夏の花木 『サルスベリ』

 サルスベリの花を知っていますか?

 

IMG_2294

サルスベリの赤い花は、数少ない夏の花木として私たちを癒してくれます。

広島求人.com を見ている皆様、広島の転職、正社員、バイト、パート探しをしている皆様の

近くにもきっと咲いていることでしょう。

 

樹皮の表面がツルツルで、木登りが上手なサルも滑って落ちてしまうという意味でしょうか。
そんな滑稽な和名と打って変わって漢名では「百日紅」と書きます

常に赤い花のかたまりを枝の先端に付けているように見えますが

実はその中の小さな一弁一弁の花は一日ほどで枯れて落ちてしまいます。

だから先端に向かって、新たな小さな花を次から次へと一夏中咲かせ続けているのです。

そんな様子を詠った江戸時代の歌人加賀千代女(かがのちよじょ)の歌があります。

 

≪≪散れば咲き 散れば咲して 百日紅≫≫

日々の努力を重ねてあの鮮やかな薄紅の色を保ち続けているんですね。

私たちも見習いたいですね。

 

 

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。