パート賃上げ率最高 今春2.28% 小売り、外食、人手不足で  (日本経済新聞より)

人手不足を背景にパートの待遇改善が進んでいる。

今春、パート1人当たりの平均賃上げ率は2.28%と過去最高で、社員の賃上げ率を上回ったようです。

 

売り場の大半がパート労働力に頼る小売、外食は福利厚生の充実も進み人材確保に努めている。

 

高い賃上げの背景はやはり人手不足のようです。

企業も、働きやすい環境整備に着手しているようです。

また、非正規社員の正社員化と賃金ベースでの格差の是正など、一つ一つ変化してきていますね。

 

人手不足で、賃金アップ、環境改善など課題は多いですが、慢性的な人手不足が続けば賃金アップだけでは終わらないような気がします。

 

求職者の方々も、時給以外に働く企業の選択や、企業も賃金負担が増加してより効率を上げる事が課題となってくるのでしょうか。

 

『広島求人.com』にも、以前の時給からアップ時給の企業様の掲載や、時給だけではなく、社員割引や福利厚生、働く時間などご相談頂けます

企業の掲載が増加中です。

広島の、バイト/アルバイト、パートなど地元広島の求人情報をお知らせしています『広島求人.com』で、あなたに合ったお仕事をお探しください。

 

『広島求人.com』では、地元広島の正社員、広島のバイト/アルバイト、パートの広島の求人情報をお知らせしています。

広島土砂災害から3年  20日被災地で追悼の催しが行われました

広島北部の大規模土砂災害

2014年8月20日未明、広島市安佐北区、安佐南区を襲った豪雨により土石流や崖崩れが発生。

77人が犠牲となられ、住宅被害は4,750棟と広島市北部に甚大な災害をもたらしました。

 

犠牲となられた方々には、改めてご冥福をお祈りするとともに、被害にあわれた方々にも、改めましてお見舞い申し上げます。

 

3年経過しますが、まだまだ現地での復興作業は道半ばのようです。

 

災害を教訓として、風化させることなく伝えていきたいです。

 

 

働き方改革で基本法 厚労省、今秋に法案提出 2019年導入をめざす  (日本経済新聞より)

厚生労働省は働き方改革を政府をあげて推進するため、改革の理念を盛り込んだ基本法を作る。

これは、働き手に対する公正な評価、正当な賃金を得る意義などを明記する。

などの法案を提出する。

具体的な中身は8月下旬の労働政策審議会で示される。

この中で、厚労省は企業が従業員の職務や能力を明確化し、公正な評価を推進することの重要性を盛り込む考え。

残業時間の上限規制、正社員と非正規社員の待遇差をなくす、同一労働同一賃金制度なども計画に盛り込まれているようです。(日本経済新聞より)

 

働き方改革のスピードがここにきて大きく進行しているようです。

働き手は、やはり公正な評価が必要であるとも思います。その評価によって正当な賃金を得る事となるので、目標達成度や費やした時間など、労働者は公正な評価がなければならないと思います。

目的も無く残業し、残業代が支給され、長時間労働が美徳という環境はこの改革では出てきていません。

残業上限や公正な評価で賃金が支給されることは企業としても効率アップにつながる事だと思います。

また、正規社員、非正規社員の同一労働についても、やはり、公正な評価ではないかとも思います。

同じ仕事をしていても、個人差、責任など各々で違いは出てくる場合などは同一賃金ではなく、ここでも公正な評価ということが必要となってくるのではないでしょうか。

 

ということは、管理職の方々の部下の評価の基準も見直したり、管理職の方々自身のスキルアップも重要ではないでしょうか。

 

と言っても、まだまだ働き方改革は始まったばかりです。

いろんな角度から、働く方々が、安心して、納得した評価のもとで、仕事を楽しんでほしいとも思います。

 

速いスピードで、働き方改革が行われていますが、先日も最低賃金の答申があり、広島の求人、広島のアルバイト/バイトなど時給で最低賃金は25円上昇の818円という記事もありました。

 

『広島求人.com』でも、働き方(条件や、時間)のいろいろなパターンの、地元広島の求人、広島のバイト/アルバイト、もちろん、広島の正社員情報を掲載しています。

労働環境は変わってきています。

 

『広島求人.com』で、地元広島の正社員、広島のバイト/アルバイトのほか広島へUターン、Iターンなど、地元広島ならではの求人情報をご覧ください。

 

 

 

広島求人ガイド 8月21日発行(8月23日号)が月曜日に発行されます。

お盆休みが終わり、気候のほうも何となくですが過ごしやすくなったのではと感じています。

 

来週から8月23日号が、ハローワーク前、広島市内の一部のショッピングセンター、JR広島駅などで配布及びラックに並んでいきます。

 

お休みが明け、そろそろお仕事探しの方々は必見!!

 

広島の求人情報『広島求人ガイド』は、『広島求人.com』のフリーペーパーです。

駅や、店舗、ハローワーク前で見かけましたら、お取りください。

 

広島の求人、広島のバイトなど、こちらも広島に特化した広島だけの求人情報をお伝えしています。

 

『広島求人ガイド』は月曜日から(隔週月曜日発行)ご覧いただけます。

最低賃金25円上昇  800円以上は15都道府県に

2017年度の都道府県別最低賃金の改定額の答申が出そろいました。

時給800円以上の自治体が15都道府県となり、広島もその中の一つとなっています。

 

広島の答申額は、818円 引き上げ額は25円

ついに、広島も800円超えとなっています。

 

施行された後も、働き方、労働条件等色々と変わってくると思いますが、

時給上昇で求職者にはうれしい話ですが、人手不足の企業にとってはより少人数での効率アップも

取り組んでいかなければならない企業努力も待っているようです。

求職者の方々も、時給が上がれば内容の濃いお仕事となるのでしょうか。

 

求職者側、企業側それぞれに大きな意味を持つ、最低賃金になると思います。

 

『広島求人.com』でも、色々な職種での時給アップがあるようです。

広島のバイト、広島の求人を『広島求人.com』で、広島の企業の求人をお探しください。

就活終盤 大卒内定率88%  日経新聞より

本日の朝刊で、就活終盤、大卒内定率88%の記事を見かけました。

2018年3月卒業予定の学生の就職活動が終盤を迎えようとしている。

内定率は88%と昨年を上回るハイペースのようです。

しかし、人手不足が深刻な流通業や中小企業はなお採用活動を継続している。

5月には内定が30%であったのが6月の解禁を声に60%、7月には83%まで上昇。

昨年の売り手市場を上回るハイペースのようです。

今年は、9月には90%を超える勢いのようです。

 

ただ、就職戦線は終わっておらず、前年改革の不足を補う事や、外食、小売はなお積極採用になっているようです。

 

また、大手志向の強まりで知名度の低い中小企業は採用の厳しさを増しているようです。

 

どちらでも、人手不足が深刻な中、大手も、中小も人材確保が優先。

しかし、働きたい、その企業で何をするか、何が出来るのかということも就職活動では大切な要因かもしれません。

『広島求人.com』は、地元広島の求人企業の情報でいっぱいです。

地元広島で就職、地元広島で転職と、地元企業でいっぱいです。

就活も終盤ですが、地元広島の企業の『広島求人.com』では広島のバイト、広島の求人をお知らせしています。

地元企業へお気軽にお問い合わせください。

45歳以上の派遣(定着率高く需要有)   日本経済新聞より

人材サービス企業で、45歳以上に限定した派遣サービス開始の記事がありました。

職種は、事務職を中心に警備や清掃など。

人手不足を背景に人材確保のニーズはますます高まっている。

いままでは、若い方々の人材が求められていたそうなのですが、50代以上のほうが、定着率、出勤率ともに40歳代以下の人材よりも高く、業務の安定性に繋がると需要が見込まれているようです。

 

会社の将来に向けて、若年層の人材育成も必要ですが、即戦力のベテラン社員、業務の安定等々、中高年層への期待感も強まっているようです。

 

『広島求人.com』でも、中高年層に来てほしいという、広島の正社員情報も掲載中。

人材の需要は、年齢を超えて、適所であるようです。

中高年層は即戦力として求められる企業も多くあり、企業からも必要とされています。

『広島求人.com』で、広島の求人、広島のバイトなど、年齢を超えた広島の求人が掲載中です。

掲載中の企業にはどうぞお気軽にお問い合わせくださいね。

海外人材の受け入れ促進へ包括策を(日本経済新聞社説より)

人の力をいかす日本へ

日本経済新聞社説にも、日本の人手不足が深刻化する中、日本の活力を高めるうえで欠かせないのは、海外人材が活躍できる場を広げていくことだとしている。

そのためには、日本の将来を見据えて外国人材をどのようなルールで受け入れるのかを打ち出す時に来ているとありました。

外国人就労者は年々増加。その中でも伸びが目立つのは留学生アルバイト。

人手不足の中、日本で働くことが本来の目的でない方々がその穴埋めをしているようです。

 

日本の成長も、外国人材の力が重要となる。そのことに求められるのは、外国人材の就労から社会への定着、支援のありかたまで含めた全体的な戦略が必要とありました。

大きな柱は

①高度人材や留学生の就労を促す政策をさらに拡大する事

②高度人材とは言えないものの、介護、農業、物流など日本産業を支える人材を受け入れる仕組み

③受け入れた外国人の支援

の3点が挙げられている。

留学生へのアンケートでも、日本に住むのは魅力的と答えた人は、83%であったが、日本で働くのは魅力的と答えた人は22%と低い。

しかし、外国人材はすでに、日本を下支えする存在となりつつあり、この傾向は一段と進むこととなるだろう。

働いてくれる人をどう支えるか、これが課題となっていく。

 

この記事にもありますが、『広島求人.com』に掲載頂いております企業も、多くの実習生を受け入れられていることもお聞きします。

AI,ロボットなど一部では使われていますが、まだまだ人の手は必要。

人手不足は一段と深刻となっている中で、これからもこの現象は続くと思います。

 

『広島求人.com』では、広島のバイト、広島の正社員のと広島の求人情報が掲載中です。

人手不足もありますが、働く環境作りをされている企業も多くあります。

『広島求人.com』で広島のお仕事をお探しください。

掲載企業様には、お気軽にご連絡くださいね。

広島の求人情報、広島のバイト情報の『広島求人.com』が東京進出??

地元、広島の求人情報、広島のバイト情報、ここにしかない広島の求人情報発信基地の『広島求人.com』が、東京の情報掲載!?

広島だけじゃないの??と戸惑っておられるかもしれませんが

 

”安心してください”

 

ヒロシマ大衆鉄板酒場 ちんちくりん新橋本店

ヒロシマ大衆鉄板酒場 ちんちくりん新橋2丁目店 

ヒロシマ大衆鉄板酒場 ちんちくりん神田駅南口店 

 

のご案内です。

『ちんちくりん』は広島の企業ですよね。

そのお店の中でも東京新橋、東京神田にお店がありますが、お店に扉を開けたらびっくり、そこは『広島』

お店の中には、広島弁が飛び交い、何となく地元に戻った気分が味わえるようです。

 

お店も、東京に住んでいる広島県人がいっぱい。

バイト仲間も、広島県人

 

そうなんです。東京情報ではなく、地元広島の情報ですよね。

東京に住む広島県人、広島のソールフードを食べながら、広島弁で楽しめる、そんな地元広島のお店のバイト情報も

『広島求人.com』では探せますよ!!

 

広島の求人、広島のバイト、東京の広島のバイトなどなど

『広島求人.com』は、広島人のための、広島の求人、広島のバイト情報を発信してまいります。

 

広島のお好み焼きちんちくりん

変わる働き方 定年延長ベテラン活躍(中国新聞より)

以前のこちらの欄でご紹介しました、シニアの働き方(日本経済新聞引用)をはじめ、前回はシニアのキャリアの活かし方、決して勤務延長ではなく戦力となることを書かれていました。

今回も、中国新聞では金融機関で意欲を維持、指導役に期待という見出しがありました。

 

60歳定年が一般的で、その後は嘱託勤務。ここで、気持ちが老いた気分になるのでなく、意欲を維持してベテランの経験を活かして後輩を育てる役割もある。

そこには、女性の活躍や、企業としてはコスト管理として、定時退社の時間管理などの企業努力も大きくかかわってきていますが、大ベテランの方々も戦力として活躍していただきたいですね。

 

『広島求人.com』では、若い方々の広島のバイト情報もありますが、シニア方、定年後のお仕事を掲載頂いています企業も多くあります。

もちろん、ベテランの活躍を期待してのことと思っています。

 

広島の求人、広島のバイトは『広島求人.com』で、ベテランの方々、シニアの方々もお探しいただける情報がいっぱいです。

大学紹介パンフよりサイト・・・(中国新聞より)  お仕事探しも、サイト『広島求人.com』はスマホ対応です

広島県が、県内の大学、短大の全26校を紹介するウェブサイト「県大学情報ポータルサイト」を開設。

各校の授業料や取得可能な資格などを確認できる。

県内外の高校生にアピールし、県内へ進学を促すのが狙い。

昨年までは、紙のパンフレットを作成して配布していたが、高校生にもスマートフォン普及に対応したものである。

サイトでは、大学で取得できる資格や、入学金、授業料、大学祭やオープンキャンパス日程、そして就職実績も検索できるようです。

昨年までは、A4カラーパンフを作成して配布していたが、内閣府調査で高校生のスマホによるインターネット利用率が

92.9%でその7割以上が情報検索で利用しているようです。

 

スマホの進化と言えば、学生さんから社会人また年配の方々にも普及してきました。

『広島求人.com』も、じつは、スマホ対応。

PCとみる画面は、スマホとは違っています。

より、スマホで見やすい情報を『広島求人.com』は、使っています。

大学を検索される高校生も数年後には、『広島求人.com』で、広島のバイトを是非検索してもらいたいです。

もちろん、就活にもお役に立つ事が出来るよう、我々も力をつけて、広島の求人、広島のバイトなどより多い情報提供を目指しております。

もちろん、第二新卒の方々や、ベテランの方々の転職、シルバー層の方々の再就職など転職を考えておられる方々にお役に立つ情報を『広島求人.com』で、広島の求人、広島のバイト情報をもっともっと拡大してまいります。

 

スマホ版『広島求人.com』のスマホでも見易いサイトで、広島のバイト、広島の求人を是非お探しください。

働き方改革=休み方改革  始動

働き方改革が実行されている中、休み方改革の記事が目に止まりました。

お盆休みの他にも、年末年始やゴールデンウィークなどはここも大混雑。

時期をづらしてや、もっと多く休むなど理屈は分かっているのだが、なかなかできないのが日本の現状。

政府は、休み方改革の旗を振り始めたようですが、そもそもやすみの改革とは?

休みと仕事のより良い関係は?

とういう記事を見ました。

・仕事以外に打ち込もうということで、仕事以外の楽しみを持つことにより、時間管理、豊かな人生を!

会社で働く人に必要なのは「変化に対応できる柔軟性」、「高い学習意欲」、「好奇心」のようです。

長時間労働の解消の一つとして、仕事以外の楽しみを見つけることもいいことだと思います。

 

・一斉休暇を実施  普段なかなか休みが取れないと言われている、小売業種、サービス業などは世間が混雑しているときや休んでいる時こそ忙しい業種ですが、ここで一斉休暇を実施など取り入れている企業もあるようです。

 

・忠誠心競争に終止符が必要 ドイツの例ではドイツ人は日本人より長く休みを取り、生産性も高い。

文化の違いによる要因が大きいようですが、

日本の場合は、仕事や職場の関係が優先、ドイツでは職場以外にも、地域や親戚の関係も大切にしているようです。

日本では、学校、企業中心での社会があるが、ドイツでは、学校以外に他の学校との交流があり、別の人間関係が日本以上にあるようです。

雇用形態も、ドイツは日本と同じような終身雇用であるが、内部昇格は少なく、2、3社の転職後にキャリアアップという、日本との環境が違っているため、忠誠心よりも、自分の役割を果たそうという考え方、役割分担を明確にしているようです。代わりにやってくれる人がいるということで、安心して休める環境があるようです。

以上日経新聞記事より

 

色々な環境の中で、休み方改革=働き方改革と思いますが、何となくですが頷けるようです。

まだまだ、一例ですが、休み方改革、始めてみませんか!

 

『広島求人.com』でも、働き方改革に取り組まれている企業は多くあります。

時間、休暇、働き方に合わせたお仕事が見つかります。

広島のバイト、広島の正社員など、広島の求人は『広島求人.com』でお探しください。

地元、広島の企業も働き方改革に取り組んでいます。

お盆に就活転職フェア 広島県庁にて

いろいろな地域で、お盆の帰省中に成人式などの地域のイヴェントが開催されています。

広島県は、14・15日に、就職後に短期間で離職した若者「第二新卒」などをターゲットにした転職フェアを県庁で実施しているようです。

Uターンにつなげようと、お盆の帰省に合わせての企画。14日26社、15日25社がブースを出す。

対象は、社会人経験がある35歳程度までが対象。

参加者は、企業担当者からもブースで業務内容などを聞く事が出来、企業は慢性的な人手不足の課題に対して、転職者の悩みも聞け双方にメリットがあったようです。

また、広島県では、想定参加者を大幅に上回る来場があり、地元企業の魅力を知ってほしいとこの企画に期待しているようです。

 

この時期の、小売、サービス業お方々はお盆休みで多忙を極めているのではと思われますので、また時期を外しても是非、広島の企業の魅力をもっと発信していただきたいですね。

 

『広島求人.com』も魅力のある地元広島の企業の広島の求人が数多く掲載されています。

もちろん、広島の正社員、広島のバイトなど、広島に特化した求人、広島の企業がいっぱいです。

第二新卒、Uターンにも是非、『広島求人.com』で地元、広島の求人をご覧ください。

職場以外の場所で働く『遠隔勤務』について

8月11日、夏の甲子園全国高校野球選手権大会で、地元広島の広陵高校が猛打爆発!!

愛知代表の強豪校の中京高校に勝利!!

地元、広島のファンの方々は清々しい山の日ではないでしょうか。

既に、夏休みの入られている企業も多くあると思いますが、行楽地、帰省など、お気をつけて行ってきてください。

 

さて、標題の『遠隔勤務』ご経験がある方も多いのではないでしょうか。

移動中の交通機関や、宿泊先のホテル、そして空き時間のできたカフェなどでお仕事をしている光景をよくお見かけします。カフェではサボっているわけではないですよね。

 

新聞記事で、厚生労働省は職場以外で働く人々が多い企業で労働管理の新しい指針を作る。ということです。

多様化する働き方で、遠隔勤務の在り方。

携帯電話を使いカフェで仕事などテレワークを導入。

まだまだ、日本は決められた時間に出社して、タイムカードをクリックが一般的ですが、働く人の30%はテレワークを実施したいということもありこの働き方を選ぶ人々は、確実に増えてくるようです。

 

働きやすい環境も整備されていますが、ここでの問題点=労働時間管理がなければ、休日や、長時間労働などを生みかねないという事のようです。

 

労働環境も、働き方も変わってきています。

 

広島の企業もどんどんこの傾向も強くなってくるのではないでしょうか。

 

『広島求人.com』も地元広島の企業で働きたい方々に、色々な働き方をお知らせしています。

広島の仕事、広島の求人、ここにしかない広島の求人が掲載されています。

『広島求人.com』で、あなたに合った広島の仕事をお探しください。

もちろん、お気軽にお問合せ下さいね。

 

 

女性管理職は過去最高の12.1%(昨年度厚労省調査) 

昨年度の、厚生労働省調査で、課長相当以上の管理職に占める女性の割合は12.1%(企業規模10人以上)であった。

 

これは、女性管理職が多いのか、少ないのか?見当はつきませ。

が、20年までに女性管理職比率を30%にするという目標には遠い数字であるようです。

 

しかし、現在起こっている働き方改革の中では、女性の働き方の環境整備が変化しています。

最近のコラムにも掲載しましたが、産休後の復帰もフルタイムで取りやすくなったなど、企業の女性の働く環境が

ここにきて大きく変わってきているようです。

 

女性管理職の多い職種として、医療福祉、飲食宿泊サービスが多いようです。

 

現在も、多くの女性管理職の方々の名刺を頂いていますが、職責がある立場でしっかりと働かれている方々が

多くいらっしゃいます。

管理職は、女性でも、男性でも、チームの成果を出す事が出来れば良いのではないでしょうか。

 

地元広島の企業の広島の求人サイト『広島求人.com』の掲載企業にも女性経営者、女性管理職の方々が多数おられます。

女性の管理職の下でのお仕事もあります。

広島のバイト、広島の正社員、今回は女性の方々がしっかりと働ける環境の広島の求人も掲載中です。

掲載企業のほうも、女性管理職になっていただきたい方をお探しかもしれません。

地元、広島の求人、広島のバイト、広島の正社員を『広島求人.com』で見つけて下さい。

どちらの企業にもも、お気軽にお問合せ下さいね。

 

 

 

広島の新スポット「マリホ水族館」入館者数10万人突破!!

 

広島の新スポット「マリホ水族館」には行かれましたか??

2017年6月24日オープン以来、入館者が早くも10万人突破です!!

快調な滑り出しで大賑わいのマリホ水族館にさっそく行ってみました♪

8つのゾーンがあり、たくさんのお魚がいて素敵な水族館です。夜にはナイトアクアリウムも開催されており

家族連れやカップルの方で大変賑わっていました!

食事をし、買い物も楽しめる。広島マリーナホップもこれまで以上に遊びに来る機会が増えそうですね~。

 

お休みの予定が入っていない方に、まだまだ広島の近場でいいところがありましたね。

夏休みはこれから、マリホ水族館に行ってみましょう!

 

新スポットが出来た広島西エリアは広島西空港跡地の再開発も決まり、ますます発展しそうですよね。

これから先、広島市西区観音のマリーナホップをはじめ雇用の環境が更に良くなると思います。

地元、広島の求人は『広島求人.com』で広島の正社員、広島のバイトと求職者の皆様が探している

お仕事がきっと見つかります。

 

第99回全国高校野球選手権大会が開幕しました

毎日暑い日が続いていますが、8日に第99回全国高校野球選手権大会が開幕しました。

 

開幕初日から、手に汗握る熱戦となりサヨナラの勝負と本当に暑い中の熱い戦いとなっています。

地元、広島からの出場の広陵高校の活躍も期待して、しっかりと応援したいですね。

高校生のさわやかな熱戦を『広島求人.com』も応援しています。

 

野球と言えば、ついに《M33》点灯と、8月前半でマジックが点灯しました。

今年もカープは強いですね。

例年より早く《勝鯉の美酒》が味わえると思います。

 

高校生も、プロも野球は広島!

 

『広島求人.com』は、広島の野球も、広島のバイト、広島の正社員、広島の求人を応援しています。

 

スポーツと言えばこちらのお店からも広島のバイトを掲載いただいています。

https://www.xn--gmqv06a97ahz3a.com/offers/193/

学生さん大募集!!是非ご応募くださいね。

2018年4月雇用ルールが変わる・・・働く人に選択権  (本日の新聞より)

パートなどで働く人の雇用ルールが2018年4月より大きく変わる。(8月9日日経より)

 

以前の、『広島求人.comコラム』で紹介しましたが

有期契約で5年を超えて働く人が申し出ると、企業は無期雇用に転換しなければならない。

人手不足の中、大企業はいち早く人材の囲い込みに、中小は戸惑い。

 

無期契約社員に転換すれば、休日や、賞与など労働条件も大幅に変わり、能力に応じた賃金体系、

また、地元で働きたいなどの地域総合職等々、企業も人手不足を見据え、一段と人材確保が強力になってきているようです。

 

この、雇用ルールは働く方々が選択権を持っているということで、働く方々の働き方にも変化が出てくると思われますが

無期雇用の幅が大きく広がってくるのではないでしょうか。

 

『広島求人.com』も、非正規社員の広島のバイト、正社員の広島の正社員求人等々、働く方が選べる雇用を掲載しています。

広島のバイト、広島の正社員求人など地元広島の企業情報を掲載しております。

 

『広島求人.com』で、地元広島のバイト、広島の求人をご覧ください。

長期失業 19年ぶり低水準 本日の朝刊で掲載されていました

1年以上にわたって仕事を探す「長期失業者」減少。

これは、人で不足が強まり、失業者が仕事を見つけやすくなった。

 

背景は、正社員の求人倍率も1倍を超え、売り手市場の中で、企業が失業者の希望に沿う採用を進めているという事のようです。

企業側からは、人手不足のため、省力化の投資と並び失業者採用に関しての社員教育部分にの投資も注力し競争力を高めていっているようです。

 

専業主婦、引退した高齢者などの非労働人口も減少。

企業にとっては、人材確保が一段と厳しくなっている。

 

運輸、小売業の求人倍率も高く、人材確保のための賃上げ傾向も強くなっているようです。

広島の状況は、全国を上回る求人倍率はやはり、運輸、卸小売り業種となっています。

 

ここで、人手不足である中、賃金上昇が大幅アップ。

企業にとっては労働生産性のアップが賃金アップにつながる。

 

求職者の方々は売り手市場。

『広島求人.com』も、広島に特化した求人情報をお届けしています。

今、お仕事をお持ちの方も、お持ちでない方も、広島で働きたい求人サイト『広島求人.com』では、広島の求人、広島のバイトなど

お選びいただけます。

学生さんは、夏休み中、現在お仕事をお持ちの方々も、夏休みに入った方、Uターンなど、広島の仕事の情報がいっぱいの、『広島求人.com』で、

広島のバイト、広島の正社員、地元、広島の求人は『広島求人.com』で探しください。

働き方改革 育児時短勤務よりフルで復帰

昨日、8月6日は、広島の皆さんはいかがお過ごしでしたでしょうか?

『あの日』から72年。

平和の大切さを次世代に伝える。

国境、世代を超えた人々が広島へ訪れています。

 

週明けから、台風の影響でお天気が良くありませんが、雨、風が強くなるかもしれません。

外出時はお気を付けください。

 

さて、標題の記事『育児時短よりフル復帰』という記事を見ました。

これは、働き方改革で、職場環境改善に取り組んでおられる企業の成果ではないかと感じています。

時短勤務を選んでいたが、職場復帰し、職場の変化を目の当たりにした。

という意見も出ていました。

以前までの長時間労働が改善され、時短労働者とフルタイム労働者の差がなくなり始めたということです。

時短勤務を利用する女性社員の理由は

・子供のお迎え時間

・子供との生活時間を優先したい

・家事、育児の多くを女性が担っている

・仕事と育児の両立に不安

などなどのようですが、無理なく育児休暇からのフルタイム復帰の環境が出来始めています。

 

次は、夫の働き方が課題のようですね。

 

『広島求人.com』の、広島のバイト、広島のパートの掲載されています企業も、

お子様の急な体調変化や、学校行事も対応しますや、学生さんのバイトも学校行事や

授業に影響しない働き方を出していただいている企業も多くあります。

 

育児中の方々、学生の方々も『広島求人.com』では、働き方改革に匹敵する条件での企業も

多くあります。

 

ここにしかない広島の地元企業求人情報『広島求人.com』で、広島のバイト、広島の仕事を

お探しください。

今春大卒就職率76%(文科省調査)24年ぶり高水準   

今年3月に大学卒業した人の就職率が76.1%であった。

と、3日文部科学省が発表した学校基本調査(速報値)で発表された。

7年連続の上昇で24年ぶりの水準に。

これは、景気の回復傾向で人手不足になっているためと分析されている。

(日経新聞より)

 

男性の就職率は71.1%、女性は82.1%と就職率は女性が高くなっているようです。

 

昨今、どこに伺っても人手不足の声を頻繁に聞きますが、大学生の就職率も回復し、高校生の

求人のほうも好調であると報道されているところで、景気の回復で、求職者の方々はやりたい仕事が

選べる、求人企業は必要な人材の確保に懸命という状況でしょうか。

 

景気回復基調で新卒の状況は、高水準。

 

もちろん、広島の企業の求人のほうも、求人倍率は高く、広島の正社員、広島のバイトなど多くの雇用形態で

求人が増えてきていいます。

地元、広島の求人は広島求人.comで、広島の正社員、広島のバイトと求職者の皆さんが探しているお仕事が

見つかると良いですね。

地元広島の掲載企業様も、広島求人.comで、会社の力になってくれる人材との出会いがあればと思います。

 

広島の正社員、広島のバイトは『広島求人.com』でお探しください。

 

今日の新聞記事で 公務員給与上げ勧告・夏のボーナス減・医師にも残業規制などありました

民間企業の賃上げは鈍化傾向の中、人事院が2日に国家公務員一般職の給与上げ勧告への記事がありました。

民間は鈍化傾向が気になりますが、民間も上がっていけばいいのですが、見通しはどうでしょうか。

 

そんな中、経団連集計のでは夏のボーナス5年ぶり減!

製造業が減少しているようです。

しかし、非製造業に関しては増加傾向。

これも、慢性的な人手不足に対応しようとした処遇改善を急ぐ企業が多かったようです。

 

広島の賃金、時給も肌で感じますが上昇傾向にあることは感じますね。

広島の求人、広島求人.comに掲載企業でも処遇改善、賃金上昇は見られます。

今、求職者の方々は人手不足の中、色々な条件の中でお仕事を探されると思いますが、

ご自身に合ったお仕事、楽しんでお仕事をして頂きたいと思います。

 

広島求人.comには広島の求人、広島のバイト、ここにしかない広島の企業がいっぱいです。

楽しめるお仕事選びのために、広島求人.comの掲載企業にご応募、お問合せはお気軽にしてください。

 

少し、余談ですが、お医者さんの残業規制。

ここでも働き方改革が起こっていますね。

でも、お医者さんに見ていただきたいときに、残業時間オーバーだから見ていただけなかったら大変です。

何とか、改善願いたいですね。

 

広島の地元企業の求人情報の広島求人.comお盆前の、まだまだ暑い日が続きますが、広島求人.comで是非お仕事をお探しください。

シニアの仕事、働き方について

先般、新聞記事でシニアの働き方が掲載されていました。

国内の労働人口は、今後も長期的に減少は明らかである。

この深刻な労働力の問題に対応するには、多くの高齢者に就労の場で活躍してもらう必要があるということです。

 

そのためには、企業の高齢者の雇用管理、高齢者にはどのように働く事が求められるのか。

 

高齢者⇒シニアとは、現在の多くの企業では60歳を定年年齢とし、その後嘱託などで継続雇用の方法がとられることが

今のところ、多いようです。

 

まだまだ若いですが、60歳からをシニア社員とすれば、現在の労働市場からすれば5人に1人がシニア社員という事のようです。

 

しかし、まだまだ働けるシニアの方々には、企業もシニアの戦力化が必要。

同時に、シニアは職場の戦力として、キャリアと働き方を考え直すことが求められます。

 

企業も、シニアも安心して働ける環境作り。

もちろん、シニアもキャリアを活かして貴重な戦力となっていただきたいですね。

 

『広島求人.com』も、定年後の方大歓迎、シニアのお仕事などなど、シニア世代に来てほしい企業様の情報も

シッカリと掲載しております。

広島のバイト、広島の求人、ここにしかない広島の求人情報は、『広島求人.com』で検索してくださいね。

広島の、広島にしかない求人、バイトなど、お気軽にご応募ください!

中四国地方初!!『東京ガールズコレクション』広島開催決定!!

2017.12.9(SAT)中四国地方初!!『東京ガールズコレクション』開催決定!!

あのトップモデル達が、広島グリーンアリーナに大集結!!

広島ではなかなか見ることの出来ないビッグイベントが、広島で開催されるとは(@ ̄□ ̄@;)!!

今からワクワクが止まりませんね~♪

 

が、しかし!!チケットの問題が・・・。値段が高いのでは?ならば、お財布と相談しなければ。

などとお困りの皆様に必見です!!

広島の求人、ここにしかない広島でのお仕事がたくさん載っています!

広島求人.com』や広島求人.comのFacebookで今すぐ検索してみて下さいね♪

景気の回復と人手不足で生産性の向上と賃金に繋がります。

広島駅周辺を、土曜日に歩きましたが、赤、赤、赤のカープレッドの皆さんの大きな波がマツダスタジアムへと流れていました。

カープロード近くのお店も、大忙しのようでした。

 

広島の景気も、カープの常勝と同じく、上昇している感じを実感しました。

 

新聞紙上でも、軽kの回復は続いている。

企業は、グローバルで収益を伸ばしながら国内の投資にも余念がない。

 

国内は、人口の減少で、この景気回復は賃上げの波を生みだしている。

そろそろ、好循環のスパイラルになるのか?

 

この、人手不足を転機に企業は生産性を上げ、持続的な賃上げに繋げれば本当の景気回復になということです。

6月度の正社員求人は全国でも1倍を超え、時給、ベースアップも行われ企業も、人材確保と定着、そして生産性アップ

に繋げているようです。

 

広島の求人はどの様な状況でしょうか?

『広島求人.com』では、地元広島で働きたい方、広島の企業、広島のバイト、パート、などここにしかない広島の求人で

いっぱいです。

 

広島も人手不足感は強く、全国と同様に、時給も上昇傾向、色々な労働条件も、働きやすい環境を提供してくれている企業様の

掲載が多いです。

 

労働人口減少、働き方改革で、『広島求人.com』は、働く方々、求人企業様にもお役に立てる

広島の求人、広島のバイト、パートの情報をお伝えしております。

 

広島の求人京ちゃん

6月度の有効求人倍率 全国7位の広島は1.79倍(全国1.51倍) 前月より上昇しました

厚生労働省が発表した28日の2017年6月の有効求人倍率が発表されました。

広島の有効求人倍率は、1.79倍(全国は1.51倍)で全国7位となっています。

全国の1.51倍という数字は、1990年7月の最も高かった1.46倍を上回った。

また、その中で、正社員の求人倍率は、全国で初めて1倍超えとなり、1.01倍となった。

広島の正社員の倍率は、1.16倍と広島の求人状況は、全国的にも売り手市場。

 

働きたい人は、職を探しやすいけれど、企業は働き手を確保しにくい状況。

この状況は、しばらく続く見通しもされています。

 

正規社員、非正規社員、バイト、パートともに選ぶ事が出来る環境です。

 

市場は売り手市場ですが、やはり、やりたい仕事や条件などしっかりと問合せして決めていただきたいと思います。

 

『広島求人.com』に掲載されています企業様は、お気軽に問い合わせいただける企業様ばかりです。

 

いろいろな条件の中で、広島の求人、広島のバイト、広島の正社員まで広島のお仕事をお探しの

方々へ、『広島求人.com』は、地元広島の求人、広島のバイト、広島の正社員をご紹介しています。

インターネットからでも、お問合せや、応募が出来ます。

『広島求人.com』で、あなたに合ったお仕事をお探しください。

 

今年の夏休み 女性は倹約?

今年の夏休みは、女性の財布のヒモはかたそうだ。

と、発表の新聞紙面を見ました。

 

これは、2017年の夏休み期間中に使う予定の金額が女性が男性を下回った。

これは、11年ぶりという事のようです。

金額は、8万29円

ちなみに、男性は8万2723円とのことです。

 

夏のボーナスが減り、家計への影響を懸念する女性が旅行などの費用を抑えようとしているようですね。

 

夏休みといえば、色々なイベントや楽しいことがいいっぱいですが、お楽しみの夏休みの予算計画まだまだ間に合います。

 

バイトをお探しの方、広島の求人、ここにしかない広島のバイト。

『広島求人.com』でお探しください。

最低賃金について 求職者も企業も向上につながればいいですね。

全国平均で時間給の引き上げ目安は時間当たり25円とする。

厚生労働省の中央最低賃金審議会は発表していますが、求職者の方々にとっては朗報。

 

しかし、この賃金引き上げについては、生産性向上が伴っての最低賃金引き上げという意味でもあるでしょう。

 

賃金引き上げについては、採用企業側からすれば負担増加。

しかし、人手不足という循環が継続しています。

 

賃金アップについては、一人当たりの生産性を向上していく事にも繋がるのではないでしょうか。

 

これは、労働者対してではなく、労働環境や企業生産性を上げるなど企業努力も含まれている事でしょう。

 

求職者、企業が共に向上していく意味での時間給のアップと捉えてもいいのではないでしょうか。

 

広島の求人も10月以降の賃金がどうなるか楽しみです。

『広島求人.com』に掲載の企業様も、生産性や労働環境改善のために求人されている企業様も多くあります。

 

地元、広島の求人サイト『広島求人.com』は、求職者の方から、求人企業様まで喜んでいただける内容の情報を

掲載しています。

広島の、広島にしかない求人、正社員からアルバイト、パートまで広島の求人を是非ご覧ください。

 

 

《最低賃金》25円上げ  過去最大  の記事が目に止まりました

厚生労働省の「中央最低賃金審議会」で、全国平均25円(3.0%)の引き上げをきめたそうです。

10月に、予定どり引き上げられれば、全国平均で最低の賃金は848円となります。

2年連続で3%の引き上げ。

 

全国の状況は上記のように発表されています。

 

広島の賃金状況は、現在最低賃金は793円です。

10月にはどのような最低賃金が発表されるでしょうか。

800円超えもカウントダウン。

お仕事をお探しの方には大変うれしい情報ですね。

 

広島求人.comも、高賃金や高待遇の情報も数多く発信中です。

広島でのお仕事探しは地元広島の、広島にしかない求人をお届けする『広島求人.com』でお探しください。

 

『広島求人.com』Facebookページが立ち上がりました!

『広島求人.com』開設し、1か月です。

いつもご覧いただき、有難うございます。

 

広島の求人サイト。

地元広島の、広島にしかない広島の求人が満載の

広島求人.comが、Facebookページでも求人情報、ここでも

地元広島の、広島にしかない広島の求人やお知らせをしてまいります。

 

広島の求人サイト『広島求人.com』同様にFacebookも是非ご確認ください。

 

コム君がナビゲートします!

広島求人.com

『脱時間給』という文字を最近よく目にします。

新聞紙上にも、脱時間給制度という文字を目にする機会が増えてきました。

日経紙にも、

『脱時間給』

・生産性向上に期待

・長時間労働に懸念

と二分された記事となっているようです。

 

と言っても、脱時間給の制度対象は、職種、年収、働き方、など考慮職種を対象とした『高プロ』と呼ばれる方々で、

欧米では導入が進んでいます。

 

いわゆる、労働時間での評価ではなく、成果を短時間で出していく評価。という事となるのでしょうか。

日本の生産性は、22位(OECD加盟の35か国中)と、生産性は高くないようです。

 

長時間会社にいても成果が出ない人、定時に退社しても成果を出す人。

『脱時間制度』が実現すれば、今までの働き方と報酬の関係が、これを契機に変わってきて、

日本の労働者の意識も変わってくるのではないでしょうか。

 

年功序列、長時間の労働に対しては、現在の人手不足、労働力不足を短時間と、個々の生産性を上げる事。

そして、どの年代に対しても成果報酬が得られることで、労働意識や生産性も向上していくといいですね。

 

まだまだ、『脱時間給』は導入段階。

 

広島の求人も、変わっていくかもしれません。しかし、まだまだ、日本の全国的に時給アップのお仕事が

どんどん出てきています。

そんな、広島の、広島にしかない求人情報『広島求人.com』には、高時給、高待遇の求人はもちろん、

成果型の形での、働いた成果に伴った報酬の職業も多数掲載中です。

 

広島の、広島にしかない求人がいっぱいの『広島求人.com』は、正社員を目指す方々や夏のおこずかい稼ぎのアルバイトまで

広島の求人がいっぱいです。

夏休みも始まり、今日7月22日は2017広島みなと夢花火大会ですね!

楽しい夏休み突入!!

また、暑い、熱い、あつ~い!広島の、広島みなと夢花火大会。

広島人としては、宇品の花火大会!!

 

夏休みで、まずお楽しみの花火大会。

お友達と、家族で、それとも・・。

みんなでワイワイ、二人でゆっくりなど、楽しみ方はそれぞれですが、

この夏の、第一弾としてシッカリ楽しみましょう。

 

夏休みといえば、学生さんにとっては、長~いお休み。

もう夏休みに計画は立てられましたか。

 

シッカリ遊ぶ、しっかり稼ぐ。

 

広島の、広島にしかない、地元広島の求人サイト『広島求人.com』では、夏休み中のアルバイトも掲載中です。

夏休みに働こうと考えているあなたは、まだまだお仕事はあります。

 

広島の求人『広島求人.com』で、アルバイト求人もしっかりと探してくださいね。

 

長~い夏休み、有効に、楽しんでお過ごしください!

 

 

広島花火

3大都市圏のアルバイト時給1,012円と最高に!(3大都市圏6月民間情報・日経より)

6月のアルバイト、パートの募集時平均時給が3大都市圏(首都圏、東海、関西)で、前年同月比24円上昇。

1,012円となった。という記事を見ました。

 

要因は、夏季限定アルバイト時給が上がっているようです。

内訳は、事務系の上昇が大きく1,049円(4.0%アップ)となる。

また、フード系978円、居酒屋などでは1,002円と初めて1,000円超えとなっています。

他業種、販売サービス992円、製造・物流・清掃系999円と、大都市圏では1,000円オーバーが見えてきています。

地域別では、首都圏1,051円、東海圏952円、関西圏974円という事です。

また、他社の発表では、全国のアルバイト、パートの募集時平均時給は1,006円という発表も掲載されていました。

大都市では、1,000円台突入ですね。

 

広島の求人環境はどうでしょうか。

広島エリアも、時給の上昇は現実的に起こっていると手ごたえは感じています。

広島で働きたい、地元広島で就職したいなど、広島にしかない企業掲載が多い広島求人.comでも高時給のお仕事もシッカリと掲載されています。

ただ、時給に目を奪われがちですが、お仕事探しは、他にも働く環境、時給以外の企業が提供してくれる条件等、色々な企業が特色を出して

求人をされています。

広島求人.comでは、広島にしかない求人情報、高時給の情報もあり、また働く環境の情報などをアピールしていただいています。

広島の求人情報は広島求人.comでお探しください。

 

 

非正規雇用 期限なしに(優秀な人材をつなぎ留め)の記事がありました

企業の雇用形態でよく耳にします、非正規雇用。

ここにきての人手不足が深刻化する中、企業は非正規社員を無期雇用の契約に切り替える企業が増えているようです。

非正規社員の待遇改善、優秀な人材確保などに繋げています。

2018年4月からは、企業は勤続5年を超えた非正規社員は無期雇用も申し入れできるようです。

厚生労働省による有期雇用者は1,400万人、その30%に当たる、420万人は勤続5年超えだそうです。

 

企業にとっては負担増でありますが、働く方々にとっては安定が望めます。

 

こんな背景もありますが、広島求人.comは、広島で働きたい、正社員で働きたい、パート、アルバイトで探したい。

お仕事を探される皆様はいろんなライフスタイルがあると思います。

地元、広島の求人、広島にしかない求人、広島の正社員を中心に、広島のパート、広島のアルバイトなどなど、皆様のスタイルに合わせてお選びいただけます。

広島求人ガイド(紙面版)ご覧いただけましたでしょうか?

前回のコラムでもご紹介させて頂きました、広島求人.comの紙面版、広島求人ガイドは7月18日発行となってます。

JR広島駅、イオン、マルナカ、ザ・ビッグ、フレスタなどの広島市内の一部店舗のフリーペーパーラックにあります。

そして、なんといっても、広島市内のハローワーク前で毎日午前中(可部は月、火、水)配布しています。是非とも手に取ってご覧ください。

 

広島の、広島にしかない求人情報は、広島求人.com、広島求人ガイドで!

正社員、パート、アルバイト、から内職まで、多くの、地元広島の広島にしかない求人が掲載されています。

 

やはり、地元広島の、広島にしかない正社員、パート、アルバイト、内職も広島求人.comならではの広島の求人がご覧いただけます。

広島の求人情報は広島求人.com。実は、紙面もあります。広島求人ガイド7月18日発行します!

さて、いよいよ今週末から3連休がスタートしますね。

皆さんはもうこのお休みのご予定はお決まりですか??

 

7月最終の広島求人ガイド紙面版が7月18日号が、火曜日発行になります。

地元、広島の広島にしかない求人が、正社員を中心にたくさんの会社やお店の

求人情報が載っています。

 

広島でのお仕事探しのあなたに、広島求人.comと広島求人ガイドがサポートします。

NETでも紙面でも広島の求人は、広島求人.com、広島求人ガイドでお探しください。

 

広島求人ガイドは、ハローワーク前での配布。

フリーペパーは広島駅、広島市内(一部の)ショッピングセンターのペーパーラックに掲出中です。

お早めにご覧ください。

 

来週7月22日(土)には宇品の『広島みなと 夢 花火大会』もありますよ~♪♪

『休み方改革』についての新聞記事がありました

7月10日の新聞記事で、『休み方改革』の記事が大きく取り上げられていました。

普段、なかなか休みが取れないとか、休業日がない企業で働かれていらっしゃる方々には本当に取れるようになるのかな?

納期が迫っている仕事があるのに休みなんて・・・

『脱・休暇後進国』は一歩という見出しで、各企業でも人材確保、有給取得に向けて動き始まました。

 

一例としては

定休日を増やす

部署ごとに休暇日を決める

小売業種も休暇取得を促す

一斉に休む定休日を設ける

など、企業も、有給取得率アップや、休暇増に向けて動いています。

 

これは、人手不足が深刻化する中、優秀な人材の確保に向け働く環境整備が必要とされているからですね。

 

全国の、有効求人倍率が、今年5月の段階で、1.49倍(43年ぶり)の高い数字で、人手不足は深刻です。

広島の求人倍率も5月で1.77倍全国より一段と人で不足感があります。

また、労働人口は、これからも減り続ける見通しのため、企業は働きやすき環境整備に着手中です。

 

有給消化が低いまま(日本企業の有給消化率48.7%)で世界最低水準。

このままでは、必要な人材が確保できないということになるようです。

子供を持つ女性など、これまでの労働環境では働き続けられない人を再び戦力にするためにも、休みやすい環境整備が必要。

同時に、イクメンもですよね。

また、遠隔勤務も促進中のようです。

 

なかなか休みが取れないということもありますが、企業環境も変わっていると同時に、休める環境になってきている

ということで、休みを取る側も休みをとる考え方を改革していかなければならないかもしれませんね。

 

『広島求人.com』でも、求職者の方々によりマッチした、地元広島の企業を中心にご案内しております。

広島の正社員求人こ構成もも多く掲載、また広島のアルバイト、パートもあります。

求人企業様にも人手不足が深刻な中、良いマッチングが出来るように地元広島で働きたい、広島にしかない求人を中心に

広島の正社員、広島のアルバイト、パートと求職者の方々へお伝えしております。

パート労働者の比率が低下したそうです

厚生労働省が、7日に発表した5月の勤労統計によりますと、パートタイムで働く人の比率は、30.18%と前年同月比0.14ポイント減少。

これは、正社員の割合が増えていることの象徴です。

パート比率の低下幅の大きさは、9年ぶりの大きさ。

1人当たり賃金も、前年同月比0.7%増。物価上昇を差し引いても実質賃金は0.1%増えているという事です。

 

好景気を反映して、企業は正社員の増員、人手不足により好条件の増加。

求職者の方々は、好条件の企業が選べる、働き方も選べる。正社員を希望すれば間口が以前より広がっているようです。

 

また、人手不足で在宅ワークなども拡大中という現象が起こっているようです。産業少ない地域でも出社しなくても在宅でワーク可能。

 

企業も、労働力を探し、求職者の方々もご自身に合った働き方のマッチがより拡大していますね。

 

広島求人.com』では、広島で、地元広島の企業の正社員比率は60%以上掲載。もちろん、広島のパート、アルバイト情報も広島ならではの企業の求人情報がいっぱいです。

 

また、お仕事を探されている方も、企業様に紹介なども可能ですので、問い合わせフォームよりご登録くださいね。

2018年卒業予定の大学、大学院生の就職内定率8割超!(7月1日時点)

この度の、各地の記録的な豪雨で甚大な被害を出したという報道により、関係の皆様方には、心よりお見舞い申し上げます。

 

さて、表題にありますように、7月1日時点での大学、大学院生の就職内定率は、8割超。

という新聞記事を見ました。

 

一時の経済停滞時期の状況と打って変わり、人手不足、好景気に支えられ、売り手市場観が一層強まっているようです。

同日時点での内定率が8割を超えるのは、2009年以来9年ぶり。

 

企業の採用意欲も高まり、人手不足のところから、各企業が採用を強化しているようです。

 

ここで、就職活動が終わったという学生は66%という事です。

 

本当に、大量採用、好景気、人手不足という状況ですね。

ある企業様では、人手不足を補うために”ペッパー君”を採用したよ!?ということもお聞きしました。

しかし、まだまだ、地元、広島の企業の採用も活発です。

 

広島で、地元広島で働きたい方々のための『広島求人.com』は、広島での仕事を探される方々に少しでもお役に立てればと思っています。

 

『広島求人.com』は、広島の企業の広島だけの求人情報が多く掲載されています。

今働きたい方、パート、アルバイトの情報が随時更新されています。

 

この企業で働きたい、高待遇の企業やお探しの職業がありましたら、すぐにお問い合わせください。

電話でも、お問合せからでも、どんどんご応募くださいね。

 

『広島求人.com』を見ましたとお伝えいただきますとお話はスムーズです。

人材の売り手市場に企業側の採用に変化!・・・・ドラフト会議のようなイメージでしょうか??

広島の求人倍率は1.77倍と高い水準ですが、最近の新聞紙上でよく目が止まるところで、”人手不足、売り手市場”という表現を目にします。

来春卒業の大学生もこの時期で、内々定を含む内定率67%と高く、一部では、入社2年前に内定も出ている企業もあるようですね。

グローバル化も進み、語学力などを活かした外国の方々も採用が活発となっているようです。

 

このような中、最近では、企業側からの『逆求人』『スカウト型』等と呼ばれる求人活動が行われています。

 

会社説明会や、インターンシップなどを通して、企業側と、求職者側のマッチングの機会が増えてきています。

 

広島求人.comもお問合せフォームから、求職者様、求人企業様も登録可能です。

求職者様は探されているお仕事や条件、をご登録いただき、マッチングできる環境もあります。

 

広島の、地元企業の求人情報満載で正社員の比率も高い広島求人.comを通して広島の企業に是非ごお問合せ下さい。

 

 

広島労働局発表有効求人倍率1.77倍に低下(5月度)・・・するも引き続き高水準を維持

6月30日に広島労働局発表の、有効求人倍率は1.77倍(平成29年5月分)に低下するも、引き続き高水準と発表されました。

基調判断:県内の雇用情勢は、引き続き改善している

1.7倍台は7カ月連続での高水準となっています。

広島の求人倍率は、全国7位、中国地方1位となっています。

厚生労働省発表の全国の情報では、有効求人倍率1.49倍とバブル経済期の水準を超え、

『売り手市場』が一段と強まっている。

正社員だけの有効求人倍率も0.99倍と1倍超えが目前となっています。(広島はすでに、1.13倍となっています)

益々、企業側は人材不足です。人材を確保を意識して正社員の採用を増やせば賃上げに結び付いてくる環境となってくるようです。

 

広島の求人側とすれば、大変厳しい環境となってきていますが、アクションを起こさなければ結果が出てきません。

広島の求人、広島のバイトと、広島の求人企業様をサポートしていきたいですね。

また、広島の求職者の皆様にも、広島にしかない情報発信で地元広島で本当に働きやすい環境や条件の情報をご提供できるようにしています。

『広島求人.com』で、広島の求職者様と広島の求人企業様のWIN&WINの環境を創り出す事が出来るといいですね。

 

 

広島で50cmのホームランパフェのあのお店も・・・

風車ホームランパフェ

広島で話題の50cmのホームランパフェがある、あの店からの求人情報も掲載開始。

広島の地元でお馴染みの”カフェ風車”様とその姉妹店”生そば処水車”様も掲載開始させて頂いています。勤務地も選べます。

パフェ好き派、そば好き派、どちらも歓迎です。

広島の食いしん坊を支えていただくお仕事も掲載しています。

休憩や、お食事にも是非、”カフェ風車”と”生そば処水車”で!

 

2017年度の最低賃金はどうなるのでしょうか?

日経新聞記事で、厚生労働省は、中央最低賃金審議会で2017年度の最低賃金の引き上げに向けて議論を始めたとあります。

現在の全国水準は加重平均で時給823円。20円超時給が上昇し、このまま毎年3%の上昇で2023年には時給1,000円を超える計算となります。

 

では、広島の求人環境はどうでしょうか。広島の現在の最低賃金は793円です。今年3%上昇すれば816円と800円を突破することとなりますが、どうなる事でしょうか。10月の適用が楽しみですね。

首都圏の状況は、現在の東京の最低賃金は932円。アルバイト、パートの5月の首都圏での募集時平均時給は1,047円。

広島の求人賃金も、広島求人.comにご掲載ただいております企業様も、時給1,000円超えが見受けられます。

求職者の々にとっては高待遇の環境が継続中です。

 

広島求人.comに掲載されています企業様も、高時給や、働く環境を考えていただいております企業様が満載です。

是非ご覧いただき、ここは!

と思ったらすぐにお問い合わせください。

メールでも、電話でもお気軽にお問い合わせください。

 

新規開設のお知らせ

地元広島で働きたいと思う多くの方々にご覧頂くため、『広島求人.com』を開設しました。

ここにしかない広島のお仕事、地元広島に密着した求人情報が満載です。

お仕事お探すなら『広島求人.com』をご覧下さい。

これからも、宜しくお願い致します。

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。