旬のカキ食べに来て!!広島のカキが旬の季節です

旬のカキを食べるイベント 呉市、江田島市で1月28日から2月25日までの毎週日曜日、カキを味わうイベント目白押し!(中国新聞より)

 

厳しい寒さが続きますが、寒さに負けないでお仕事探しも頑張ってください。

今までにない寒気も入り込み外に出ると身が引き締まるような気がします。

身がしまるといえば、冬の広島の味覚が目に浮かびます。

 

この時期の味覚は広島のカキが旬です。

広島ブランドのカキ。

生産量国内1位は呉。2位の江田島で1月28日から2月25日までの毎週日曜日、旬のカキを味わうイベントが各地で行われています。

国内有数のカキ産地で旬の味覚、旨いカキを楽しみましょう。

スタートの28日は江田島市大柿町の「おおがきみなと市場」からスタート

日時 名称 開始時間 場所
1月28日 おおがきみなと市場 午前10時 江田島市大柿町柿浦港
2月 4日 音戸かきまつり 午前 9時 呉市音戸町音戸漁協前
2月 4日 江田島市カキ祭 午前10時 江田島市江田島町小用みなと公園
2月11日 田原かきまつり 午前 9時 呉市音戸町田原漁協前
2月11日 呉水産祭り 午前10時

呉市中央 市中央公園

2月18日 宝島くらはしフェスティバル 午前 9時 呉市倉橋町桂浜温泉館周辺
2月25日 早瀬かきまつり 午前8時半 呉市音戸町 旧早瀬小
2月25日 無添加安浦カキ祭り 午前10時 呉市安浦町グリーンピアせとうち

※お出かけの際は今一度開催中の情報をご確認ください。

各会場では、焼きがき、カキ雑炊、かきの土手鍋などが用意されているようです。

 

殻付きかきの生産量は国内1位。江田島市が2位。

カキは1,2月になると海水温の低下に伴って身が引き締まり、食べ頃を迎えます。

 

今期の広島のカキは身の大きさや生産量は平年並み。

いつも通りの美味しいカキが食べられそうですね。

 

広島人なら、その地元広島のカキを、就活の勝負メシにしてはどうでしょうか!

地元、広島の転職、広島のバイト探しの旬の情報は【広島求人.com】

【広島求人.com】で、見つけた、地元広島の転職、広島のバイトを手にする勝負メシ。

【広島求人.com】は広島の転職、バイト探しを応援しています。

今年の勝負メシは、地元広島の旬のカキ料理で決まりですね!

 

 

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。