夏の面接勝負は”蛍”

「恋に焦がれて鳴く蝉よりも鳴かぬ蛍が身を焦がす」

 

広島の梅雨もようやくあけましたが、今年も清流では蛍が飛び交っているのでしょうか。

 

広島求人.com を見ている皆様、広島の転職、正社員、バイト、パート探しをしている皆様、もう蛍をご覧になりましたか。

 

「恋に焦がれて鳴く蝉よりも鳴かぬ蛍が身を焦がす」

とは江戸時代の都々逸です。蝉も蛍も地上で生きている時間が極端に短いため、

恋の相手を探し求めて必死にアピールしているのですね。 
 

 面接においても、ごく限られた時間に如何に自分をアピールできるかが勝負です。

でも相手が会社の説明をしているときに口をはさんだり、聞かれた以外のこともべらべら話したりするのは禁物。

蝉みたいにうるさがられてはよくありません。

説明は静かに聞き、聞かれたことには的確に答え、自分の思いも端的に伝えられれば良いですね。

 

蛍の光のように一言一言確実にリズム良く、印象深く伝えたいですね。 

 

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。