をよくお見かけします。カフェではサボっているわけではないですよね。

 

新聞記事で、厚生労働省は職場以外で働く人々が多い企業で労働管理の新しい指針を作る。ということです。

多様化する働き方で、遠隔勤務の在り方。

携帯電話を使いカフェで仕事などテレワークを導入。

まだまだ、日本は決められた時間に出社して、タイムカードをクリックが一般的ですが、働く人の30%はテレワークを実施したいということもありこの働き方を選ぶ人々は、確実に増えてくるようです。

 

働きやすい環境も整備されていますが、ここでの問題点=労働時間管理がなければ、休日や、長時間労働などを生みかねないという事のようです。

 

労働環境も、働き方も変わってきています。

 

広島の企業もどんどんこの傾向も強くなってくるのではないでしょうか。

 

『広島求人.com』も地元広島の企業で働きたい方々に、色々な働き方をお知らせしています。

広島の仕事、広島の求人、ここにしかない広島の求人が掲載されています。

『広島求人.com』で、あなたに合った広島の仕事をお探しください。

もちろん、お気軽にお問合せ下さいね。

 

 

女性管理職は過去最高の12.1%(昨年度厚労省調査) 

昨年度の、厚生労働省調査で、課長相当以上の管理職に占める女性の割合は12.1%(企業規模10人以上)であった。

 

これは、女性管理職が多いのか、少ないのか?見当はつきませ。

が、20年までに女性管理職比率を30%にするという目標には遠い数字であるようです。

 

しかし、現在起こっている働き方改革の中では、女性の働き方の環境整備が変化しています。

最近のコラムにも掲載しましたが、産休後の復帰もフルタイムで取りやすくなったなど、企業の女性の働く環境が

ここにきて大きく変わってきているようです。

 

女性管理職の多い職種として、医療福祉、飲食宿泊サービスが多いようです。

 

現在も、多くの女性管理職の方々の名刺を頂いていますが、職責がある立場でしっかりと働かれている方々が

多くいらっしゃいます。

管理職は、女性でも、男性でも、チームの成果を出す事が出来れば良いのではないでしょうか。

 

地元広島の企業の広島の求人サイト『広島求人.com』の掲載企業にも女性経営者、女性管理職の方々が多数おられます。

女性の管理職の下でのお仕事もあります。

広島のバイト、広島の正社員、今回は女性の方々がしっかりと働ける環境の広島の求人も掲載中です。

掲載企業のほうも、女性管理職になっていただきたい方をお探しかもしれません。

地元、広島の求人、広島のバイト、広島の正社員を『広島求人.com』で見つけて下さい。

どちらの企業にもも、お気軽にお問合せ下さいね。

 

 

 

広島の新スポット「マリホ水族館」入館者数10万人突破!!

 

広島の新スポット「マリホ水族館」には行かれましたか??

2017年6月24日オープン以来、入館者が早くも10万人突破です!!

快調な滑り出しで大賑わいのマリホ水族館にさっそく行ってみました♪

8つのゾーンがあり、たくさんのお魚がいて素敵な水族館です。夜にはナイトアクアリウムも開催されており

家族連れやカップルの方で大変賑わっていました!

食事をし、買い物も楽しめる。広島マリーナホップもこれまで以上に遊びに来る機会が増えそうですね~。

 

お休みの予定が入っていない方に、まだまだ広島の近場でいいところがありましたね。

夏休みはこれから、マリホ水族館に行ってみましょう!

 

新スポットが出来た広島西エリアは広島西空港跡地の再開発も決まり、ますます発展しそうですよね。

これから先、広島市西区観音のマリーナホップをはじめ雇用の環境が更に良くなると思います。

地元、広島の求人は『広島求人.com』で広島の正社員、広島のバイトと求職者の皆様が探している

お仕事がきっと見つかります。

 

1 / 212

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。