チャンスを自分のものにしていく

 履歴書とは、自分の歩んできた人生がそのまま書かれている。

出身学校だったり、就職の経歴だったり、取得した資格など。

だが、履歴書というものは本当に侮れないものだ。

試験の担当だって、面接もせず履歴書だけで落とすというケースがある。

そうかと思えば、道が全くちがうのに履歴書を送れば面接になったという

ケースもある。つまり、何がどうなるのかわからないからしっかり書く

必要性があるということだ。字は丁寧に書かれているか、自分の連絡先も

きちんと書かれているか。本当に行きたい会社があるならPRも重要だろう。

出来上がったら、誤字脱字がないかよく見直さなければいけない。

自分なりによく考えて、見る立場の人になって書いてみるとよい。

 

 気を抜かずに書いて送るということが「チャンスをつかむ」ということだろう。

広島求人.comを見ている皆様、広島の転職、バイト探しをしている皆様に

多くのチャンスが舞い込んできますように。

 

 

 

 

 

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。