仙台四郎(志賀四郎)

広島求人.comを見ている皆様、広島の転職、派遣、バイト探し

している皆様、仙台四郎をご存知だろうか。

 仙台四郎は、1855年頃仙台の城下町、北一番丁の鉄砲鍛治、志賀家に誕生した。

本名は志賀四郎であるが、親族によれば志賀豊孝だ。47歳で亡くなったと言われている。知的障害の彼だったが「四郎自身が選んで訪れる店は繁盛する」と言われ商売繁盛の「人神」(福の神)とされている。

 仙台市の写真館は

「四郎の写真を飾れば商売繁盛の利益がある」と謳っている。

 皆様も、仙台市に旅行することがあれば、ぜひ仙台四郎を気に留めてみてはいかが。グッズなどもたくさん販売されているはずだ。現在の世の中ではインターネットでもグッズが手に入る時代。

 

 どの地域にも昔ながらの言い伝えがあるものだ。

皆様の地域には、どんな風習や言い伝えがあるのだろうか。

最後に、当社ではこの仙台四郎が祀られている。

それはそれは商売繁盛することであろう。(笑) 

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。