でんがくうどん

超B級ぐるめ 広島のでんがくうどん

 

広島のディープな食べ物はこれです「でんがくうどん」

でんがくうどん

 

でんがくとは・・・

豆腐やこんにゃく、茄子や里芋などを串に刺し、砂糖や味醂を配合し柚子や木の芽などで香りをつけた味噌を塗りつけて、焼いた料理である。

でんがく

 

という貴方は、まだまだ広島人ではありません。

 

 

広島の「でんがく」はこれです

 

    でんがくうどん

 

福島町・都町というエリアにお店が密集しています。
元々このエリアは、ホルモンの有効活用で天麩羅にする文化が始まったようで。

この、”でんがく”を語るには、まず”せんじがら”から

せんじがらの歴史は昭和20年代から30年代に広島市西区の食堂やお肉屋さんが造られた「せんじがら」にはじまるといわれております。

 

てんぷらは、白肉、はちのす、せんまい等が置かれており、自分で包丁で切っていただきます。

「でんがくうどん」は、絶妙なホルモンうどん。

このセッティングは、ディープな広島の食べ方かもしれません。

 

知る人は知る、広島の超ディープなスポットで、超B級のお料理を頂く。

 

本当の、THE HIROSHIMAですね。

 

広島の仕事探し、広島の転職、広島のバイト探しは、それもディープな【広島求人.com】ですね。

広島の、ここにしかないディープなお仕事探しをはじめましょう。

そんなあなたは、広島人です。

 

 

 

 

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。