『山の日』とは?? 

なぜ祝日に??

 

山広島求人.comをご覧の皆さん、こんにちは。8月11日は『山の日』で祝日となっているのですが、その由来や意味についてよく分からない方が多いのではないかと思います。実際のところ私も分かっていませんでした(^^;

 

『山の日』とは、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」という趣旨の国民の祝日だそうです。1995年に『海の日』が国民の祝日になると、山梨県をはじめ複数の府県で『山の日』ができ、2002年の国際山岳年に『山の日』制定の構想が本格化。2014年に『山の日』が制定され、2016年に施行となったようです。

当初は祝日のない6月にする案や、『海の日』(7月第3月曜日)の翌日にする案などがあったそうなのですが、お盆のころで休暇がとりやすい8月11日に決定!!一時はお盆の前日である8月12日が有力候補っだったそうですよ。

 

ちなみに、2020年・2021年の『山の日』は変更されています。

<2020年>
8月8日(土)
8月9日(日) 東京五輪閉会式が予定されていた
8月10日(月)山の日
<2021年>
8月7日(土) 
8月8日(日)東京五輪閉会式の予定
8月9日(月)山の日


2021年に延期された東京五輪は、7月23日に開幕、8月8日閉幕となる予定です。今年と同様、開会式の前日に「海の日」、当日に「スポーツの日」、閉会式の翌日に「山の日」が移動される見込みなので、「山の日」は8月9日に変更となります。

 

今年の夏は旅行など難しい状況ではありますが、近場で有意義に過ごすのもいいかもしれませんね。

 

広島にお住いの皆さん、広島の転職、バイト/パートなど広島でのお仕事探しは、 地域密着の求人情報【広島求人.com】でお探しください!

 

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。